蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,




蒸し鶏柚子胡椒和え献立

蒸し鶏シリーズです。

ラストにちょこっとだけ余った蒸し鶏は細かく裂いて野菜と合わせてカサ増し、がいい感じ。いつものパターンならば青菜系を投入するところですが今回はこれまた残りもののエリンギを使いました。

残りもの同士を合わせただけ。

というとなんだか聞こえが悪いですが、これがなかなかどうしていいつまみになります。

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸しで晩酌

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

  • ぬか漬け
  • キャベツとしょうがのスープ
  • 蕪の煮浸し
  • 蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、なす、キャベツの3種盛り。

キャベツとしょうがのスープ

キャベツとしょうがのスープ

蒸し鶏のスープにキャベツとしょうがを加えて胡椒とごま油で味付けした簡単スープ。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し

昆布出汁を塩とみりんで味付けし、香り付けにしょうゆをほんの少し。油抜きした油揚げ、蕪、蕪の葉を順に入れ、火を止めて一旦冷まして味を含ませます。仕上げはいつもの黒七味

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え

細く裂いたエリンギをさっと茹で、同じくらいの細さに裂いた蒸し鶏と一緒に柚子胡椒、しょうゆ、オリーブオイルを混ぜ合わせたタレで和えます。エリンギが熱いうちに蒸し鶏と合わせると冷蔵庫から出した冷たい蒸し鶏がいい感じに柔らかくなってタレとよく馴染みます。

あれ、並べてみるとなんかちょっと寂しい? 色の具合か盛りのせいか。しかしエリンギのキュキュっとした食感と蒸し鶏の旨みが楽しくひや酒が進む。そろそろこういう煮浸しみたいな汁っぽいものが恋しい季節だよねえ、なんて頷きながらまた一杯。簡素ながらも嬉しい晩酌献立でありました。

日本酒にあうおつまみレシピ

もう幾度となく作っている野菜の煮浸し。個人的には薄味の出汁ごとぐいぐい食べられるギリギリの薄さが好みでありこの料理のキモであると考えています。さらには出汁自体の風味が前面に出る、というよりは野菜の旨みがメインで油揚げの風味チラリ、程度がベストではなかろうかと。出汁に味付けした状態、油揚げ投入後、そして野菜投入後と段階を踏んで味見していると、食材自体から出る味の力強さみたいなものをひしひしと感じるのです。調味料ってのはあくまで素材の力を引き出すためのヘルプ役に回ってこそ真価を発揮するのではないかと。

あくまでこういう料理に限っては、の薄味礼賛ですが、そんなに手をかけずとも美味しいものは出来上がるし、ごく薄味でもしっかり酒は飲めるのだ、と再確認したのでした。

 




関連記事

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。

記事を読む

家飲み献立 11/8 砂肝の葱塩和え、塩辛クリームチーズ他全5品。

恐れていたことがとうとうやってきたのかもしれません。 冬?もう、冬なの?? 11月っ

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで

記事を読む

上野 翁庵で年越し蕎麦。

蕎麦が好きなので年がら年中食べたいのですが、だからということでもなく年越し蕎麦が食べたい派で

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

いか大根

いか大根、ねぎ塩昆布やっこ献立。

いか大根といえば、するめいかを筒切りにしたもので作るのが定番でしょうか。 が、本日のい

記事を読む

蕪と豚肉の味噌炒め献立

蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープ献立。

ありがたき蕪が売られていたのでありがたく購入いたしました。 蕪とか葉付き大根は1度で2

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

秋刀魚の煮付け定食

秋刀魚の煮付け、豆苗の卵和え献立。

この秋は大好物の秋刀魚をあまり食べられなかったなあ。ちょうどシーズン中に引っ越しして買い物状

記事を読む

一人暮らしの晩ご飯

玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りましたが、作った、というほどの料理で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑