いり焼き豆腐、きのこおろし献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/22 家飯, 食べること ,

煎り焼き豆腐献立

お店で食べて気に入ったメニューを家でも作ってみることが多々あります。

もちろんお店でいただいたほうが美味しいに決まっているのだけれど、ふと食べたくなったり、材料が揃っていたりすると食べたくなることがあるんですよね。

そして食べに行きたくても、もう二度と食べられない品もあり。

いり焼き豆腐もそのひとつです。

いり焼き豆腐、きのこおろしで家飲み

浅七 煎り焼き豆腐

  • ぬか漬け
  • 卵と青梗菜のスープ
  • きのこおろし
  • 豚肉とにんじんの胡麻和え
  • いり焼き豆腐

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはセロリ、なす、大根の三種盛り。

卵と青梗菜のスープ

卵と青梗菜のスープ

豚の茹で汁を利用してスープに。茹で汁を塩、胡椒で味付けして青梗菜を加えて水溶き片栗粉でとろみをつけます。最後に溶き卵を流し入れふわっと固めれば完成。

きのこおろし

きのこおろし

茹でたエリンギと大根おろしをすだちと醤油で。

豚肉とにんじんの胡麻和え

豚肉とにんじんの胡麻和え

すりごま、しょうゆ、ごま油を合わせたタレで茹でた豚肉、さっとピーラーで薄く剥いてさっと湯をかけたにんじんを和えます。

いり焼き豆腐

煎り焼き豆腐

木綿豆腐1.5cm幅に切り水気を切っておきます。フライパンに油を引き豆腐を加え両面を焼いてからネギを投入、しょうゆとみりんを加えて煮からめたら完成。黒七味を振っていただきます。

なんだか珍しく醤油味が多くなってしまった。甘辛い豆腐には辛口の日本酒がよく合います。ここのところ暑くなったり寒くなったりと目まぐるしいけれど、さすがにもうそろそろ熱燗の季節がくるでしょうか。

日本酒にあうおつまみレシピ

久しぶりに作ったいり焼き豆腐。はて、前回はいつ作っただろうかと調べてみると1年以上前でした。なかなかいい感じでできた気がしたけれど、出来上がりの写真を本家と見比べたらどうにもネギが白すぎる。もうちょっとしっかり味つけるんだったな。何しろ最後に食べたのはもう随分前のことになるので記憶が薄れているようです。

関連 大江戸線にならって、清澄通りを歩く。

別になんてことない素材で作る、なんてことない料理なんだけどね。いや、シンプルだからこそちょっとしたポイントを抑えるのが難しいんだね。

 




関連記事

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

焼き野菜、出し巻き。

今日あたりは随分人出が少なくなりそうだな、と思っていたのだけど、ご近所の店は思いの他混雑して

記事を読む

簡単おつまみ 8/15 イカとセロリの中華和え。

あれ…。 今の今まで今日は木曜日だと思ってました。 お勤めしていないのでただでさ

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め献立

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありました。 あら、うれしい。う

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

だし巻き染おろし、分葱と揚げのぬた 家飲みおつまみ。

キャベツがあるから今日は魚と一緒に蒸すか。 そう考えて魚に強い店に意気揚々と向かうも残

記事を読む

目玉焼き丼献立

休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをのせるだけ。 簡単、旨い、

記事を読む

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑