肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根、熱燗で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

肉団子とキャベツの煮込み

いやいや、お寒うございます。

ということで今季初の熱燗投入です。

日本酒は昔から割と好きだったのだけど、燗が旨いとしみじみ感じ始めたのはここ数年のことかもしれません。一口飲めば五臓六腑に染み渡るこの感じは熱燗ならでは、寒い季節ならではのご馳走です。

そして冬の秘密兵器と共に味わうは、肉団子の煮込みです。




肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根で熱燗を

肉団子とキャベツの煮込み献立

  • ぬか漬け
  • さつまいもの煮物
  • ネギ塩奴
  • 焼き大根
  • 肉団子とキャベツの煮込み

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじんで紅白コンビ。

さつまいもの煮物

さつまいもの煮物

残りもののさつまいもは本日でラスト。肉は食べ尽くして最後は芋だけになりました。

ネギ塩奴

ネギ塩奴

みじんぎりにした白葱、粗塩、黒胡椒、いりゴマを乗せごま油を回しかけた奴。

焼き大根

焼き大根

輪切りにしてオリーブオイルをひいたフライパンで両面じっくり焼いた大根を粗塩と黒胡椒で。今日は景気良く厚切りにしてじっくりゆっくり焼きました。ジューシー旨い。

肉団子とキャベツの煮込み

肉団子とキャベツの煮込み

豚ひき肉に塩、胡椒、酒、醤油、おろし生姜、片栗粉、みじん切りにした白葱を加え粘りが出るまで混ぜます。鍋に昆布と水を入れ煮たったら酒を加えひき肉を団子状にまとめて投入。続いてざく切りにしたキャベツも加えて煮込みます。塩と酒でスープの味を整え、最後に春雨を加えて柔らかくなったら完成。黒七味を振っていただきます。

肉団子から味が出るので最後の味付けは軽めでOK。具と一緒に肉団子と野菜の出汁が染み出たスープをぐいぐい、熱燗キュッ、ああーあったまるわあー(ニッコリ)、という作戦です。

日本酒にあうおつまみレシピ

寒いのは苦手だけれど、こういう冬の晩酌はたまりませんな。肉団子ってこねるのが面倒だけど団子から勝手に味が出て旨いスープになってくれるのでなかなか隅におけませんね。

さて冬の食卓に欠かせないのが去年から愛用している卓上お燗アイテム。

関連 12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

これを買う前はティーポットに湯を張りそこへ日本酒を注いだワンカップの瓶をつける、という洒落っ気ゼロのお燗スタイルでありました。熱燗なんてレンジでチンでいいじゃないの、と言われればまあそうなんですが、湯煎でじんわり温めるのもなんとも風情があっていいじゃありませんか。ワンカップ方式に風情があるのかって話ですけども。

この酒器は熱燗を飲む以外の利用法は皆無なのでモノを増やさないという観点から見れば無駄な一品ではあるのですが、間違いなく買ってよかったと思えるもののひとつ。冬の間毎晩私をニッコリさせてくれるちょっとした贅沢品、とでも言いましょうか。

この冬も引き続きどうぞよろしくお願いします。

 






関連記事

isuzu2

神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

140824b

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

砂肝サラダ献立

砂肝と玉ねぎの香味サラダ、ピーマンとしらすの酒炒りで家飲み。

スーパーで砂肝を1パック買うと結構な量が入っているので一人暮らしの場合数日に分けて消費するこ

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

イカとセロリの和え物

イカとセロリの中華和え、梅紫蘇奴。

毎日のメニューを予めしっかり決めて、材料もきちんと揃えて日々調理する。 これはなかなか難し

記事を読む

手羽元と大根のバター煮

手羽元と大根のバター煮、柿と三つ葉の白和え献立。

バター煮、なんという魅惑的な響きなのでしょう。 と言いつつ煮ていないのですが。

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

tainan_lunchbox_14

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

塩手羽大根

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

塩手羽大根。 こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

あさりと小松菜のオイル蒸し
兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

→もっと見る

PAGE TOP ↑