ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

ニラときくらげの卵炒め

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。

密かに登場頻度が多い気がするきくらげと卵の炒めもの、潔くきくらげと卵だけで作ったりもします。

関連 きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

が、本日は ニラと豚肉が余っていたので木須肉に寄せました。




ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌

ムーシーロー献立

  • 糠漬け
  • トマトサラダ
  • えのきの梅しそおひたし
  • ニラときくらげの卵炒め

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはオクラとにんじん。

トマトサラダ

トマトサラダ

乱切りにしてナンプラー、酢、胡椒で味付けしたトマト。

えのきの梅しそおひたし

えのきの梅しそ和え

茹で汁ごと保存していた茹でえのき。茹で汁に叩いた梅干しを溶き入れしょうゆをちょびっと垂らし、千切りの大葉と一緒にえのきを和えてなじませます。

ニラときくらげの卵炒め

にらときくらげの卵炒め

割りほぐした卵を油を引いたフライパンでふんわり炒め、一旦取り出しておきます。塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけた豚肉と千切りのしょうがを炒め、水で戻したきくらげ、ニラを順に投入。最後に卵を戻し入れ、しょうゆとごま油で調味します。

ビールの泡が夏らしく盛り上がっていて愉快ですね。夏のビールってヤツはもうそこにいてくれるだけで十分ありがたいですね。

 

さて、メインは中華風の炒めもの。豚肉につけた下味としょうがの香りが味のメイン、くらいの気持ちで全体的な味付けは控えめにするのがいい感じです。こういうしっかり系の炒めものも自分で作れば味つけも油使いもいかようにも調節可能ってのがいいんですよ。

毎回しつこいようですが、炒めものって難しい。何しろ最初から最後まで目を離せないし、材料全部揃えて時間差で投入していくプロセスはいつだってドキドキハラハラ、スリルとサスペンスの連続で息つく暇もありませんね。大げさですけども。

手間がかかる炒めものだからこそ、脇を固める副菜は切るだけ、和えるだけ、かけるだけの工程極少小鉢を動員するに限る。それが炒めもの献立の正義である。と、断固主張したいです。

 






関連記事

141117d6

家飲み献立 11/17 すき煮、キャベツの生姜蒸し、そして一升瓶。

さて、突然ですが、久しぶりに一升瓶を買いました。 わーい。 いやあ、酒飲みとしては、

記事を読む

せせり鍋

一人鍋で晩酌 鶏の塩鍋。

冷蔵庫を空にして出かけるために、鍋は外せません。 まあそうでなくても冬場は鍋率が高くな

記事を読む

shonanbeach

家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りま

記事を読む

141116d2

家飲み献立 11/16 野菜だけのスープとボイルドレバーで赤ワイン。

今日もいい天気でしたが、朝夕は本格的に寒いですね。 今朝は久しぶりに5時前という早い時間に

記事を読む

toritama1

白金高輪「酉玉」鶏のあちこちを串で楽しむ。

昨夜は友人との会合。 私のリクエストで焼き鳥にしました。 焼き鳥、大好きなんです。

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

141003d

家飲み献立 10/3 豚と茄子のバジル炒め目玉焼きのせ他全5品。

TGIF! いやー、暑かったですねえ。 と思ったら、東京30度超えてたのか。

記事を読む

chikaan

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情 2016。

2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸ったものですが。

記事を読む

卵黄の醤油漬け

卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。 原因はカメラか?また故障か?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑