ぶりの粕汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,




粕汁献立とレシピ

粕汁献立。

桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。

それもこれもなかなか気温が上がってこないこと、鮮魚売り場でいい感じの鰤あらをみつけてしまったたことが原因です。突如溢れ出す粕汁欲。

粕汁、大好きなんです。大好きなんだけど、ものすごく久しぶりに作りました。

粕汁、ネギ塩温奴で晩酌

粕汁献立

  • ほうれん草のおひたし
  • 大根とツナのサラダ
  • ネギ塩温奴
  • ぶりの粕汁

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたし

茹でたほうれん草を出汁じょうゆと鰹節で食べる基本のおひたし。

大根とツナのサラダ

大根とツナのサラダ

こちらは昨日の残りもの。やっぱり爽やかさは欲しいなと思ったので大葉を追加しました。

ネギ塩温奴

ネギ塩温奴

かるく温めたもめん豆腐にたっぷりの白ネギを乗せて、粗塩、胡椒、ごま油で味付け。

ぶりの粕汁

ぶりの粕汁

ぶりのあらは霜降りにしてうろこや汚れを取り除きます。鍋に昆布出汁、下処理したぶり、同じ大きさに切りそろえた大根、にんじん、こんにゃく、油揚げを入れ煮込みます。酒粕は小さくちぎって加え、塩、しょうゆ、味噌で調味。うつわに盛ってさらしネギと黒七味で仕上げます。

粕汁ってこんな大きなどんぶり鉢で食べるものでもない気がしますが、粕汁好きなので。私の中で粕汁は汁ものというよりも鍋に近い存在なのです。これをつまみに飲みたいのです。メインです。お供はもちろん、純米酒です。

日本酒にあうおつまみレシピ

だくだくのつゆだくであまりわからないけれど、ぶりも野菜もたっぷりと入っております。そして、酒粕もたっぷり。白味噌も入ったクリームシチューのごとき濃厚な粕汁が好きなんですよ。

というのも、よく通った和食の店の冬メニューに小鍋仕立ての粕汁がありましてね。それがものすごく濃くて旨い。その粕汁を頂いてから、そうかそうか、粕汁はつまみなのかと開眼した次第。

それなのに過去記事をさかのぼってみればまさかの粕汁初登場。ここ数年は作っていなかったのですね。

近頃は何やら甘酒ブームらしくてこれまで見たこともない充実の品揃えになっていますけども、一体どうしたんでしょうね。甘酒も確かに美味しいけれど、甘酒より断然粕汁が好き。だってつまみになるもの。

酒粕がまだ余っているのでもう1回粕汁にするか、別の料理に使うか、そのまま炙ってつまみにするか。今日作った粕汁を数日間にわたって消費しながら酒粕の使い道を考えることにします。

 




関連記事

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです

記事を読む

鶏肝煮 献立

三つ葉とごぼうの豆腐サラダ、鶏肝煮。

久しぶりにレバーが食べたい。 そう思いついてログを見てみると、去年の11月から食卓にあがっ

記事を読む

家飲み献立 11/28 蕪のしょうがあんかけ、砂肝ポン酢漬他全5品で晩酌。

TGIF! 発注していた一升瓶が到着したし、金曜日だし、何か目先の変わったものでも作ろ

記事を読む

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

ぶりと小松菜のしょうが蒸し献立

ぶりと小松菜のしょうが蒸し、蒸しなすサラダ献立。

あら、ここ数日魚多めですね。 福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/31 暑い日。辛いヤムウンセンとビール。

今って真夏?真夏なの?   久しぶりに迎える日本の夏。 東南アジア各国のほうが過ご

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

にんじん炒め献立

にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え献立 。

先日にんじんを爆買いしたんですよ。 まあ「爆」ってのは嘘なんですけど。単に買っただけ

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑