キャベツと釜揚げしらすのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

公開日: : 最終更新日:2017/05/04 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141104d

今日は帰宅が遅くなってしまった。

夕食はワインとチーズだけにしようかな。

なんて思ったのですが、やっぱり野菜が食べたくなって駅前のスーパーに。

目に付いたキャベツとシラスを使って軽めの一品を準備しました。




 

今夜の家飲みメニュー

141104d2

  • チーズ
  • オリーブ
  • りんご
  • 塩オリーブオイル奴
  • 釜揚げしらすとキャベツのペペロンチーノ

ワインのつまみ盛り合わせ

ここ数日同じような絵面が続いていますが、今夜も切っただけのワインのおつまみ。水切りした木綿豆腐はオリーブのみじん切りを乗せ塩胡椒、オリーブオイルで味付けしました。豆腐とワイン、最近すっかりお気に入りです。

釜揚げしらすとキャベツのペペロンチーノ

141104d3

フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切り、鷹の爪を入れて弱火にかけ、にんにくからちりちりと泡が出始めたらくし型に切ったキャベツと塩を入れ、水を少し振りかけ、蓋をして蒸し焼きに。キャベツがやわらかくなったところでしらすを投入してざっと混ぜ合わせます。皿に盛ってから、仕上げに胡椒とオリーブオイルを。

なんだか久しぶりにしらすを食べたからか、無性に美味しい。
今、旬ですよね。

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ、といえば美しいまでにシンプルを極めたパスタですが、今夜の料理はパスタ抜き。蕎麦で言うところの「天ぬき」みたいなものでしょうか。

アーリオ=にんにく、オーリオ=オイル、ペペロンチーノ=唐辛子 なので、この表現は間違ってはいないのかな。私は夕食には炭水化物を極力減らしているのでこんな風に「麺ぬき」で作りましたが、もちろん普通にスパゲッティーニで作っても美味しいです。

ところで、しらすといえば幼少の頃を思い出します。

私がまだ小学生の頃に父親が生活習慣病を患ったことで、母親が異常に健康に関して神経質になった時期がありました。
料理が嫌いな母親なりに

「子供には正しく栄養を採らせなきゃ!」

と考えたらしく、でも、その情熱はどうやら空回りしたようで、我が家の毎食に必ず添えられたメニューはちりめんじゃこの酢がけ」。

ちりめんじゃこって結構乾燥させた堅いヤツだよね。そんなに子供は好まないよね。それに、甘酢でも三杯酢でもなく、ただの酢をかけただけ。しかも、最後にはその酢を一気に飲み干さねばならないというルールを課せられました。

これ、子供心に本当に嫌いだった。だって、酸っぱいだけで全然美味しくなかったんだもの。

当時は本当にいやでいやで仕方なかった定番メニューだったのですが、そのおかげか生まれてこの方骨折をしたことがありません。骨は細いけど、どうやら頑丈に育ったみたいです。

当時は辛かったけど、今となってはお母さんありがとう、ですかね。

 






関連記事

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

muffin

簡単朝ごはん 7/16 生ハムとトマトのマフィン。

By: Giuseppe Milo[/caption] 夜は炭水化物を摂らないことが多いので

記事を読む

新玉ねぎ卵炒め献立

新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献

記事を読む

141229d3

家飲み献立 12/29 豚と菜の花のしゃぶしゃぶ、大根と油揚げの煮物。

2014年最後の家飲み献立です。 今年はこれまでの人生で一番家飲み割合が多かった1年だ

記事を読む

晩酌メニュー

晩酌献立 5/19 ゴーヤチャンプルー、キムチ奴。

基本的に食材のストックは持たない主義ですが、スーパーで思わぬ出会いがあった時にはそれなりに迷

記事を読む

160531ienomi7

蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。 面倒

記事を読む

tomato

一人暮らしの家飲みメニュー 7/25 砂肝のポン酢漬け、キャベツステーキ。

週末は街へ繰り出して、友達と豪華なディナー! なんて、誰が決めたのでしょうか。

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

160326ienomi6

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

Comment

  1. マコ より:

    はじめまして。
    最近こちらのブログを拝見して、とても素敵だなと思い
    コメントさせていただきました。
    私も30歳まじかになり、今後の生活というものを考え始めたところでこちらのブログを見て何を大切にしていくか改めて考えなければと思いました。
    これからもブログ更新楽しみにしています。

    • crispy-life より:

      マコさん

      コメントありがとうございます。
      そんな若い方にも読んでいただけてるなんて嬉しいです~。
      30歳、まだまだ何でもやりたいことできますね。いや、40過ぎてる私もやる気満々ですが。

      これからもどうぞよろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑