さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

さばとわかめのねぎ酒蒸し献立

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした。

安物買いの銭失いという言葉がありますが、食材に関してはこの法則は当てはまりませんね。

旬の食材は美味しくて、安い。

自然の摂理に逆らわずに過ごしていれば自動的にお得を享受できるとはありがたい話じゃありませんか。

さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴で家飲み

さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉やっこ

  • 小松菜と油揚げの味噌汁
  • 紅芯大根の甘酢漬け
  • 三つ葉奴
  • さばとわかめのねぎ酒蒸し

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁

ゆでた小松菜と油揚げの味噌汁、出汁は昆布。

紅芯大根の甘酢漬け

紅芯大根の甘酢漬け

薄く切った紅芯大根を塩もみし、出汁昆布とともに酢とはちみつに漬けておいたもの。

三つ葉奴

三つ葉やっこ

木綿豆腐に刻んだ三つ葉をのせ、ごま油をまわしかけて粗塩を振ります。

さばとわかめのねぎ酒蒸し

さばとわかめのねぎ酒蒸し

霜降りして血合いや汚れを取り除いたさばを4cm幅に切り、火が通りやすいように皮に切り込みを入れます。フライパンに鯖とわかめを並べて塩を振り、酒をまわしかけて蓋をして火にかけます。さばに火が通ったタイミングで斜め薄切りにした白ねぎをたっぷりと加えてさっと火を通したら完成。うつわに盛って大根おろしとレモンを添えます。

ねぎ酒蒸し、と妙なネーミングになっておりますが、要はいつものフライパン酒蒸しです。わかめもねぎも食べたかったのでこの組み合わせになっただけのこと。このままレモンを絞って食べるもよし、途中でしょうゆをちょろっと垂らすもよし、です。辛口の純米酒を燗で。

日本酒にあうおつまみレシピ

大根おろしが鮮やかすぎるピンクなのは大根の紅さがレモンの酸味に反応したもの。おかげでどこか嘘っぽい気持ち悪さがありますが、味は普通に大根なので問題ありません。そういやこのパターン、前にもありましたね。あの時は紫大根だったか。

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

何らかの魚と葉野菜やわかめ、豆腐あたりをいい感じに組み合わせてフライパンで蒸す。このパターンをこれまで一体何度繰り返してきたことでしょうか。魚だけでは飽き足らず、肉類も結構な頻度で蒸してますからね。

鶏もも肉と水菜のフライパン蒸し、えのき梅豆腐献立。

とりあえず塩と酒があれば戦えるこの主菜、今後もしつこく食卓に並べ続けたいと思います。

 




関連記事

花錦戸のまつのはこんぶ、取扱店とお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土

記事を読む

糖質制限中でもお腹いっぱい食べられるおすすめ麺。

蒸し鶏の茹で汁で作るフォーにハマッています。 最近はこれを食べたいがために蒸し鶏を作っ

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

手羽元と大根の煮物

ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

昨日は騒音で目が覚めました。 寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだ

記事を読む

焼き厚揚げおろし和え

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあんまりにもあんまりだったかしら、

記事を読む

味玉のせサラダそうめん

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。

サラダそうめん、と称してはおりますが、そうめんは見えず。 具の下に、確かにいるのです。

記事を読む

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑