家飲み献立 10/21 豚と白菜のかさね蒸し、ニラだれ温奴など。

141021d4

私の趣味のひとつにご近所店舗パトロールというのがあります。
これは帰り道に点在しているスーパーや八百屋などを用事がなくともチェックして

「ほほう、この店は魚が強いね」
「野菜のバラ売りの充実度はここが一番か」
「この時間になるとザル盛アソート野菜の売出しが!」

などとチェックするというもの。

日々パトロールせずとも一度見ればおおよそその店の個性は把握できるのですが、ほら、季節によって品揃えがいろいろ変わってくるし。
昔から市場やスーパーに行くのが大好きだったのですが、デキるビジネスマンは何よりも時間効率を優先するのであちこち見て回ったりせず一番近くの店で買う、とベストセラーのビジネス書に書いてあったので、いろんな店を回遊するなんて社会人として恥ずかしい行為なのでは、と思っていた時代もありました。
が、40も過ぎた今となっては(そもそもデキるビジネスマンも目指してないし)こそこそせずにカミングアウトします。好きです、生鮮食品売り場。



今夜の家飲みメニュー

141021d5

  • 三つ葉のおひたし
  • にんじんのサラダ
  • 切干大根と油揚げのゴマ酢和え
  • 温奴のニラだれ
  • 豚と白菜のかさね蒸し

三つ葉のおひたし

さっと茹でた三つ葉をごく薄味のめんつゆで和えて鰹節をたっぷりと。香りのよい三つ葉には余計な味付けは要りませんね。

にんじんのサラダ

千切りしたにんじんに塩をしてしなっとしたところにナンプラーとレモンで味付け。甘いのが好きな人なら砂糖を加えてもいいですが、にんじんが甘いので左党のつまみとしてはこれで十分。

切干大根と油揚げのゴマ酢和え

141021d
カラカラに乾かして保存しようと思っていた自家製切干大根。残念ながら今日から雨が続くようなので、8分干しの状態で調理することにしました。戻した大根とこんがり焼いた油揚げをすりゴマ、めんつゆ、酢で和えます。油揚げの香ばしさがよい風味付けになるのでかなり薄味で大丈夫。

温奴のニラだれ

141021d2
ふっくら蒸した木綿豆腐をニラの醤油漬けとごま油で。お酒がすすむ奴です。

豚と白菜のかさね蒸し

141021d3
ド定番、失敗のしようがない蒸し料理です。今日は下味を薄めにして生姜ポン酢で頂きました。生姜を加えることで表情がガラッと変わるのは、シンプルな料理ならではの面白さですね。この料理、蒸す前は白菜がかさ高いからついつい控え目の量で作ってしまうのだけど、食べ終わってみれば倍の量で作ればよかった…と毎度思ってしまうのです。

一人暮らしのお料理レシピ

さほど手間がかからないとはいえ、毎日ちょこちょこちょこちょこ酒肴を作るのって、一人暮らしの料理としてはかなり非効率なのは言うまでもありません。が、楽しい晩酌のためと思えばあれこれ作ることが全く苦にならないのはこれいかに。ふふふ。

今夜も色とりどりの野菜をたっぷり食べられて、心も身体も大満足の夕餉でした。

この野菜にこの料理: 大好きな素材を3倍おいしく (単行本)
有元 葉子
筑摩書房
売り上げランキング: 9,523



関連記事

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

minicarrot

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました

記事を読む

豚とわかめのおろし和え

豚とわかめのおろし和え、キャベツとにんじんのナムルで家飲み。

豚とわかめのおろし和え。 早い話が冷しゃぶでしょうか。そろそろこういう冷たいというか常

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

蒸し鶏最終日です。 鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこう

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

砂ずり塩焼き

砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

砂肝、砂ずり。 個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりく

記事を読む

141223d6

家飲み献立 12/23 豚と野菜の酒鍋。

昨日、スーパーの品揃えがクリスマス仕様で豪華だったよ、と書きましたが、今夜同じスーパーに立ち

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

180209_ienomi_3

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

→もっと見る

PAGE TOP ↑