豚汁、鮭のポテトサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 家飯, 食べること ,

豚汁献立

その昔、料理は全くできないという年下の友人が

「豚汁だけは作れる」

と豪語しておりました。
確かに豚汁って材料切って全部鍋に放り込んで煮込むだけで旨いという料理をしない人にとってもありがたい一品だよなあと納得したものです。

そんな彼女も今ではすっかり主婦業が板につきに豚汁しか作れなかったのが嘘のように料理上手の素敵な奥様に。元々センスがあったのがものすごく努力したのかはわかりませんが、いずれにしても愛の力は素晴らしい。

豚汁、鮭のポテトサラダで晩酌

豚汁献立

焼ききのこ

焼ききのこ

フライパンで素焼きにしたエリンギに粗塩を振って。いつもは薄切りにするエリンギをガバッと大ぶりにカットして焼いてみたところものすごいボリュームときのこ感に圧倒された次第。エリンギってこんなに力強いものだったのか。

鮭のポテトサラダ

鮭のポテトサラダ

蒸したじゃがいもを粗く潰して温かいうちに薄切りにして水にさらしておいた玉ねぎと合わせ塩、胡椒、酢で下味をつけます。同じく蒸してほぐした塩鮭を加え粗熱が取れたら少量のマヨネーズで味付け。

豚汁

豚汁

鍋に豚肉を入れ炒め、色が変わったら野菜類を加えて炒め合わせます。水を注いでアクを取りつつ煮込み豆腐を投入、最後に味噌を加えるだけ。本日は余り野菜のにんじん、大根、白菜、玉ねぎ、大根葉などを使用しました。

普段は豚汁に玉ねぎやら白菜やら豆腐やらはあんまり入れないけど、手元にあったもので合流させました。
豚汁ってわざわざ材料買い揃えて作るような料理じゃなくて、こんな風にちょこちょこ余った野菜でざっくり作っちゃいましたみたいなのが合うような。もちろん野菜ならなんでもOKという訳でもなく向き不向きはありますが、ネギとか白菜とか大根とか冬場に冷蔵庫にありがちな野菜なら大概のものは受け入れてくれる器のデカさが豚汁のいいところですね。

汁ものメインで酒を飲む汁飲み。具沢山な豚汁がメインとなるとなんだか今日は豪華だなあと感じます。うっかりポテトサラダやらエリンギやらもつけちゃったけど、豚汁一本の献立の方が潔よくてよかったかしら。普通の食事でも豚汁に漬けもの、ご飯で十分だもんね。

日本酒にあうおつまみレシピ

同じものを続けて食べるのが苦手なので普段はあまり大量に作り置きはしないのだけど、今回の豚汁は3日分くらいの量を作りました。うち1回は休肝日の御飯にするのだ、ふふふ。

 




関連記事

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

ゆず、ゆずなあ。 昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはす

記事を読む

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

切り昆布のネギ炒め

切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

海藻モリモリ。 八百屋の軒先にはこれまでは存在しなかった水煮コーナーが登場。たけのこと

記事を読む

ぶりとわかめのしょうが蒸し献立

ぶりとわかめのしょうが蒸し、新玉ねぎの海苔サラダ献立。

わかめをもモサモサ頬張りたくて、わかめの相方を探す旅に出る。 魚とわかめを蒸す。いい。

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

家飲み献立 9/12 茹で塩豚の香味だれ。

なんか静かだなあと思ったら、金曜日なんですね。 シェアハウスの週末は、若い人がみんな出かけ

記事を読む

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し、紅芯大根サラダ献立。

本日は景気良くお頭つきの鯛、じゃなくて、お頭だけいただきます。 「あら」や「かま」に弱

記事を読む

エンサイの納豆和え献立

エンサイの納豆和え、かぼちゃと豆腐のスープ献立。

先日、普段の調理手順について書きました。 要領が悪い人の料理。 とにかく簡単な手

記事を読む

秋鮭と白菜のしょうが蒸し献立

秋鮭と白菜のしょうが蒸し、にら奴で家飲み。

先日のタルタルソース添えに使った残りの秋鮭は毎度おなじみの酒蒸しに。 夏の終わりにして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

お金をください。

もう随分前になるけれど、フリーライターの友人が 「請求

とうもろこしごはん献立
大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

→もっと見る

PAGE TOP ↑