焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き厚揚げおろし和え

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあんまりにもあんまりだったかしら、と思う。そんな晩酌メニューが、たまにあります。

焼き厚揚げをメインとした本日の晩酌も、そのひとつ。

厚揚げも大根おろしも大好物なもので、このふたつを組み合わせるなんてちょっとしたお祭り騒ぎね。とかなんとか思いながらウッキウキで食べて、むはむはして、飲んでいた。

しかし後から見返すと、やや決め手にかけるような気もします。

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立

  • きのこ汁
  • 漬けもの
  • ごまみそキャベツ
  • 焼き厚揚げおろし和え

きのこ汁

きのこ汁

鰹節と昆布でとった出汁でほぐしたしめじとえのき、しいたけを煮てしょうゆで薄く味付けしたすまし汁。吸い口に輪切りのすだちを浮かべます。

漬けもの

漬けもの

本日の漬ものは大根皮のしょうゆ漬けとピーマンのぬか漬け。

ごまみそキャベツ

ごまみそキャベツ

ゆでてざく切りにしたキャベツをすりごま、味噌、ごま油、酢を合わせた味噌だれで和えます。

焼き厚揚げおろし和え

焼き厚揚げおろし和え

両面をこんがり焼いた厚揚げを、大根おろし、おろししょうがと共にうつわに盛ります。しょうゆをかけていただきます。

焼き厚揚げと、熱燗。これだけで十分満足なんだけど、ちょろっと葉野菜も食べたいし、汁ものも欲しい。そう考えていると結局いつもの4品献立になるのでした。

日本酒にあうおつまみレシピ

いつもはおかか和えとか梅和え、塩昆布和えにすることが多いキャベツの副菜。本日は珍しくこってり味のごま味噌和えにしてみました。理由はメインがあっさりだし、汁ものがすまし汁だったから。全体のバランスを考えた時、ここにやや重めの味付けを持ってきたらリズムが生まれるかなと考えたのです。

ヘビーな味付けのつまみばかりじゃ飽きちゃうし、あっさりばかりでも物足りない。酒飲みって、わがままですね。

そして焼き厚揚げといえば、おろし生姜と小口に切ったねぎを散らすのが定番スタイルでしょうか。しかし今日はねぎがなく、大根があったのでおろし和えに。しょうがは薄切りにして冷凍してあるものを凍ったまますりおろしています。

191029_ienomi1

厚揚げや油揚げは私の中ではもはや肉同然。こんなに汎用性が高く、また、酒のつまみにもってこいの食材ってそうそうない。煮たり焼いたり炒めたり、あなたはいつだって私の強い味方ですよ。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

引き続き、よろしくお願いいたします。

 




関連記事

ピーマンの卵とじ献立

私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

茄子の煮物 献立

家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

家飲みで体をリセットするのだ。 とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手に

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言わ

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

かぶのそぼろあんかけ

かぶのそぼろあんかけ、キャベツとにんじんのナムル献立。

人様と自らの食生活について語り合う機会などそうは多くないけれど、昨日あれ食べたこれ食べた系

記事を読む

稲里純米 磯蔵酒造

茨城の酒 稲里純米で晩酌 ピーマンの卵炒め、蒸し鶏と小松菜の和えもの。

昨日は珍しく1合缶。 当然あっという間になくなったので補充が必要です。 最近近所の

記事を読む

手羽元と白菜の煮込み献立

手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方になってやたらと肌寒くなってきた

記事を読む

テイクアウト界隈がエラいことになっていた。

先日、珍しくテイクアウトを利用しました。楽天リアルタイムテイクアウト経由でさくっとオーダー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑