金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

金目鯛の煮付け献立

また目が合ってしまった。

どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

立派でかわいい金目鯛のおかしらと出会ってしまったものですから、急遽予定を変更してお送りしています。

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和えで晩酌

180725_ienomi_6

  • しめじと三つ葉のすまし汁
  • ぬか漬け
  • 蒸しなすねぎ塩和え
  • 金目鯛のかぶと煮

しめじと三つ葉のすまし汁

しめじと三つ葉のすまし汁

昆布と鰹節の出汁でしめじを煮て、塩、しょうゆで薄く味付け。最後に刻んだ三つ葉を加えます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはセロリ、にんじん、オクラの3種盛り。

蒸しなすねぎ塩和え

蒸しなすねぎ塩和え

みじん切りにした白ねぎ、塩、胡椒、ごま油を合わせたたれで細切りにして蒸したなすを和えたもの。

金目鯛のかぶと煮

金目鯛のかぶと煮

フライパンに酒、しょうゆ、みりん、水、薄切りにしたしょうがを入れ煮立て、鱗を取った金目鯛のあらを入れます。さっと色が変わったら豆腐を入れて落とし蓋をして煮て、最後に煮汁をスプーンで回しかけながら軽く煮詰めたら完成。

魚はもちろん、鯛の旨味を存分に吸った豆腐がたまらんアテになってくれるかぶと煮。ごぼうを入れてもいいですね。

ほとんどの意識が金目鯛に向いているゆえに副菜のおざなり感が滲み出ていますが、これも致し方なし。あら煮にはそれだけの力があるのです。日本酒の旨さ倍率ドン、さらに倍。

日本酒にあうおつまみレシピ

基本的に作りおきはせず、手のかからない物をその都度作るスタイルが定着しておりますが、ぬか漬けだけは別。毎日なんらかの野菜が漬かっている状態が続いています。

ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもの献立。

考えてみればこのぬか床があることで、私の晩酌生活はかなり捗っている。今日だってぬか漬けというスーパーサブの存在があるからこそ、そこに数種の野菜がスタンバイしているからこそ、煮魚に意識全振りできるというものですよ。なんなら魚とぬか漬けだけでもかなり飲めるんですよ。

汁ものも好きだし、ちょこっとつまむ小鉢も好きときているので、ついつい欲張ってしまったけれど。

 




関連記事

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。 減ら

記事を読む

なめこ豆腐 レシピ

塩豚と玉ねぎの大葉炒め、なめこ豆腐。

最近生活のリズムがいい感じになってきました。 英会話レッスン予約を早朝に入れて、PCを

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連 飲食店での撮

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん、コールスロー献立。

週のはじめは休肝日、ノンアルコール献立...は、もうすっかり定着しているのですが、今週に限っ

記事を読む

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

塩もみ茄子の炒め物

塩もみ茄子の炒め物、ニラのスープ。

ちょっと遅れて金曜日の家飲みメニュー。 週末に出かけることやおすそ分けをいただいた関係

記事を読む

新玉ねぎの卵炒め献立

フラれた日の晩酌。

会食の予定がキャンセルになり、あらどうしましょ、外で食べる気満々だったから、何にも考えてない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑