豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

長芋と豚肉の梅和え

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

長芋、オクラ、納豆、なめこ。ネバネバ系食材は大好きです。

豚肉と合わせるのはいつもなら葉物が多いのですが本日はこの長芋で手を打ちましょう。

苦し紛れ感がありますが、日本酒のお供になかなかいけます。

豚と長芋の和えもの、葱のスープで晩酌

長芋と豚肉の梅和え

  • ぬか漬け
  • 葱のスープ
  • 蕪の煮浸し
  • 豚と長芋の梅和え

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、蕪、キャベツの3種。ぬか漬けの彩り、にんじんが気軽に入手できないと厳しいなあ。

葱のスープ

葱のスープ

豚の茹で汁を使ったスープ。斜めに切った白葱と千切りのしょうがを鍋で炒めて醤油をじゅっと加え、豚の茹で汁を注ぎ煮立てます。ごま油と酢、胡椒で味付けして完成。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し

残り物の蕪の煮浸しは本日で最終回。

豚と長芋の梅和え

豚と長芋の梅和え

長芋は皮をむいてピーラーで薄切りにします。酒を加えた湯でさっと茹でた豚肉と長芋を、叩いた梅干しにほんの少し醤油を垂らし酒でのばしたタレで和えて完成。とろっとした長芋が豚肉に絡んでよいソースになります。

昼間が少々暑かったので葱はサラダにしようかと思ったのだけど、いかんいかん、暑いからといって冷菜ばかり並べてはいかん、ということでスープに変更。しょうがも加えて冷え性対策を意識しております。だけどお酒は常温にて。

日本酒にあうおつまみレシピ

魚や肉とたっぷりの葉野菜を蒸したもの、がやたらめったら登場する我が家ですが、今日みたいに豚薄切り肉となんらかの野菜を和えたものも結構な頻度で作っている気がします。肉だけでは満たされず、野菜だけでも頼りないといった場合にちょっとの肉をたくさんの野菜で囲む作戦はなかなか便利なのです。

簡単ポイントとしては材料が2種類というところ。三つ葉と豆腐のサラダのように歯応えの違う素材を取り合わせてそのコントラストを楽しむ系の料理も好きなんだけど、1品に素材をたくさん使うのってやっぱりやや面倒なんですよね。たまたまうまい具合にその素材が余っていたらラッキーだけど、そうでなければ1品のためにあれこれ買い揃えないといけないのも億劫。

その点肉+野菜1種の組み合わせならば気楽。肉の茹で汁でスープも作ってしまえばそれだけでプラス1品でこれまた気楽。

晩酌をこよなく愛する癖にラクとか簡単とかばっかり言ってる気もしますが、決して愛情が足りないわけではありません。べったり構わず手間になって嫌いにならない程度の付かず離れずのおつきあい。これこそが私なりの愛情なのであります(適当)。

 




関連記事

焼きカラーにんじん

焼きカラーにんじん、あやめ雪のツナサラダ献立。

にんじん葉の話をしようと思っていたのに、つい脇道に逸れてしまった先日。 休肝日ごはん

記事を読む

えのき卵焼き

えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の話ですが。 手羽先とキャ

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

新橋ときそば

お湯割りの向こう側。

先週末だったか、ちょっと寒くなった日があったじゃないですか。 午前中はカラッと晴れてい

記事を読む

目玉焼き丼

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

一人暮らしの料理について、以前調味料に関する「最低限の調味料8つ!これだけあれば十分自炊できる。

記事を読む

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の定番メ

記事を読む

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれなりに

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め

ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツ献立。

ぬか床に漬かっている野菜の切れ端を食べ切ってしまいたい、そんな時に使えるのが炒め技。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑