大根と塩豚の梅しそ炒め、春雨サラダで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

大根と豚肉の梅しそ炒め

よい献立はそれぞれの料理のバランスが取れているもの。

例えば野菜と肉か魚、豆類、海藻で構成するとか、焼き物、サラダ、煮物、汁物で組み立てるなど、素材であったり、味つけであったり、調理法であったりのバランス。

基本的に夕食時に白ご飯を食べない私の食卓は普通の「お献立」的な感じにはならないけど、それなりにバランス良くしたいとは心がけております。

そして、だがそうはならなかった、ということもあります。

大根と塩豚の梅しそ炒め、春雨サラダで家飲み

塩豚と大根の梅しそ炒め献立

  • トマトと玉ねぎのスープ
  • きのこおろし
  • 春雨サラダ
  • 大根と塩豚の梅しそ炒め

トマトと玉ねぎのスープ

トマトと玉ねぎのスープ

蒸し鶏のゆで汁ベースのスープは今日でおしまい。最後は新玉ねぎとトマトで。

きのこおろし

きのこおろし

酒蒸ししたエリンギを大根おろしと合わせて、しょうゆと黒七味でいただきます。

春雨サラダ

春雨サラダ

熱湯で戻した春雨、塩揉みしたきゅうり、茹でて細切りにしたきくらげ、手でさいた蒸し鶏を酢、しょうゆ、ごま油、ごまで和えたサラダ。

大根と塩豚の梅しそ炒め

大根と塩豚の梅しそ炒め

拍子木切りにした大根を油を引いたフライパンで炒めます。大根に火が通って透き通ってきたら塩をすりこんで保存していた豚ロース薄切り肉に片栗粉をまぶしたものを投入し炒め合わせます。全体に火が通ったら叩いた梅干しを酒で溶いたものにほんのすこしのしょうゆを加えたものを入れざっと混ぜて火を止め最後に大葉を入れたら完成。

トマトのスープに酢を効かせたサラダ、そして梅しそ炒めって酸っぱいものばっかりじゃないか!と途中で気づきせめてエリンギは予定していたおろしポン酢を取りやめてしょうゆに変更したのでした。大差ないけど。

なんだろう。日中結構暖かかったから夏気分で酸味に気持ちが傾いたのかしら。珍しくきゅうりなんか買っちゃったし。

日本酒にあうおつまみレシピ

炒め物にはたまたま余りものの豚肉を保存用に塩漬けにしていたものを使っていますが、全然塩豚である必要はなく、普通に塩で下味つけるだけで問題ないです。ちょっと塩分過多かなーと思いつつ、梅+しそ味で炒めるという魅力に抗えずついつい、というのが正直なところ。まあそこまで強い塩味ついていなかったので大丈夫でしたが。

ところで梅干しが大好きなので頻繁に登場させてしまいます。青魚や肉と煮付けたり、ポン酢やオリーブオイルでのばして和えものにしたり、今日みたいな炒めものに使ったり、とご飯のお供以外にも何かと便利すぎる梅干し。最近ははちみつ漬けとかやや甘めのものもたくさん出ているけれど、私はやっぱりきっちりすっぱくしょっぱいのが好みです。

 




関連記事

豚とごぼうの柳川煮

豚とごぼうの柳川煮、蕪の梅和えで晩酌。

最近ごぼうを食べてなかったなあ。 ごぼう、好きなんだけどキャベツやら白菜やら大根やらと

記事を読む

新橋ときそば

お湯割りの向こう側。

先週末だったか、ちょっと寒くなった日があったじゃないですか。 午前中はカラッと晴れてい

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

焼ききたあかり

焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った写真がまだ少し残っているので小

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

伊東へ日帰りドライブ旅 日本散歩・静岡県

東京から静岡県・伊東市まで、日帰りドライブに行ってきました。 日本国内、各地で散歩

記事を読む

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いております。調理技術がないことに加え

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑