蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

蒸し鶏柚子胡椒和え献立

蒸し鶏シリーズです。

ラストにちょこっとだけ余った蒸し鶏は細かく裂いて野菜と合わせてカサ増し、がいい感じ。いつものパターンならば青菜系を投入するところですが今回はこれまた残りもののエリンギを使いました。

残りもの同士を合わせただけ。

というとなんだか聞こえが悪いですが、これがなかなかどうしていいつまみになります。




蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸しで晩酌

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

  • ぬか漬け
  • キャベツとしょうがのスープ
  • 蕪の煮浸し
  • 蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、なす、キャベツの3種盛り。

キャベツとしょうがのスープ

キャベツとしょうがのスープ

蒸し鶏のスープにキャベツとしょうがを加えて胡椒とごま油で味付けした簡単スープ。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し

昆布出汁を塩とみりんで味付けし、香り付けにしょうゆをほんの少し。油抜きした油揚げ、蕪、蕪の葉を順に入れ、火を止めて一旦冷まして味を含ませます。仕上げはいつもの黒七味

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え

細く裂いたエリンギをさっと茹で、同じくらいの細さに裂いた蒸し鶏と一緒に柚子胡椒、しょうゆ、オリーブオイルを混ぜ合わせたタレで和えます。エリンギが熱いうちに蒸し鶏と合わせると冷蔵庫から出した冷たい蒸し鶏がいい感じに柔らかくなってタレとよく馴染みます。

あれ、並べてみるとなんかちょっと寂しい? 色の具合か盛りのせいか。しかしエリンギのキュキュっとした食感と蒸し鶏の旨みが楽しくひや酒が進む。そろそろこういう煮浸しみたいな汁っぽいものが恋しい季節だよねえ、なんて頷きながらまた一杯。簡素ながらも嬉しい晩酌献立でありました。

日本酒にあうおつまみレシピ

もう幾度となく作っている野菜の煮浸し。個人的には薄味の出汁ごとぐいぐい食べられるギリギリの薄さが好みでありこの料理のキモであると考えています。さらには出汁自体の風味が前面に出る、というよりは野菜の旨みがメインで油揚げの風味チラリ、程度がベストではなかろうかと。出汁に味付けした状態、油揚げ投入後、そして野菜投入後と段階を踏んで味見していると、食材自体から出る味の力強さみたいなものをひしひしと感じるのです。調味料ってのはあくまで素材の力を引き出すためのヘルプ役に回ってこそ真価を発揮するのではないかと。

あくまでこういう料理に限っては、の薄味礼賛ですが、そんなに手をかけずとも美味しいものは出来上がるし、ごく薄味でもしっかり酒は飲めるのだ、と再確認したのでした。

 






関連記事

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

osaka_shinsekai_2

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

酔鯨なつくじら純米吟醸

高知の酒 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 原酒で晩酌 鰤とふだん草の酒蒸し、つけもの奴献立。

四国地方へやってまいりました。 と言っても既に愛媛は済んでいるので残るは3県。 関連

記事を読む

taimeian4

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

141206d2

家飲み献立 12/6 鶏すき煮、なめこ納豆他全5品で晩酌。

今朝はかなり早めに家を出たのですが、寒い!今季一寒かった! 途中すれ違った女子高生の生足が

記事を読む

141203d4

家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

うう、寒い。 真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、

記事を読む

itsmyfirstcucmber

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒め物

家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

いやあ「新」っていいですよね。 先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

bee

セブ島の食と物価 2015。

By: Chris Potter[/caption] 東京にいる時は毎晩自炊の私。野菜たっぷ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トマトと牛肉のしょうゆ炒め
トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。 そう思い

THANN_oil4
今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

40代、今の私がいちばんキレイ。 今日、この瞬間なら、自

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立
ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々とし

osaka_shinsekai_1
大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラ

black-coat
40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕

→もっと見る

PAGE TOP ↑