豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚とごぼうの柳川

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。

他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が付着している点がその理由かと思われます。洗うの面倒くさいわ、と。キッチンが無駄に汚れるじゃないか、と。

さらには皮をどれくらい剥くのが正解なのかもわかりづらく、かといってキレイにしすぎると風味が飛んでしまうという気難しさがこれまた腹立たしい。

全く扱いづらいったらありゃしない、と思い続けていたのだけれど、味は好きだから食べたいという複雑な関係。惚れた弱みってヤツですね。



豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁で家飲み

豚とごぼうの柳川献立

  • かぼちゃとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • かぶの梅和え
  • 豚肉とごぼうの柳川風

かぼちゃとわかめの味噌汁

かぼちゃとわかめの味噌汁

余っていたかぼちゃの塩煮をわかめと合わせて味噌汁に。出汁はいりこ、かぼちゃに味が付いている分味噌はやや少なめにしました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラと大根、キャベツ。

かぶの梅和え

かぶの梅和え

叩いた梅干しをオリーブオイルと酢で伸ばしたもので、薄切りにしたかぶとさっとゆでて刻んだかぶの葉を和えます。

豚肉とごぼうの柳川風

豚肉とごぼうの柳川

フライパンにしょうゆ、みりん、酒を入れ火にかけ、豚薄切り肉を煮てアクを取り除きます。ささがきにして軽く水にさらしたごぼうを加え、材料に火が通ったら溶き卵を投入。蓋をして蒸らし、卵がかたまったらうつわに盛ってさらしねぎをたっぷりのせて黒七味を振ります。

卵とじ系のつまみには三つ葉を使うことが多いけれど、今日はどぜう丸鍋っぽくねぎたっぷりバージョンで。ごぼう出汁って酒が進む味だよねえ。

日本酒にあうおつまみ

気難しいごぼうとの付き合い、近年では良好なものへと変化しました。その理由は、私が雑に扱うようになったから。

泥は確かに厄介だけど洗えば済むことだし、皮は向かずに包丁でガガガとそぎ落とすだけでいい。どうやったら一番キレイに早くできるかとささがきに四苦八苦した時代もあったけれど、結局のところ一番オーソドックスな鉛筆削り方式がいい。出来上がりの色合いより味重視だから、水にはさっとさらすだけでいい。

ごぼうを使ったおつまみレシピ

おまえなど特別扱いしてやるものか、という強硬な姿勢が敵の戦闘力を弱めたのでしょう。ってのはもちろん戯言ですが、根菜類好きなのでごぼうももっと積極的に食べたいです。

 




関連記事

osaka_shinsekai_2

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

ワインで家飲み さつまいもときのこのグラタン。

グラタンとワインの組み合わせって結構好きです。 グラタンはいろんな具で作れる便利な料理

記事を読む

里芋とベーコンの味噌汁 新玉ねぎのサラダ 水菜とえのきの塩ワサビ和え 白菜の黒酢炒め

白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

久しぶりに焼酎を導入しました。 これからの季節、ビールが登場する日が増えそうではありま

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

ゆず、ゆずなあ。 昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはす

記事を読む

141029d3

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

写真が暗い。 なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこ

記事を読む

sansyu3

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

140916d6

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑