一人家飲みつまみ 蒸し鶏のねぎソース、焼き蕪柚子胡椒和えで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること ,

焼き蕪の柚子胡椒和え

先週は肉抜きウィークだったので、休肝日明けは肉です。

肉、といっても鶏むね肉ですが。

高タンパク低脂肪で筋力アップやダイエット時の食材として圧倒的人気を誇るむね肉ですが、普通に食材としても好きです。

特に蒸し鶏の時はもも肉よりあっさりとしたむね肉派、なんですよねえ。

簡単つまみ 蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏献立

  • にんじん醤油漬け
  • 白菜と生姜のスープ
  • かぼちゃの塩煮
  • 焼き蕪柚子胡椒和え
  • 蒸し鶏ねぎソース

白菜と生姜のスープ

白菜と生姜のスープ

蒸し鶏の副産物、茹で汁におろし生姜と白菜を入れた鶏スープ。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

こちらは先日の残り物。

焼き蕪柚子胡椒和え

焼き蕪の柚子胡椒和え

皮をむいて四つ割にした蕪に極少量のオリーブオイルをまぶしフライパンでじっくり焼きます。焼きあがったらオリーブオイル、醤油、柚子胡椒で和えて完成。

蒸し鶏ねぎソース

蒸し鶏ねぎソース

鶏むね肉に塩を刷り込み鍋に入れ、酒を回しかけかぶるくらいの水を加えて蓋をして弱火にかけます。沸騰したら火を止めそのまま鍋の中で冷まして余熱で中まで火を通し、しっかり冷めたら肉をスライス。葱のみじん切り、塩、胡椒、ごま油を混ぜ合わせた葱ソースでいただきます。

余熱で火を通すとしっとりした食感になるのでパサつきがちでタンパクなむね肉もジューシーで美味。簡単で保存も効くしスープも取れる、優秀なつまみです。
スープはこのままスープとして飲んでも、麺を投入したり蒸し鶏や漬物を乗せたご飯にかけて鶏飯風にするもよし。こういう一粒で二度美味しい的料理って偉いよねえ。そして毎度書いてる気がするけれど、蒸し鶏といいつつ茹で鶏だよねえ。

日本酒にあうおつまみ献立

もも肉も好きだけど、むね肉のみっちりとした肉っぽさもまた捨てがたい。あっさりはしているけれど、ちゃんと肉食べてる!って感じがいいのです。

若い頃はサシの入った牛肉も好物だったけれど、最近は焼肉でもステーキでもトロけるような脂が入った部位よりしっかり赤身が好きだなあ。脂身もほんのちょっとだけなら美味しく食べられるんだけどね、たくさんはもう無理。まあこの歳になると脂肪分はあまりたくさん摂らないほうがいい、というかもうさほど必要ないだろうし、これはこれで良い変化なのでしょう。

そう考えたら年齢によって味覚や食の好みが変わっていくのって生きていく上でものすごく理にかなったことなんだなあ。いやいや、人間の体ってうまくできてるわ。

 




関連記事

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

カレイの煮付け

カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

ワインで家飲み さつまいもときのこのグラタン。

グラタンとワインの組み合わせって結構好きです。 グラタンはいろんな具で作れる便利な料理

記事を読む

ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

ベトナム一人旅で食べたもの、ホーチミン編です。 ベトナムに限らずですが、一人旅での食事は気

記事を読む

40代1人暮らしの晩ご飯 カラフルな食卓。

葉野菜が好きなもので、普段はどうしても緑の多い食卓になってしまいます。 が、今夜は違う

記事を読む

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教

記事を読む

家飲みの献立

家飲み献立 白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

家飲みについて言及し始めたということは2016年も通常営業が始まった、ということです。

記事を読む

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??それと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑