焼きにんじん、酒粕入り具沢山味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

ニラ納豆、焼き人参献立

先週久しぶりの粕汁を連打したところではありますが、またまた酒粕です。

関連 ぶりの粕汁献立。

ご覧の通り、我がつまみ作りにおける酒使用率は異常。何かといったらすぐに酒を振りかけてしまう癖があるのです。

飲酒用のアルコールとしての日本酒はもちろんですが、調味料として使う酒の風味も好きなんですね。酒粕とくれば尚のこと。

焼きにんじん、酒粕入り具沢山味噌汁で家飲み

焼き人参、酒粕入り具沢山味噌汁献立。

  • 酒粕入り具沢山味噌汁
  • 紅芯大根のはちみつ酢漬け
  • インゲンのごま酢和え
  • にら納豆の温玉のせ
  • 焼きにんじん

酒粕入り具沢山味噌汁

酒粕入り具沢山味噌汁

豚薄切り肉、白菜、にんじん、えのきを炒めて水を注いで煮込み、少量の酒粕と味噌を溶き入れた味噌汁。平たく言えば酒粕入りの豚汁ってところです。

紅芯大根のはちみつ酢漬け

紅芯大根レシピ

数日間に渡って食卓を彩ってくれた紅芯大根の漬けものも本日で食べきり。最後は千切りの大葉と合わせて爽やかに。

インゲンのごま酢和え

インゲンのごま酢和え

塩茹でしたインゲンをすりゴマ、しょうゆ、酢で和えたもの。

にら納豆の温玉のせ

ニラ納豆

茹でたにらを出汁しょうゆにひたしたものと納豆を合わせたにら納豆に温泉卵をのせる、つもりだったのですが、まさかの温玉失敗。新しい卵だったのでそのまま美味しく食べてしまいましたが、見た目は酷い。

焼きにんじん

焼きにんじん

毎度おなじみ野菜やくだけつまみ。半割りにしたにんじんをオリーブオイルをひいたフライパンでじっくり焼き、粗塩と胡椒を振ります。にんじんを焼いている途中で白ネギの青い部分を追加して一緒に焼いて彩りと風味を補完。

ああ、温玉さえ無事だったらなかなかバランスの良い晩酌献立だったのにと悔やむ。敗因は温玉を久しく作っていなかったこと、さらに思った異常に室温が低かったことでしょうか。次回はきっと。

日本酒にあうおつまみレシピ

何が酒粕入り味噌汁だ、ただの粕汁だろう、いや豚汁じゃないか、という感じですが。

粕汁との違いは味噌と酒粕の含有量の差。今回使った酒粕はあくまで風味づけ程度の分量で、味のメインは味噌。よって味噌汁なのです。けれど豚汁と呼んでも差し支えないでしょう。気分の問題です。

そしてメインの焼きにんじん。最初は千切りにんじんを炒めようと考えていました。

関連 人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

が、直前に千切りが面倒になってこの形状に。切るのが億劫な時はこんな風に大ぶりのまま焼くに限りますね。

ただこんな料理にもコツは存在していて、にんじんの中心部がちょっとかたく、歯ごたえが残る程度の焼き加減にするが吉。同じ焼き野菜でも焼きネギなんかはしっかり火が通ってトロッとするくらいのほうがいいんだけど、にんじんは歯ごたえが欲しいのです。

シンプルな料理だからこそ、こういうちょっとしたことで美味しさが変わる。日々のつまみなんて好きに作ればいいけれど、好みを追求しようと考えた途端、目の前に底なし沼が登場する感じ。奥深い。

 




関連記事

春日野道 お好み焼き「えみちゃん」暫定1位店は神戸にあり。

By: JOHNNY LAI[/caption] お好み焼きが好きです。 関西でお好み焼きという

記事を読む

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

By: Rosmarie Voegtli[/caption] 先日コメントでご質問をいただい

記事を読む

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

かぼちゃの塩煮、牛肉とレンコンのきんぴら他全5品。

TGIF! と言っても私はあまり曜日とは関係ない毎日を過ごしています。 が、それ

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には

記事を読む

表参道 brasserie holoholo カウンターで気軽にフレンチ。

先日は久しぶりの友人と食事に。 密談の会場に選んだのは彼女が気になっているという表参道

記事を読む

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑