白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事。

毎日毎日大量に食材を買い揃えて立派なつまみを作り続けるスタイルは、一人暮らしとなるといささか非効率であります。よって、少ない材料で作れるつまみは正義。

でも、同じ食材を一晩の晩酌でかぶらせるのもアリですね。大根の漬物と大根の味噌汁、とか。

本日も食材かぶりまくりのつまみ群ですが、ここ最近ではかなり満足度の高い晩酌献立になりました。



白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで家飲み

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌

  • ぶりの粕汁
  • 紅芯大根のはちみつ酢漬け
  • ピーマンの丸煮
  • 白和え
  • 焼きネギ

ぶりの粕汁

鰤の粕汁

昨日の残りものの粕汁。2日目は汁ものに位置付けていただきます。

紅芯大根のはちみつ酢漬け

紅芯大根のはちみつ酢漬け

皮をむいて薄切りにした紅芯大根を塩もみし、酢とはちみつをあわせた甘酢に漬けたもの。漬け汁もピンクに染まります。

ピーマンの丸煮

ピーマンの丸煮

こちらも先日の残りもの。

白和え

白和え

にんじん、こんにゃく、ほうれん草、水で戻したきくらげを同じ長さに切りそろえ、しょうゆを加えた昆布出汁で煮てそのまま冷まします。水を切った木綿豆腐を崩してすりゴマ、塩、味噌、しょうゆを加えた和え衣と冷めた野菜類をあわせます。

焼きネギ

焼きネギ

白ネギにオリーブオイルを塗り、フライパンでじっくり焼いたもの。うつわに盛って粗塩と胡椒を振ります。今回はあんこのたっぷり詰まったいいネギだったので彩りついでに青い部分も一緒に焼きました。

野菜だらけ、地味、そして食材かぶりまくり。でも紅芯大根の桃色のおかげでちょっと春っぽいし、味のバランスはいいし、酒は飲めるしでこれぞ理想的な晩酌献立だ、と感動のあまりぶるぶる震えながら飲みました。

理想的な、は言い過ぎにしてもこういうのかなり好きです。

ネギとか紅芯大根が素材からしてよかったというのもあるし、汁、漬けもの、煮もの、和えもの、焼きものと調理バランスが取れていたのもいい。そして最大の勝因は白和えかと。

大根は漬けものらしく酸味が立っているし、ネギもガツンと粗塩をきかせてあるので和えものはかなりギリギリラインで薄味にしたところ、すごくいいリズムになったのです。

ここを濃い味にしちゃったらまた印象違っただろうな、うむ、いい判断であった、と、自画自賛。家飲みは時にへんてこなメニューに陥ってしまうけれど、バシッとツボにはまったらすごく嬉しい。嬉しいなあ。

日本酒にあうおつまみレシピ

テレビも見ずに一人で酒飲んでる時って何考えてるの?

とよく聞かれますが、こういうどうでもいいことを真剣に考えながら飲んでいます。

 




関連記事

160419ienomi8

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんで

記事を読む

140913d

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

140920d3

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

150114d3

キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋で家飲み一人鍋。

家を空ける前なので食材を買い込みたくない今夜。 豆腐と葱が残っていたので鱈豆腐がいいか

記事を読む

奈良の酒 春鹿 超辛口

奈良の酒 春鹿 純米超辛口で晩酌 豚肉の味噌漬け焼き献立。

順調です。 愛知県が埋まった後はすいすい進んで行きそうな日本酒ツアーです。 関連

記事を読む

hyoutanya_2

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑