ごぼうの甘辛炒め、紅芯大根のサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2022/02/03 家飯

ごぼうの甘辛炒め

どっしりと太いごぼうをこれまたどっしりと大きめに切って、こっくりした甘辛味に炒める。

そうイメージしていたのだけれど、思いのほかごぼうが少なかったので、助っ人として卵に加勢してもらいました。

卵といえばつい先日、不恰好なオムレツを披露したばかり。

納豆チーズオムレツ、なめこおろし献立。

なのに今日もまた、妙な形状の卵をのせる羽目になったのでした。

ごぼうの甘辛炒め、紅芯大根のサラダ献立。

ごぼうの甘辛炒め、紅芯大根のサラダ献立。
  • ほうれん草ときのこの味噌汁
  • 漬けもの
  • 紅芯大根のサラダ
  • ごぼうの甘辛炒め

ほうれん草ときのこの味噌汁

ほうれん草ときのこの味噌汁

えのきと株なめこ、ほうれん草を入れた味噌汁。えぐみの少ないほうれん草だったので、下茹でせずにそのまま昆布と鰹節の出汁で煮ました。

漬けもの

漬けもの

本日の漬ものは、大根のぬか漬けと白菜漬け。

紅芯大根のサラダ

紅芯大根のサラダ

薄切りにした紅芯大根を、塩レモンと酢、オリーブオイルで和えたもの。紫がかった大根に酸味を加えると、鮮やかなピンクに変化します。

ごぼうの甘辛炒め

ごぼうの甘辛炒め

斜めに切ったごぼうに片栗粉を薄くまぶします。フライパンに油をひきごぼうを並べ、両面に軽く焼き色をつけるように炒めます。ごぼうに火が通ったらあらかじめ合わせておいた出汁しょうゆとみりんを加え、水分を飛ばすように炒め合わせたら完成。ごまをふって、うっかり火を入れすぎた出来損ないの温泉卵を添えました。

力強いごぼうの風味にこっくり甘いしょうゆ味がよく絡んだ、THE・和のおかず的美味しさ。白ごはんが進むようにボリュームを出すなら、牛肉やひき肉を加えてもよさそうです。

一人暮らしの夕食献立

大きさで解決できる問題がある。

ごぼうのおかずと献立

大好物!とまではいかないまでも、割とよろこんで食べている気がする野菜、ごぼう。ごぼうと卵を組み合わせる酒のつまみの代表格、柳川煮もよく作っています。

牛肉の柳川煮、キャベツのねぎ塩和え献立。

固くて切りにくいにんじんの千切りや、腕が疲れる大根おろしに比べれば、ごぼうのささがきはさほど苦手な作業ではありません。が、今日みたいにざくざく大きめに切った方がそりゃ楽ですよ。野菜をなるべく切らないことは、食事準備に手間をかけない方法のひとつですね。大きい=正義。

とはいえ、丸ごと野菜に火を通すのは時間がかかる。

焼き大根、梅わかめ納豆献立。

効率のよさと出来上がりの満足度辺りのバランスを考えながら、うまい具合に日々をやりくりしていく。そんなゲームが、日常生活には隠れているのですよ。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。 そう気がついたので本日はやや中華に

記事を読む

いわしの梅煮献立

いわしの梅煮、にらの海苔和え献立。

午前中から抱えたままの魚気分を携えて魚屋へ行くと、本日の目玉は丸々と太ったいわしだと言う。

記事を読む

三つ葉と油揚げの炒め物

晩酌献立 三つ葉と油揚げの炒めもの、大根のスープ。

三つ葉の独特の香りが苦手、という方も多いでしょうか。 香り自体はなかなかどうして強く主張するの

記事を読む

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

地三鮮

地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃがいも、なす、ピーマンと、名前

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

ねぎ焼きそば

香港・上環 安利製麺の鶏蛋麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分土産として麺を買い求めておりま

記事を読む

ブロッコリーのにんにく焼き、蒸し鶏とわかめの梅和え献立

焼きブロッコリー、蒸し鶏とわかめの梅和え献立。

ゆでた鶏むね肉とブロッコリー。 効率的なたんぱく質補給方法として、筋肉界隈およびボデ

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

肉豆腐の卵とじ、白菜とツナの温サラダ。

東京もうっすら雪が積もった今日。 昨夜から今日は寒くなると覚悟してはいたけれど、久しぶ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑