鶏肝煮、おつまみ奴献立。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

鶏肝煮献立

気持ち悪い。

自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

肉魚問わず内臓系が苦手という方は少なくないですが、やはりこのビジュアルの生々しさも手伝っての苦手、なのでしょうか。わからなくはありません。

ということで、本日の晩酌はいつのまにやら好物になっていたレバーと冷酒です。



鶏肝煮、おつまみ奴で晩酌

鶏肝煮、おつまみ奴で晩酌

  • えのきと油揚げの味噌汁
  • 小松菜の海苔和え
  • おつまみ奴
  • 鶏肝煮

えのきと油揚げの味噌汁

えのきと油揚げの味噌汁

本日の味噌汁は出汁を取らないラクラクパターンにて。えのきを水から入れてしっかり煮出し、油揚げを加えて味噌を溶き入れてねぎを散らします。

小松菜の海苔和え

小松菜の海苔和え

茹でた小松菜をちぎった海苔としょうゆで和えたもの。

おつまみ奴

おつまみ奴

木綿豆腐に刻んだ古漬けを乗せた酒のアテ感満載の冷奴。使用した漬ものは酸っぱくなったにんじん、なす、オクラのぬか漬け。小口に切ったねぎといりゴマを振ってごま油をまわしかけます。いつもは大葉を入れるのですが、なんと買い忘れたのでねぎで代用です。

鶏肝煮

鶏肝煮

鶏レバーは流水で洗い血のかたまりや脂肪を取り除いてキレイに掃除し一口大に切ります。鍋にしょうゆ、みりん、酒、薄切りのしょうがを入れ煮立てレバーを加え、そのままコトコト味を煮含ませ、最後は煮汁が少なくなるまで煮詰めたら完成。

鶏肝煮はすぐに食べられるけど、時間が経っても美味しいのでやや多めに作ってちびちび消費するのがいいですね、一度に大量に食べる類のつまみでもないしね。冷蔵庫で5~6日は保つはずなので、何回かに分けてケチケチ食べることにします。

日本酒にあうおつまみレシピ

子供の頃はレバーが食べられなくて云々、という話を以前もしましたが。

関連 鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

子供の頃の好き嫌いは食べず嫌いとか美味しい状態で食べたことがない、単に味覚が幼稚などの理由が大きく、大人になるとあっさり克服できるものが殆どである気がするのですがどうなんでしょうか。少なくとも私はそうでした。レバーとか、セロリとか、きゅうりとか、あとなんだ。あれ?そんなに好き嫌い多くなかったのかな?

いろんなものを好き嫌いなく美味しく食べられるのはラッキーな気もするけど、嫌いなものをわざわざ無理して食べなくてもいいじゃないか、とも思う。

「レバー嫌いでも食べられるレシピ」とか、気持ちはわからなくもないけど、レバーのない人生に不自由はないんだし、ねえ。とかなんとか言ってみる。これは別にどうしても食べられないものがある人間の負け惜しみではありません。ありませんよ?

 




関連記事

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

150114d3

キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋で家飲み一人鍋。

家を空ける前なので食材を買い込みたくない今夜。 豆腐と葱が残っていたので鱈豆腐がいいか

記事を読む

140926d2

家飲み献立 9/26 アッシパルマンティエに仏赤ワイン。

TGIF! 金曜日の夜はこれを作るぞ!と今週頭から決めていました。 なぜなら、ワイン

記事を読む

160429wine6

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

140824b

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

きのこのトルティージャ

きのこのトルティージャで白ワイン。

少し前に台湾風の卵焼きを作りました。 関連 菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

記事を読む

いり焼き豆腐で晩酌

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切

記事を読む

ワインに合う秋刀魚レシピ

ワインのおつまみ 秋刀魚のワイン蒸し、アボカドとチーズの塩昆布和え。

バケットがちょっと余っていたので、ワイン連打。 昨日は野菜ばっかりだったから今日は肉で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1909_sumasanjyo10
神戸ウエストサイド景勝ハンティング。日本散歩・兵庫県

帰省時は神戸を拠点にちょっとだけ遠出する。がここ最近のトレンド

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑