ぶりの粕汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

粕汁献立とレシピ

粕汁献立。

桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。

それもこれもなかなか気温が上がってこないこと、鮮魚売り場でいい感じの鰤あらをみつけてしまったたことが原因です。突如溢れ出す粕汁欲。

粕汁、大好きなんです。大好きなんだけど、ものすごく久しぶりに作りました。

粕汁、ネギ塩温奴で晩酌

粕汁献立

  • ほうれん草のおひたし
  • 大根とツナのサラダ
  • ネギ塩温奴
  • ぶりの粕汁

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたし

茹でたほうれん草を出汁じょうゆと鰹節で食べる基本のおひたし。

大根とツナのサラダ

大根とツナのサラダ

こちらは昨日の残りもの。やっぱり爽やかさは欲しいなと思ったので大葉を追加しました。

ネギ塩温奴

ネギ塩温奴

かるく温めたもめん豆腐にたっぷりの白ネギを乗せて、粗塩、胡椒、ごま油で味付け。

ぶりの粕汁

ぶりの粕汁

ぶりのあらは霜降りにしてうろこや汚れを取り除きます。鍋に昆布出汁、下処理したぶり、同じ大きさに切りそろえた大根、にんじん、こんにゃく、油揚げを入れ煮込みます。酒粕は小さくちぎって加え、塩、しょうゆ、味噌で調味。うつわに盛ってさらしネギと黒七味で仕上げます。

粕汁ってこんな大きなどんぶり鉢で食べるものでもない気がしますが、粕汁好きなので。私の中で粕汁は汁ものというよりも鍋に近い存在なのです。これをつまみに飲みたいのです。メインです。お供はもちろん、純米酒です。

日本酒にあうおつまみレシピ

だくだくのつゆだくであまりわからないけれど、ぶりも野菜もたっぷりと入っております。そして、酒粕もたっぷり。白味噌も入ったクリームシチューのごとき濃厚な粕汁が好きなんですよ。

というのも、よく通った和食の店の冬メニューに小鍋仕立ての粕汁がありましてね。それがものすごく濃くて旨い。その粕汁を頂いてから、そうかそうか、粕汁はつまみなのかと開眼した次第。

それなのに過去記事をさかのぼってみればまさかの粕汁初登場。ここ数年は作っていなかったのですね。

近頃は何やら甘酒ブームらしくてこれまで見たこともない充実の品揃えになっていますけども、一体どうしたんでしょうね。甘酒も確かに美味しいけれど、甘酒より断然粕汁が好き。だってつまみになるもの。

酒粕がまだ余っているのでもう1回粕汁にするか、別の料理に使うか、そのまま炙ってつまみにするか。今日作った粕汁を数日間にわたって消費しながら酒粕の使い道を考えることにします。

 




関連記事

玉ねぎの卵炒め献立

玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかなかまともな夕食にありつけていま

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和えもの献立。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

家飲み献立 9/17 三つ葉と豆腐のサラダ、わかめ炒め他全5品。 

今日は午後4時くらいから猛烈にお腹が減ってそわそわしました。 あまりの空腹に何かおやつ

記事を読む

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

ステーキ献立

牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは肉に限らずなにがしかの素材をフ

記事を読む

さば納豆

鯖納豆、にんじんの卵炒め献立。

使い勝手の良い食材ばかりが手元にあると、どう使ってもそれなりの献立が構築できるので、それはそ

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆献立。

しょっぱいものが好きです。 やたらと塩気がキツいものが好き、というよりも、輪郭のはっき

記事を読む

手羽元と大根の生姜煮

手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立

寒くなってから妙に味噌汁率が上がっております。 味噌汁の具は各家庭によってさまざまでま

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。 数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑