岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること ,

純米吟醸雄町生原酒碧天

岡山までたどり着きました、順調です。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

対象地域の酒をまとめ買いするような豪快な行動は取らず、1本ずつ調達して飲みきってから次へ、というちまちました動きを繰り返しているこのツアー。

今回は候補の酒が多くどれにしようかと迷いに迷って生原酒。どうも生原酒という響きに弱いです、ついつい選んでしまいます。




岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

選んだのは岡山・碧天の純米吟醸無濾過生原酒。ここのところ吟醸酒が続いているのは気候がよくなってきたせいもあるでしょうか。軽く冷やした酒が旨い季節は香り高い吟醸酒も恋しくなるってもんです。

参考 晴れの国、岡山の雄町米純米酒(ヨイキゲン株式会社)

地元、岡山で収穫された酒造好適米「雄町米」を自家精米し、高梁川の伏流水で醸しました。コンセプトは、雄町米の旨みを引き出したキレのあるお酒。決して香りの高いお酒ではないですが、飲み飽きのしない、料理の味を引き立てるお酒を目指しています。

酒造好適米として名高い山田錦はこの岡山の雄町米を交配したものなのだとか。それにしても社名がイカしてますね。

瓶底の滓を確認しつつ冷やしたものを一口。お、少々シュワっときますね。
発泡酒というわけではないのでさほど強いものではないけれど、わずかに広がる発泡感にどっしりとした香り。華やかな吟醸香というよりはもっと土臭いというか、陽の光のような感じがするのは晴れの国岡山のイメージに引っ張られすぎでしょうか。喉にしっかり感じる辛味と力強いコクのある味わいは食中酒にもよし。

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒 データ

蔵元 ヨイキゲン株式会社(岡山県・総社市)
種類 純米吟醸
精米歩合  50% (岡山県産雄町米100%)
日本酒度  +4
酸度  -
アルコール度  17.5度

 

鯖と新玉ねぎのサラダ、そら豆の塩茹で献立。

鯖と新玉ねぎのサラダ献立

  • 大根としめじの味噌汁
  • 奈良漬
  • 大根葉と油揚げの炒め煮
  • そら豆の塩茹で
  • 鯖と新玉ねぎのサラダ

大根としめじの味噌汁

しめじと大根の味噌汁

本日の味噌汁はしめじと大根、出汁は昆布と鰹。

大根葉と油揚げの炒め煮

大根葉と油揚げの炒め煮

こちらは先日の残りもの。こういうなんでもないおかずは日本酒のアテにたいそう嬉しいですね。

そら豆の塩茹で

そら豆の塩茹で

さやから外したそら豆の黒の部分の反対側に軽く切り込みを入れ、しっかり塩をきかせた湯で茹でたもの。先日ちょっと残念な思いをしたそら豆、今回はきちんと青く大ぶりの豆を入手できました。これ一品だけで飲めますね。

鯖と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎと鯖水煮缶をうつわに盛るだけのメインつまみ。レモンを絞ったり、ポン酢やしょうゆをちょろっと垂らしたりしてもまたよし。今回はポン酢と黒七味でいきました。

普通の玉ねぎでも美味しいけれど、やっぱり新玉ねぎで作ると格別に旨い。作る、って玉ねぎ切っただけですが、手間なく旨く酒の進むつまみとして押さえておいて損のない一品です。バケットと合わせてもまた違った美味しさが楽しめます。

日本酒にあうおつまみレシピ

鯖水煮と玉ねぎの組み合わせはかなり登場頻度の高いつまみ。鯖缶といえばコレ、なので、味噌味や醤油味にはほとんど手が出ず常に水煮一択です。

缶詰って手軽で美味しいけどちょい塩がキツイんだよなあ、という向きにはたっぷりのさらし玉ねぎで塩分を中和出来るこの食べ方はおすすめ。逆に塩分控えめの鯖缶ならしょうゆを足せば味がキリッと引き締まりこれまた酒が進みます。

 






関連記事

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場を

記事を読む

140925d4

海老とセロリのタイ風サラダ他全5品。

妙に蒸し暑い1日だな…。 と思ったら、やっぱり夕方ザッと降りましたね。 蒸し暑い

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

太白ごま油レシピ

青菜と豚肉のごま油蒸し、きくらげと豆腐の生姜スープ。

随分昔にサンプルの小さい瓶で白いごま油をいただいたことがあります。 ごま油、といえば例

記事を読む

150805d

療養中の晩ご飯 8/5 鶏出汁卵とじうどん。

療養中、ってのも大げさですが。 ぎっくり腰発症当日はそもそも呑まず食わずの休肝日設定曜

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

あさりと小松菜のオイル蒸し
兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

→もっと見る

PAGE TOP ↑