栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

公開日: : 最終更新日:2017/04/24 家飯, 食べること ,

益子高舘山 権現

順調に歩を進めている酒の旅。

旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだけですが。

参考 勝手に日本酒全国ツアー

いつもは近所で購入したり通販でお取り寄せしたりですが、今回は益子陶器市の帰りに現地で購入した日本酒です。




益子高館山 権現(栃木県・芳賀郡益子町)

益子 地酒

益子陶器市のお土産として購入したこのお酒。

増山本店という酒店でのみ取り扱っている商品ですが、醸造元は近隣の外池酒造店。ラベル表示は「権現」ですが、キャップは外池酒造のブランドである「燦燗」になっています。

これ、最近呑んだ日本酒の中で一番あれっ?と感じた味。
辛口なんだけどかすかに梨のような甘味もあって、でもアルコールを強く感じるというかなんというか。久しぶりの醸造酒だからかな?日本酒が苦手な人でも水のようにスイスイ飲みやすい、というのが一時褒め言葉のように使われていたけれど、これはガツンと濃いよ。

個人的には「飲みやすい」がなんで褒め言葉になるのか全然わかりません。

益子高館山 権現 データ

蔵元 外池酒造店(栃木県・芳賀郡益子町)
種類 本醸造
精米歩合 65%
日本酒度  -
酸度  -
アルコール度  15%〜16%

 

秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢で家飲み

秋鮭の蒸し焼き おろしポン酢

  • 糠漬け
  • 白菜の煮浸し
  • 水戸納豆
  • 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはの糠漬けは人参、茄子、オクラの3種盛り。

白菜の煮浸し

白菜の煮浸し

こちらは先日の残り物。味が染みて美味しくなってました。

水戸納豆

水戸納豆

益子からの帰りに寄ったPAで購入した経木納豆をシンプルにネギで。
最近スーパーで普通に売ってる納豆しか食べてなかったからか、くさい!そうだよねえ、最近はにおいひかえめ納豆なんてのも見かけるし、普通に流通している納豆は臭いがないほうが好まれる傾向にあるのかも。でも、旨い。くさいのが旨いって不思議。

秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢

秋鮭 おろしポン酢

塩を振った秋鮭をフライパンに乗せ酒を振りかけて蓋をして蒸し焼きにします。。酒に火が通ったタイミングで水菜を入れてさっと蒸したら完成。おろしポン酢を添えました。

鮭に納豆、漬物って朝食ですね、これ。じゃあ逆に考えれば朝食メニューってのはなかなか呑めるってことだ。それはそれは結構なことです。

一人暮らしの料理レシピ

いつものことですがほとんど調理らしい調理をしていない。鮭蒸しただけで後は切ったり混ぜたりしただけですからね、そりゃ朝ごはんテイストになるわってね。

秋鮭を選んだのは魚が食べたかったから、もあるけれど、新しい器に赤いものを盛りたかったというのも大きい。

益子焼

うふふ。

片口も猪口も新調してご機嫌です。
最近日本酒は江戸切子のグラスで呑むことが多かったのですが、小さい猪口を使うと注ぐ手間が度々発生するから呑むスピードがゆっくりになりますね。これ、意外と呑みすぎ防止に役立ちそうな気がします。

 






関連記事

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

じゃがいものカルボナーラ、ピミエント・デ・パドロンで白ワイン。

一人暮らしで手軽に食事を済ませたい時の筆頭メニューはパスタ。 パスタ、なんですが。

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

tsukiji150930

柏餅をひとつだけ買えるか。

柏餅が食べたい。 もともと柏餅は好きなお菓子だけれど、やはりこの時期に食べたくなるのは

記事を読む

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

160531ienomi7

蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。 面倒

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑