菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 家飯, 食べること

切り干し大根入り台湾風卵焼き

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答が。

それまで全然考えてなくても餃子、って聞いた途端食べたくなるのが餃子の不思議。この日も当然友人の一言で餃子欲が高まり、台湾料理の店へと駆け込んだのでした。

台湾ビール片手に餃子やら青菜炒めやらを無事つついたわけですが、この時なんとなく頼んだ菜脯蛋が妙に美味かったのですよ。

菜脯蛋。切り干し大根入りの卵焼き。真似して家でも作ってみました。




菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和え献立

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和え

  • 粕漬け
  • 蕪の味噌汁
  • 梅しそ豆腐
  • トマトと新玉ねぎの黒酢和え
  • 菜脯蛋

粕漬け

大根の酒粕漬け

前回よりしっかり下漬けした大根を酒粕と味噌に漬けたもの。

蕪の味噌汁

蕪の味噌汁

蕪と蕪の葉の味噌汁。味噌汁、というかもう味噌味の蕪の煮ものってくらい具多し。

梅しそ豆腐

梅しそ豆腐

木綿豆腐に千切りの大葉と梅肉をのせてオリーブオイルをちょろっとかけた冷奴。

トマトと新玉ねぎの黒酢和え

トマトと新玉ねぎの黒酢和え

くし形に切った新玉ねぎとトマト、戻したわかめを黒酢とごま油で和えたもの、塩気はナシ。普通の酢だと酸味が強くなるけれど、黒酢だと甘味も塩気もなくても野菜を美味しく食べられますね。

菜脯蛋

菜脯蛋

戻してざく切りにした切り干し大根は油で炒め、軽く塩で調味し取り出しておきます。溶き卵とみじん切りのネギ、粗熱を取った切り干し大根を合わせて塩を加え、油を熱したフライパンに流し入れ両面焼き色がつくまで焼いて、最後に酒で風味をつければ完成。

菜脯蛋は台湾料理だしビールか紹興酒?と思ったけれど、さほど中華要素の強くない味付けなので副菜も考慮してやっぱり日本酒に。作ってから気がついたけど、これ、いつものネギ入り卵焼きの応用って感じですね。

今回食べるまでその存在をしらずにいた菜脯蛋。去年台湾に行った時も一度も食べることがなかったなあ。

関連 台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事

まん丸に焼かれた卵焼きは一人で戦うには量が多そうだ、と、敬遠していたのではないかと思われます。

台湾料理店で食べたアレと同じ味!とはもちろんいかないけれど、切り干し大根の歯触りが楽しくやさしい風味の卵焼きに仕上がって満足。

調べてみるとにんにくが入ったりしょうゆで味付けしたりといろんなレシピがあるようですが、あの店で食べたのもこんな風にシンプルな味付けだったような気が。もっと近づけるにはおそらく油の量を増やすといいんだろうな、と思うけどきっと怖くてできないでしょう。油たっぷり、美味しいんだけどね。

 






関連記事

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

170308ienomi_2

鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌で晩酌。

お、ふきのとうが出てる。 いつもの八百屋にパトロールに出るとふきのとうが目立つところに

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

豚の梅しそ蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁献立。

これは大葉が余るかもしれない。 家を空ける時点で食材をきれいさっぱり使い切らないと気が

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

141009d2

バーニャカウダとワインで一人晩酌。

今日は珍しくランチにへヴィーかつジャンキーなものを食べてしまった。 おかげで少々胃が重

記事を読む

hyoutanya_2

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

塩もみ茄子の炒め物

塩もみ茄子の炒め物、ニラのスープ。

ちょっと遅れて金曜日の家飲みメニュー。 週末に出かけることやおすそ分けをいただいた関係

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑