葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること ,

葱爆羊肉

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。

普段自宅で調理する肉類は豚肉か鶏肉が圧倒的に多く、次いでたまに牛肉、といったところ。まあこれはどこのご家庭でも同じようなものですかね。

昔は変わった品揃えをしているスーパーでラムチョップを見かけるくらいのもので普通の店にはあまりおいていなかった気がしますが、最近はステーキ肉とかジンギスカン用の薄切り肉とかが普通に売られているのですね。

とはいえまだまだメジャーじゃないので一人暮らしが一度に食べきれる量では売られていないのが悩ましいところではあります。

葱爆羊肉、大根のサラダで家飲み

葱爆羊肉献立

  • ぬか漬け
  • 野菜と春雨のスープ
  • 大根サラダ
  • 葱爆羊肉

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、なす、セロリの三種盛り。

野菜と春雨のスープ

野菜と春雨のスープ

鶏がらスープベースで野菜を煮たスープ、内容は青梗菜、玉ねぎ、にんじんに春雨。あまり野菜を消費しようと投入したメニュー、にんじんと玉ねぎの甘野菜重ねで甘々なスープになってしまいました。

大根サラダ

大根サラダ

薄切りにして塩もみした大根を千切り大葉と合わせて鰹節とすだちを添えたサラダ。

葱爆羊肉

葱爆羊肉

薄切りのラム肉は胡椒、紹興種、片栗粉を揉み込んで下味をつけておきます。フライパンに油を熱し潰したにんにくと唐辛子を入れ、香りがたったらラム肉を投入。軽く炒めたらネギを加えて炒め合わせ、しょうゆと紹興酒で味を整えたら完成。あまり炒めすぎないほうがよろしいようで。

羊肉と葱の炒めもの、いろんなレシピがあるようなのですが、今回は台南で食べた一皿の記憶を頼りに作ってみた次第です。

関連 台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

にんにくと唐辛子をきかせたパンチのある味付け。葱が青葱じゃなくて白葱になっちゃったけど、見た目も味もかなり近い感じにできました。いやあ、羊って柔らかいんだねえ。こういうしょうゆ味系はついつい薄味に仕上げてしまう癖があるのだけど、この料理に関してはもうちょっと味付け濃くてもよかったかな。

結構あの味に近いかも、とそれなりに満足できた葱爆羊肉なのですが、うーん、やはり台南で食べたそれとは異なります。

ってそんなの当たり前だけど、この差は肉質の差なのか私の調理技術によるものなのか。苦手じゃないのでさほど気にはならないにしても、やっぱり独特の匂いがあるんですよねえ。あの時食べた羊は全くと言っていいほど匂わなかったんだけどなあ。

調べてみると羊肉の匂いは赤身より脂身のほうが強いらしいので、気になる場合はできるだけ脂身を取り除くのがいいかもしれません。もちろん、豚肉や牛肉に変えても美味しくできますよ。

 




関連記事

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

鰺のたたき

鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。 と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっ

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

家飲み献立 10/19 鶏とトマトのしょうが蒸し他全5品で晩酌。

部屋の向きのせいか、夕方以降はとても寒く感じます。が、今日はそんなに風は冷たくなかったのかな

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

漬物ステーキ

白菜漬けの卵炒め、トマトとわかめのサラダで家飲み。

夏場はぬか漬け、冬場は白菜漬けが最も手軽で便利で使える漬物だと思っています。 よって、

記事を読む

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

スパゲティグラタン

デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くなってくるとやたら食べたくなる洋

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑