岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること ,

純米吟醸雄町生原酒碧天

岡山までたどり着きました、順調です。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

対象地域の酒をまとめ買いするような豪快な行動は取らず、1本ずつ調達して飲みきってから次へ、というちまちました動きを繰り返しているこのツアー。

今回は候補の酒が多くどれにしようかと迷いに迷って生原酒。どうも生原酒という響きに弱いです、ついつい選んでしまいます。



岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

選んだのは岡山・碧天の純米吟醸無濾過生原酒。ここのところ吟醸酒が続いているのは気候がよくなってきたせいもあるでしょうか。軽く冷やした酒が旨い季節は香り高い吟醸酒も恋しくなるってもんです。

参考 晴れの国、岡山の雄町米純米酒(ヨイキゲン株式会社)

地元、岡山で収穫された酒造好適米「雄町米」を自家精米し、高梁川の伏流水で醸しました。コンセプトは、雄町米の旨みを引き出したキレのあるお酒。決して香りの高いお酒ではないですが、飲み飽きのしない、料理の味を引き立てるお酒を目指しています。

酒造好適米として名高い山田錦はこの岡山の雄町米を交配したものなのだとか。それにしても社名がイカしてますね。

瓶底の滓を確認しつつ冷やしたものを一口。お、少々シュワっときますね。
発泡酒というわけではないのでさほど強いものではないけれど、わずかに広がる発泡感にどっしりとした香り。華やかな吟醸香というよりはもっと土臭いというか、陽の光のような感じがするのは晴れの国岡山のイメージに引っ張られすぎでしょうか。喉にしっかり感じる辛味と力強いコクのある味わいは食中酒にもよし。

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒 データ

蔵元 ヨイキゲン株式会社(岡山県・総社市)
種類 純米吟醸
精米歩合  50% (岡山県産雄町米100%)
日本酒度  +4
酸度  -
アルコール度  17.5度

 

鯖と新玉ねぎのサラダ、そら豆の塩茹で献立。

鯖と新玉ねぎのサラダ献立

  • 大根としめじの味噌汁
  • 奈良漬
  • 大根葉と油揚げの炒め煮
  • そら豆の塩茹で
  • 鯖と新玉ねぎのサラダ

大根としめじの味噌汁

しめじと大根の味噌汁

本日の味噌汁はしめじと大根、出汁は昆布と鰹。

大根葉と油揚げの炒め煮

大根葉と油揚げの炒め煮

こちらは先日の残りもの。こういうなんでもないおかずは日本酒のアテにたいそう嬉しいですね。

そら豆の塩茹で

そら豆の塩茹で

さやから外したそら豆の黒の部分の反対側に軽く切り込みを入れ、しっかり塩をきかせた湯で茹でたもの。先日ちょっと残念な思いをしたそら豆、今回はきちんと青く大ぶりの豆を入手できました。これ一品だけで飲めますね。

鯖と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎと鯖水煮缶をうつわに盛るだけのメインつまみ。レモンを絞ったり、ポン酢やしょうゆをちょろっと垂らしたりしてもまたよし。今回はポン酢と黒七味でいきました。

普通の玉ねぎでも美味しいけれど、やっぱり新玉ねぎで作ると格別に旨い。作る、って玉ねぎ切っただけですが、手間なく旨く酒の進むつまみとして押さえておいて損のない一品です。バケットと合わせてもまた違った美味しさが楽しめます。

日本酒にあうおつまみレシピ

鯖水煮と玉ねぎの組み合わせはかなり登場頻度の高いつまみ。鯖缶といえばコレ、なので、味噌味や醤油味にはほとんど手が出ず常に水煮一択です。

缶詰って手軽で美味しいけどちょい塩がキツイんだよなあ、という向きにはたっぷりのさらし玉ねぎで塩分を中和出来るこの食べ方はおすすめ。逆に塩分控えめの鯖缶ならしょうゆを足せば味がキリッと引き締まりこれまた酒が進みます。

 




関連記事

ステーキサラダ献立

ステーキサラダ、トマトと新玉ねぎのスープ献立。

ステーキフリットという控えめに言って悪魔のような食べ物がありますが、魅力的であることは認めま

記事を読む

鯖水煮缶 献立

家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、こ

記事を読む

焼きカラーにんじん

焼きカラーにんじん、あやめ雪のツナサラダ献立。

にんじん葉の話をしようと思っていたのに、つい脇道に逸れてしまった先日。 休肝日ごはん

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

thaisoup

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

さつまいものにんにく焼き

さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活を送っているもので、季節の変わ

記事を読む

豚肉の肉吸い

肉吸い、おかひじきと干しえびの和えもので晩酌。

肉吸い、という食べものをご存知でしょうか。平たく言えば肉うどんのうどんぬきスープ。蕎麦屋にお

記事を読む

160612ienomi_7

カヴァで家飲み オイルサーディンのオーブン焼き、トルティージャ。

よく晴れた週末の朝。 むくりと起き出してカヴァを冷蔵庫に入れるところから1日がスタートした

記事を読む

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

clothes
仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。

トマト豚しゃぶ
トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしい

nhatrang_foods_62
こんなことをしていて私の人生は大丈夫なのだろうか装置。

海の日がそうでしたけど、平日が祝日で休みになると、普段とは違う

いわしの塩焼き献立
いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいか

event_1
副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手

→もっと見る

PAGE TOP ↑