京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

公開日: : 最終更新日:2019/06/29 家飯, 食べること ,

玉乃光 28pf 2019

お久しぶりです。京都です。

勝手に日本酒全国ツアー

相変わらず晩酌はちびちびとやっておりますが、日本酒全国ツアーとして記してはおりませんでした。

今回売り場で引っ掴んだのは京都の酒。京都は英勲招徳に続いて3度目の登場となります。

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summer

玉乃光 28pf 2019

まだ一度しか登場していない県もある中、なぜ京都の玉乃光を選んだのか。それは夏酒に弱い私にストレートに訴えかけてくる「Summer」の文字と、1,080円というお手頃価格。あら、美味しそう、まあずいぶんお安いのね、ということでまんま術にはまったのでした。

Summerってくらいだから、季節ものなんでしょうけども。

季節限定(玉乃光)

サイトにはこの酒に関するデータはナシ。オフィシャルサイトに商品情報が掲載されていないケースってよくあるのだけど、なんでですかね?販路が限定されてるからとか、それなりの理由があるのでしょうか。仕事柄、毎度もやもやするのですが。

会社の事情は置いておいて、しっかり香り高いのにキリッと辛口ってのはありがたい。しばらくはこの手の酒を続けて買ってしまうことでしょう。夏場の冷酒晩酌、好き。

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summer データ

蔵元  玉乃光酒造株式会社(京都府・伏見区)
種類  純米吟醸
精米歩合  60%
日本酒度  –
酸度  –
アルコール度  14度

塩鶏と大根のスープ煮、エシャロットの塩昆布和え献立

塩鶏と大根のスープ煮

  • エシャロットの塩昆布和え
  • 塩トマト
  • 小松菜のしょうが炒め
  • 塩鶏と大根のスープ煮

エシャロットの塩昆布和え

エシャロットの塩昆布和え

薄切りにしたエシャロットの白い部分を塩昆布と合わせてなじませます。

塩トマト

塩トマト

ミディトマトには塩を振って。

小松菜のしょうが炒め

小松菜のしょうが炒め

フライパンに油と千切りにしたしょうがを入れ熱し、ざく切りにした小松菜とエシャロットの青い部分を入れ炒めます。小松菜がしんなりしたところで酒としょうゆを回しかけてざっと炒め合わせたら完成。

塩鶏と大根のスープ煮

塩鶏と大根のスープ煮

鶏もも肉に塩を揉み込み冷蔵庫で一晩寝かせたものを一口大に切り、同じ大きさに切った大根、水、酒、昆布、砕いた粒胡椒と一緒に鍋に入れ弱火にかけます。あとはくつくつ煮込んで大根が柔らかくなったら完成。

塩鶏の塩分だけでも美味しく食べられますが、足りないようなら粗塩を追加しても。熱々ほろほろのもも肉と、これまた熱々ほろほろの大根を、冷やした純米吟醸でするりと流し込む。暑い夜に熱いものと冷たい酒、いいですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

生まれて初めて、エシャロットというものを購入しました。

エシャロット。居酒屋で味噌が添えられたものをよく見るけれど、自分から進んで頼んだことはない。なのになぜ、今になって突然登場したかというと、先日友人らと作ったり飲んだりして遊んだ際にこれが出てきて、滅法旨かったからです。

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

製作者曰く、ごま油やらなんやらを加えたくなる気持ちをぐっと抑えて、塩昆布だけでシンプルに仕上げるのがポイント。確かにこれだけで十分酒が進むいいつまみになりますね。

余った青い部分をさっと炒めて出してくれてこれまた旨くて感激した私。しかし今夜は炒めもので1品となるほどの分量は取れなかったので、そっと小松菜に忍ばせたのでした。

ところで今日私が食べたものや居酒屋で目にする「エシャロット」ってエシャロットじゃないですよね。らっきょうですよね。どうやら当初はらっきょうをおしゃれっぽく「エシャレット」と呼ぼうと試みたらいつのまにかエシャロット呼びが定着しちゃって云々、ということのような。

よって、本日のこれも本当はエシャロットじゃないんだけど、ついエシャロットって呼んじゃうよねえ。八百屋の表示もエシャロットだったしねえ。

 




関連記事

鮭と小松菜のオイル蒸し献立

小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りにしていたご近所店の棚変更が要因

記事を読む

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。 「普通に美味し

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

白菜の卵とじ献立

白菜の卵とじ、インゲンと豚肉のごまマヨネーズ和え献立。

季節の変わり目は服選びに困る、とはもはや挨拶時のお約束的トピックスではありますが、困るのは服

記事を読む

小松菜の卵とじ献立

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。 連休前から旅行に出かけ

記事を読む

菊水純米吟醸ひやおろし

新潟の酒 菊水 純米吟醸ひやおろしで晩酌 茄子の辛味噌炒め、温奴。

最近ではスーパーでもいろんな日本酒が買えるようになっているけれど、やっぱり酒屋のほうがいろい

記事を読む

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??それと

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒めもの

新玉ねぎと卵の炒めもの、生かぶサラダ献立。

オニオンスライスに続いて、こちらの新玉ねぎメニューの定番、卵炒めです。 さば水煮缶と新

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

→もっと見る

PAGE TOP ↑