豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




豚とごぼうの柳川

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。

他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が付着している点がその理由かと思われます。洗うの面倒くさいわ、と。キッチンが無駄に汚れるじゃないか、と。

さらには皮をどれくらい剥くのが正解なのかもわかりづらく、かといってキレイにしすぎると風味が飛んでしまうという気難しさがこれまた腹立たしい。

全く扱いづらいったらありゃしない、と思い続けていたのだけれど、味は好きだから食べたいという複雑な関係。惚れた弱みってヤツですね。

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁で家飲み

豚とごぼうの柳川献立

  • かぼちゃとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • かぶの梅和え
  • 豚肉とごぼうの柳川風

かぼちゃとわかめの味噌汁

かぼちゃとわかめの味噌汁

余っていたかぼちゃの塩煮をわかめと合わせて味噌汁に。出汁はいりこ、かぼちゃに味が付いている分味噌はやや少なめにしました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラと大根、キャベツ。

かぶの梅和え

かぶの梅和え

叩いた梅干しをオリーブオイルと酢で伸ばしたもので、薄切りにしたかぶとさっとゆでて刻んだかぶの葉を和えます。

豚肉とごぼうの柳川風

豚肉とごぼうの柳川

フライパンにしょうゆ、みりん、酒を入れ火にかけ、豚薄切り肉を煮てアクを取り除きます。ささがきにして軽く水にさらしたごぼうを加え、材料に火が通ったら溶き卵を投入。蓋をして蒸らし、卵がかたまったらうつわに盛ってさらしねぎをたっぷりのせて黒七味を振ります。

卵とじ系のつまみには三つ葉を使うことが多いけれど、今日はどぜう丸鍋っぽくねぎたっぷりバージョンで。ごぼう出汁って酒が進む味だよねえ。

日本酒にあうおつまみ

気難しいごぼうとの付き合い、近年では良好なものへと変化しました。その理由は、私が雑に扱うようになったから。

泥は確かに厄介だけど洗えば済むことだし、皮は向かずに包丁でガガガとそぎ落とすだけでいい。どうやったら一番キレイに早くできるかとささがきに四苦八苦した時代もあったけれど、結局のところ一番オーソドックスな鉛筆削り方式がいい。出来上がりの色合いより味重視だから、水にはさっとさらすだけでいい。

ごぼうを使ったおつまみレシピ

おまえなど特別扱いしてやるものか、という強硬な姿勢が敵の戦闘力を弱めたのでしょう。ってのはもちろん戯言ですが、根菜類好きなのでごぼうももっと積極的に食べたいです。

 




関連記事

トマトの卵炒め献立

トマトの卵炒め、かぼちゃとアーモンドのサラダ。

はい、油揚げどーん。 各家庭ごとによく使う食材というものがあると思いますが、我が家には

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

きのこのトルティージャ

きのこのトルティージャで白ワイン。

少し前に台湾風の卵焼きを作りました。 関連 菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

記事を読む

カヴァで家飲み 11/3 秋鮭と春菊のグラタン。

最近すっかり春菊づいている我が家の食卓。 ひと束買ったら、一人暮らしはとても1日では消

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

なすとピーマンの味噌炒め献立

なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダ献立。

本日の晩酌献立に使用した野菜は、なす、ピーマン、トマトなど。 一気に夏が近づいてまいり

記事を読む

エンサイの納豆和え献立

エンサイの納豆和え、かぼちゃと豆腐のスープ献立。

先日、普段の調理手順について書きました。 要領が悪い人の料理。 とにかく簡単な手

記事を読む

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

塩鮭と白菜の酒蒸し、ゆずかぶらで晩酌。

実際の体温上昇云々は別としても、白菜は暖をとる野菜だよなあと感じます。 冬の野菜だから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑