いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,




いり焼き豆腐献立

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。

毎夜の晩酌に並べるつまみは切っただけ、和えただけ、蒸しただけの調理法で、味付けだって塩ふって終わり、なんてのがほとんど。

最近とんと料理らしい料理をしなくなったので、レシピを確認しないのも当然でしょう。

でも今日は珍しく事前確認の上調理しました。確認といってもレシピではなく、写真を見たのだけれど。

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

いり焼き豆腐献立

  • えのきとわかめの味噌汁
  • 奈良漬
  • ごぼうとにんじんの塩きんぴら
  • しらすおろし
  • いり焼き豆腐

えのきとわかめの味噌汁

えのきとわかめの味噌汁

えのきを水から煮た出汁で作るお手軽味噌汁。最近いりこ出汁ばっかりだからたまに違う出汁にすると違いが歴然で楽しいなあ。いりこのような力強さはないけれど、すっきりクリアな味。

ごぼうとにんじんの塩きんぴら

ごぼうとにんじんの塩きんぴら

こちらは先日の残りもの

しらすおろし

しらすおろし

しらすおろしに茹でて刻んだ大根葉を合わせたもの。酢をまわしかけてさっぱりといただきます。

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐

もめん豆腐はしっかり水切りし等分に切り、油を引いたフライパンで両面しっかりと焼き付けます。最後に酒、しょうゆ、みりんを入れて照りが出るまで煮詰めたら完成。豆腐と一緒に焼いた長ネギを添えます。

どんどん記憶が怪しくなるいり焼き豆腐。今回は初心に戻ろうと本家の写真を確認してから作りました。そのせいか白ネギもいい感じで焼き色がついたし、前回よりもいい感じに仕上がったような。

本日もなかなか正しい和の晩酌献立、これは日本酒以外はありえない組み合わせですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

甘辛いいり焼き豆腐に通常バージョンきんぴらは味かぶりなので塩にしていて本当によかった。味かぶり回避の流れでしらすおろしも味付けはしょうゆやポン酢ではなくお酢のみ、です。

恐怖の酢じゃこと粋な晩酌

幼少の頃夕食には必ずちりめんじゃこの酢がけを出され、最後は酢の一気飲みを強要されたという悲しい思い出について以前も書きましたが。

関連 キャベツと釜揚げしらすのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

あんなに苦痛だった酢がけ。なのに今は嬉々としてしらすに酢をかけ、それをつまみに飲んでいる。

ちりめんじゃこオンリーの直酢がけとは少々毛色は異なるものの、そう大差ないかなあ。いや、そもそも酢によってポテンシャルがひきだされるのはしらすよりもおろしのほうなのだ、などと考えながらつつく酢がけしらすおろしは、甘い。大根おろしって酢をかけると途端に甘さが立つよねえ。

しかしいり焼き豆腐やしらすおろしなんて正しいつまみなのに、食べ方は少々よろしくない。お店でいただくならばこんな定食みたいにずらっと並べないで、1品ずつ食していくのが美しいのだけれど、これも家晩酌のさだめでしょうか。

以前は飲みながら作りながら、をやっていて、実は今でもそのスタイルが一番楽しくて好きなんだけど、そうするとうっかり飲みすぎて満腹中枢が崩壊し、締めのうどんとかパスタとか茹でたくなるのが危険すぎる。けれど潔くつまみ一品だけで飲むには量が足りぬ。

というわけで粋な晩酌スタイルに憧れつつこのレイジーな晩酌献立に甘んじているのです。

 




関連記事

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

秋刀魚のしょうが味噌汁

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁献立。

秋刀魚のアラで味噌汁の出汁をとっても良い。 それがわかったので、どうせなら身も入れてや

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

塩豚のトマト煮 献立

塩豚のトマト煮、蕪の葉としらすの炒めもの。

やってしまいました。 サラダにしようと思っていたトマト、うっかり凍らせてしまいました。

記事を読む

鯖水煮缶 献立

家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、こ

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

えのき卵焼き

えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の話ですが。 手羽先とキャ

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、オクラ長いもポン酢献立。

青魚食べたい。 最近店先で丸々とした鰺を見かけるたびにそう思っていたのですが、現在の調理環境は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑