セロリときのこの炒めもの、豚汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること

セロリときのこの塩炒め

日々の晩酌を記録しているからといってこんなものまで書き残しておく必要はあるのだろうかとふと疑問に思う、そんな余り物だけの夕食。

余り物をかき集めて皿に盛り、残った食材をまとめて炒めただけの乱暴な献立です。

まあせっかくだからたまには背景の色を変えて撮っておこうかねなどと試してみたらそれはそれはうすら寒い色合いになってしまってしょんぼり。

でも、書きます。

セロリときのこの塩炒め、豚汁で家飲み

セロリときのこの塩炒め献立

  • ゆずかぶら
  • 豚汁
  • 鮭のポテトサラダ
  • セロリときのこの塩炒め

ゆずかぶら

ゆずかぶら

残りものの漬物。

豚汁

豚汁

残りものの豚汁。

鮭のポテトサラダ

鮭のポテトサラダ

同じくポテトサラダ。

セロリときのこの塩炒め

セロリときのこの塩炒め

薄切りにしたセロリとエリンギをフライパンで炒めて塩、胡椒、酒で味付けしたもの。セロリときのこという香りの強いものの組み合わせなので風味で食べるべく塩分控えめを心がけました。

セロリは先日の赤ワイン煮込み用に調達したもの。買い物せずに余り物だけなのでなんだかよく分からないことになってしまいました。写真が青くて寒くて怖い。

常用しない食材を手に取る

さて先日今年の目標という話やりたいこと云々という話をしました。

関連 自分を疑え。

その中に

「常用しない食材を手に取る」

というのもありまして。
日々ご覧いただいている通り、普通にその辺で手に入るものを普通の調味料で簡単に調理して食べる、が好きなもので使う食材も調理のレパートリーも極端に狭く浅いなあと感じています。

日々淡々と晩酌ができれば満足なので別に取り立てて豪華にするつもりもその必要もないのですが、普通の食材であっても私が未だそのポテンシャルに気付いていないばかりに親密な関係になりきれていないものも多かろうと。

例えば、えのきとか。

これまでは取り立てて好きな食材でもなかったんですが、とつぜんフォーリンラブwithえのき。私これまであなたの何を見ていたのかしら、という気持ちになったのです。その後立て続けにえのきを食べることになってもえのきレパートリーは増えなかったですけども、発見といえば発見でした。

新しいものといっても突如ジビエに走るとか海に潜ってこの手で何がしかの貝をとかそういうハードルの高いことではなく、現住まいのテリトリー内の八百屋やスーパー内にもまだ手出ししていないお宝が眠っているだろうと。そういうことです。

一人暮らしの料理

とかいいつつ青菜とか豆腐とかいつものアレもやっぱり選んでしまうでしょうが、食材選びや調理法などという至極日常的な行為にほんの少し新鮮な選択をプラスすればぼんやりしがちな脳を多少は刺激できるんじゃないかと。

甘いかしら。

 




関連記事

鳥豆腐

鳥豆腐で汁飲み晩酌。

今年最後の晩酌献立は、鳥豆腐です。 平素は「鶏豆腐」表記なのですが、今回は本家リスペク

記事を読む

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん。

エンサイ。つまり、空芯菜です。 先日勢いで購入した香り米があるし、これはのっけごはんし

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

砂肝のポン酢漬け、キャベツステーキ。

週末は街へ繰り出して、友達と豪華なディナー! なんて、誰が決めたのでしょうか。

記事を読む

あさりと白ねぎライム塩

あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料を使った献立の順番が回ってきて

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

新玉ねぎと鯖のサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁献立。

新玉ねぎが、出ている。 スーパーの入り口すぐ、メインコーナーにて輝く新玉ねぎを、迷わず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑