一人家飲みつまみ 蒸し鶏のねぎソース、焼き蕪柚子胡椒和えで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること ,

焼き蕪の柚子胡椒和え

先週は肉抜きウィークだったので、休肝日明けは肉です。

肉、といっても鶏むね肉ですが。

高タンパク低脂肪で筋力アップやダイエット時の食材として圧倒的人気を誇るむね肉ですが、普通に食材としても好きです。

特に蒸し鶏の時はもも肉よりあっさりとしたむね肉派、なんですよねえ。

簡単つまみ 蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏献立

  • にんじん醤油漬け
  • 白菜と生姜のスープ
  • かぼちゃの塩煮
  • 焼き蕪柚子胡椒和え
  • 蒸し鶏ねぎソース

白菜と生姜のスープ

白菜と生姜のスープ

蒸し鶏の副産物、茹で汁におろし生姜と白菜を入れた鶏スープ。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

こちらは先日の残り物。

焼き蕪柚子胡椒和え

焼き蕪の柚子胡椒和え

皮をむいて四つ割にした蕪に極少量のオリーブオイルをまぶしフライパンでじっくり焼きます。焼きあがったらオリーブオイル、醤油、柚子胡椒で和えて完成。

蒸し鶏ねぎソース

蒸し鶏ねぎソース

鶏むね肉に塩を刷り込み鍋に入れ、酒を回しかけかぶるくらいの水を加えて蓋をして弱火にかけます。沸騰したら火を止めそのまま鍋の中で冷まして余熱で中まで火を通し、しっかり冷めたら肉をスライス。葱のみじん切り、塩、胡椒、ごま油を混ぜ合わせた葱ソースでいただきます。

余熱で火を通すとしっとりした食感になるのでパサつきがちでタンパクなむね肉もジューシーで美味。簡単で保存も効くしスープも取れる、優秀なつまみです。
スープはこのままスープとして飲んでも、麺を投入したり蒸し鶏や漬物を乗せたご飯にかけて鶏飯風にするもよし。こういう一粒で二度美味しい的料理って偉いよねえ。そして毎度書いてる気がするけれど、蒸し鶏といいつつ茹で鶏だよねえ。

日本酒にあうおつまみ献立

もも肉も好きだけど、むね肉のみっちりとした肉っぽさもまた捨てがたい。あっさりはしているけれど、ちゃんと肉食べてる!って感じがいいのです。

若い頃はサシの入った牛肉も好物だったけれど、最近は焼肉でもステーキでもトロけるような脂が入った部位よりしっかり赤身が好きだなあ。脂身もほんのちょっとだけなら美味しく食べられるんだけどね、たくさんはもう無理。まあこの歳になると脂肪分はあまりたくさん摂らないほうがいい、というかもうさほど必要ないだろうし、これはこれで良い変化なのでしょう。

そう考えたら年齢によって味覚や食の好みが変わっていくのって生きていく上でものすごく理にかなったことなんだなあ。いやいや、人間の体ってうまくできてるわ。

 




関連記事

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ベトナム一人旅の食記録、ニャチャン編です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 海沿

記事を読む

ぬか漬け奴

ぬか漬けおつまみ奴、たぬき蒸しなす献立。

長きに渡りぬか床に放置され、酸っぱく塩っぱく漬かりきったぬか漬け。 彼らの救済策として

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。 減ら

記事を読む

煮こごり

焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

油揚げに納豆を詰め込むきつね納豆。ここではちょくちょく登場する定番つまみです。 きつね

記事を読む

ニラの卵炒め献立

にらの卵炒め、蕗味噌献立。

どちらかといえば苦手な部類に入ると思い込んでいたふきのとう。2年前、久しぶりに作った蕗味噌が

記事を読む

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑