なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/19 家飯, 食べること , ,

なすのにんにく炒め献立

我慢ならずに今日はなす。

憧れ?のなすのにんにく炒めです。

妄想で作り上げる、大人の高度なお遊び。

なすを炒めて、にんにくの風味をまとわせる。これが旨くないわけがないもんねえ。

なすのにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁で晩酌

なすにんにく炒め献立

  • しめじと大根の味噌汁
  • ぬか漬け
  • しらたき明太子
  • なすのにんにく炒め

しめじと大根の味噌汁

しめじと大根の味噌汁

具たっぷりのいりこ出汁味噌汁。しめじ、油揚げ、大根に青味のねぎをのせて。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶ、紫大根、にんじん、プチトマト。

しらたき明太子

しらたき明太

こちらは先日の残りもの。

なすのにんにく炒め

しめじと大根の味噌汁 ぬか漬け しらたき明太 なすのにんにく炒め

乱切りにしたなすは水にさらしてアク抜きし、水気を拭き取ります。フライパンに油を熱しなすを炒め、しんなりしたところでみじん切りにしたしょうがとにんにくのしょうゆ漬け、小口に切った唐辛子を加え、酒とにんにくしょうゆで調味します。

あらかじめ準備してある合わせ調味料を使うコクテイル書房レシピとはちょっと違うのだけれど、そこは各家庭のやり方があるでしょうと本書にも書いてある事だし。にんにくしょうゆに沈んでいるにんにくはたまに意識して使わないと永遠に漬けっぱなしになってしまうのでね、使いましたよ。

炒めている間にどんどん吸い行く油の量が恐ろしくて、普段はついつい守りの蒸しにしがちななすですが、やっぱりなすと油の組み合わせってのは最強ですね。肉っけがなくても立派にメインを張れる存在感が頼もしい。

おつまみレシピブログ

文士料理入門の武田百合子章に、氏が上機嫌に食べていると思ったら急に嫌になって止める癖を旦那さまにたしなめられる、という富士日記の一節が引用されている。

これ、わかるなあ。

私の場合、食べている最中に急に嫌になることはないけれど、作っている最中にものすごく嫌になる瞬間は、ある。嫌、というのとはちょっと違って、ほんの一瞬脳裏に浮かぶ、やり切れなさは、ある。それは多分、簡単な調理をも面倒がっている証か。

結局は食べ始めてほどなくやり切れなさは過ぎ去り、また翌日も食事の準備をするのだから、本質的なところで食を拒否しているわけではないんだけど、あるよねえ。こういうよくわからない感じ。

 




関連記事

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

かつおのたたき献立

かつおのたたき、白菜の塩昆布蒸し献立。

これくらいのサイズなら、どうにか戦えそうではある。そう判断して、かつおを柵で入手しました。

記事を読む

家飲み献立 11/28 蕪のしょうがあんかけ、砂肝ポン酢漬他全5品で晩酌。

TGIF! 発注していた一升瓶が到着したし、金曜日だし、何か目先の変わったものでも作ろ

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

家飲み献立 12/21 鶏肉とじゃがいものローズマリーソテー。

10度超えるとありがたい。 なんて言えるのも、ずいぶん冬に慣れてきた証拠ですね。

記事を読む

大阪の酒 秋鹿

大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒で晩酌 鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え。

愛知が飛んでいるのを気にかけつつ関西を攻めております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごはんという基本の組み合わせでどう

記事を読む

鍋出汁味噌汁

一人暮らしの密かな楽しみ、残り汁。

白菜頼みここに極まれり、といった趣の晩酌献立です。寒い時期の白菜摂取率はかなり高めの我が家

記事を読む

一人晩酌 おつまみ

晩酌おつまみ 肉団子ときのこの煮込み、プチトマトのナムル。

ようやく復活、といったところでしょうか。 密かなお楽しみの一人晩酌、先週は腰痛のおかげ

記事を読む

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑