家飲み献立 蒸し鶏ネギソース、白菜とベーコンのスープ。

公開日: : 家飯, 食べること

蒸し鶏ネギソース

安くなってきたのではしゃいで購入した白ネギが大量にあります。

「大量」といっても普通に一束だけど、一人暮らしがしばらくネギまみれになるには十分な量。

彩りとして使える便利な万能ネギよりもガツガツ食べられる白ネギが好きなので消費するのに特に困ることなどないのだけれど、やっぱりこれは食べとかなきゃね、ということでネギソース。

もも肉でがっつりジューシーに、などと毎回思いながらもついつい胸肉を選んでしまう私。胸肉はももに比べると脂身が少なく淡白ではあるけれど、しっとり出来上がったところをネギと絡めて食べるとなんとも言えない満足感があるのです。

蒸し鶏ネギソースで晩酌

蒸し鶏 献立

  • 糠漬け
  • 白菜とベーコンのスープ
  • 小松菜の梅ポン酢和え
  • 焼きタマネギ
  • 蒸し鶏ネギソース

糠漬け

糠漬け
本日の糠漬けはにんじんとオクラ。

白菜とベーコンのスープ

白菜とベーコンのスープ

ざく切りにした白菜とベーコンを鍋に入れ、酒を振りかけて蓋をして蒸します。白菜がしんなりしたところで湯を入れて胡椒で味付けしただけん簡易スープ。スープ、というより汁っぽい白菜の蒸し物、といった感じでしょうか。

小松菜の梅ポン酢和え

小松菜の梅ポン酢和え

叩いた梅肉とポン酢を合わせて茹でた小松菜を和えるだけの簡単副菜。茹でた青菜は出汁やらポン酢やら醤油やらごま油やらで如何様にも変化がつけられるので毎日でも食べたいくらい。

焼きタマネギ

焼きタマネギ

くし型に切ったタマネギをオリーブオイルと塩、胡椒で焼いただけ。バラけないようにと楊枝を刺したのだけど、結局バラけたの図。

蒸し鶏ネギソース

蒸し鶏ネギソース

鶏むね肉は脂の塊を取り除いて塩をすり込んでおきます。鍋に肉がかぶるくらいの湯を沸かして酒を加え、肉を投入して再び煮立ったら火を止め蓋をして冷めるまで放置。薄くスライスしてネギソースをたっぷりのせていただきます。ネギソースはネギのみじん切りに塩、胡椒、ごま油を加えて混ぜ合わせたもの。

胸肉って安いけどぱさぱさしててもも肉より格下、という扱いを受けている感がありますが、しっとり蒸すと美味しいよねえ。もも肉ももちろん好きだけれど、蒸し鶏は断然淡白な胸肉派です。あ、正確には蒸してないから茹で鶏か。

一人暮らしの料理レシピ

最初はタマネギを卵炒めにしようかと考えていたのですが、たんぱく質は胸肉で補給するから卵はいらないか、と思い直してただ焼くだけのメニューに変更。レンコンや人参、ピーマン、大根あたりはよく焼いただけで食べるのだけど、そういやタマネギはあんまり焼かないなあ。

あまり季節感のない献立、それでも狙い通りにネギがたっぷり食べられたので満足なのでした。

 




関連記事

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

家飲み献立 11/22 たら豆腐とぬる燗で晩酌。

「たら」って、ひらがなで書くとなんかわけわかんないですね。 鱈、です。魚の鱈。 にお

記事を読む

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。 デリバリーを利用するなんて、

記事を読む

いわしの梅蒲焼献立

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立。

駅を出て、帰り道とは逆側にある店に足を伸ばず余裕がある日は、絶対にいわし。 そう、次に

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

イカ焼き 献立

イカの黒七味焼き、トマトと大葉のサラダ。

焼きイカに縁のない人生を送ってきました。 お祭りの夜店では焼きイカだよね、という方も多

記事を読む

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。 牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃが

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑