ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 家飯, 食べること ,

ニラときくらげの卵炒め

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。

密かに登場頻度が多い気がするきくらげと卵の炒めもの、潔くきくらげと卵だけで作ったりもします。

関連 きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

が、本日は ニラと豚肉が余っていたので木須肉に寄せました。



ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌

ムーシーロー献立

  • 糠漬け
  • トマトサラダ
  • えのきの梅しそおひたし
  • ニラときくらげの卵炒め

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはオクラとにんじん。

トマトサラダ

トマトサラダ

乱切りにしてナンプラー、酢、胡椒で味付けしたトマト。

えのきの梅しそおひたし

えのきの梅しそ和え

茹で汁ごと保存していた茹でえのき。茹で汁に叩いた梅干しを溶き入れしょうゆをちょびっと垂らし、千切りの大葉と一緒にえのきを和えてなじませます。

ニラときくらげの卵炒め

にらときくらげの卵炒め

割りほぐした卵を油を引いたフライパンでふんわり炒め、一旦取り出しておきます。塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけた豚肉と千切りのしょうがを炒め、水で戻したきくらげ、ニラを順に投入。最後に卵を戻し入れ、しょうゆとごま油で調味します。

ビールの泡が夏らしく盛り上がっていて愉快ですね。夏のビールってヤツはもうそこにいてくれるだけで十分ありがたいですね。

 

さて、メインは中華風の炒めもの。豚肉につけた下味としょうがの香りが味のメイン、くらいの気持ちで全体的な味付けは控えめにするのがいい感じです。こういうしっかり系の炒めものも自分で作れば味つけも油使いもいかようにも調節可能ってのがいいんですよ。

毎回しつこいようですが、炒めものって難しい。何しろ最初から最後まで目を離せないし、材料全部揃えて時間差で投入していくプロセスはいつだってドキドキハラハラ、スリルとサスペンスの連続で息つく暇もありませんね。大げさですけども。

手間がかかる炒めものだからこそ、脇を固める副菜は切るだけ、和えるだけ、かけるだけの工程極少小鉢を動員するに限る。それが炒めもの献立の正義である。と、断固主張したいです。

 




関連記事

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

だし巻き献立

だし巻き卵、なすとししとうの焼き浸しで晩酌。

だし巻き飲み、ちょっと久しぶりでしょうか。 出汁のしっかりきいた卵焼きに辛口純米酒、と

記事を読む

190506_gohan_21

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

ベトナム旅行記がまだ途中ではありますが、遊び呆けた大型連休から日常に戻って献立記事など。

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

トマトとオクラのサラダ キャベツとアンチョビのスパゲティ

抜歯で休肝日の食事、キャベツとアンチョビのスパゲティ。

抜歯で休肝日。妙なタイトルをつけてしまいましたが、まんまその通りです。 関連 40過ぎ

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶ
冬限定の定番道具、これでよかった。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

白菜とツナのうま煮
白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑