自分を疑え。

公開日: : 最終更新日:2018/09/22 生き方と考え方

By: Kanko*

今年やりたいことを紙に書き出しました。

え、遅いですか。

毎度新年になるとやりたいことや目標などをライフプランシートに書き出してはいるのですが。

70歳のライフプランシート。

いかんせん記憶力がアレなもので新年の意気込みなぞあっという間に忘れてしまいがち。そこで今年は紙に書いて部屋の壁に貼り付けてやろうと考えた次第であります。受験生か。

今年やりたいこと

以前はこのブログでも毎月月初ポストに目標のようなことを書いていたのですが、いかんせん記憶力(略)だし、結局後から読み返すのは翌月の月初になってしまって、あ、そういやこれやりたかったのに忘れてたわってことが多かったので今年は否応無しに目に入る形式を選択してみます。

ダダダーッと思いつくままに書き留めた項目は現時点で20超え。別にあれもこれもと欲張っているわけではなく、単に内容が細かいだけです。これくらい噛み砕いて書いておかないと未来の自分に理解されないかと思いましてね、あの人ほんと適当だから。

ここで全てを公開するのはさすがに気がひけるのでいくつか抜粋すると

  • 放置しているものの処分
  • 音読の習慣化
  • ブログの新しい企画
  • 人に会う、助けを請う
  • 歌う、踊る

など。

放置しているものの処分

処分は決めているのにちょっと捨てるのが面倒で放置しているものがあるので近々どうにかしたい、というのと、今年は面倒をなるべく溜めないようにしたいなあと。これもCDデータ化の時からずっと言ってますね、完全なる悪癖ですね。今すぐやれよ。

音読の習慣化

英語の勉強はやったり止めたりすっかりデタラメになっていますがこれまでいろんな方法で勉強してきた中で続けるのが苦にならず尚且つ効果を実感できたのは音読だったんですよね。基礎英語力がない分本来は単語暗記とか文法学習のほうが必要なのはわかっているのですが続かないと意味がないので最悪これだけはやりたいな、とニューヨークの旅で考えた次第。長文は難しくとも、短いセンテンスをコツコツとならなんとかなるのではと期待しています。

 

ブログで新しい企画

ブログは書くのが当たり前になっていて既に更新を目標とする段階にはないので、今年はいっちょ新企画をやりたいなあと。1年に渡って取り組んできたお散歩企画もコンプリートしたことですし。

東京散歩

旅やお散歩企画は続けますが、それ以外に去年から考えていることがありまして、ただ自分一人では難しくもじもじしていたというか。他の目標とも関連があるのでこれは早いところ実現させたい。

人に会う、助けを請う

ここ数年は自分の生活を再構築すべく完全なる内向型でコツコツ生きてきましたが、いい加減世界を拡張しようかなと考えています。ってこれも何年も同じこと言ってる気がしますが、つくづく自分一人の思考には限界があるなと。ましてや特別な能力を持たない私のこと、誰かの助け無くしては仕事もプライベートも広がりも深まりもしないなと痛感することしきりです。

緻密に歌い、踊る

なんだこれって感じですが、先日ふと思ったのです。あれ、最近私16ビート刻めてないな、と。いや、毎日が16で流れてはいないので4でも8でもいいんだけど、例え4の日でも密かに16を感じつつの4が心地いいはずだったのに近頃どうにも細かいリズムが足りないんだよ、と。あれ、なんかおかしなこと言ってますかね。

自分を疑え

koukyo_sanpo_13

相変わらずしょうもないことばっかり書いてますが、実はふざけているのではなく結構真面目でして。ずらりと並んだリストの一番上には

「疑え」

と大きく書きました。これが今年の自分的スローガンってとこでしょうか。

疑え。なんだか恐ろしい響きですが他人を信用するなとかうまい話に乗るなといった険しい意味ではなくて、自分の感覚を疑え、ということ。

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

無理とかできないとかダメだとかなんの根拠もないのにうっかり諦めてしまいそうになるときにおいおいそれホント?自分で勝手に決め込んでんじゃないの?と疑ってみる大切さを思い出そうというシンプルな作戦です。

ミニマリストの持たない暮らし

自分を信じ、自分を疑う。この相反する感覚を大事に抱えながら、2017年は去年よりも大いに歌い踊りながらやっていこうと考えています。

※ 1年を終えて答え合わせしてみました。
広げる、探す。 やりたいことリスト

 




関連記事

迷惑な友人、思い出は数ミリの誤差。

「このあと時間あるんだったら、今からH子のお見舞いに行かない?」 週末の昼過ぎ、駅前の

記事を読む

モノを減らせば時間の余裕ができる。その時間をどう使う?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

日本人女性は長寿世界一、何歳まで生きたいか。

By: José Antonio Morcillo Valenciano[/caption]

記事を読む

電話は最終手段、携帯があっても通話はしない。

先日10年近く会っていなかった友人と再会しました。最近この 「めちゃくちゃ久しぶりの友

記事を読む

片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

By: Nafis Ahmad[/caption] 案ずるより産むが易し、という言葉があります。

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の財布。

年末年始は地元に帰省すると決めております。 これは年がら年中なんの予定もなく自由気まま

記事を読む

孤独でも楽しそうな日本人 身軽な一人旅派は今後も増えるか。

去年発表された2014年のデータですが。 参考 じゃらん宿泊旅行調査2015(じゃらんリサーチ

記事を読む

年を取るほど幸せになるという話。

年を取っても偉くも賢くもなれないと言い放った舌の根が乾かぬうちにアレですが。 40代半

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

意外と簡単?プール付豪邸暮らし 人生観を変えるかもしれない「疑似体験」

プール付の豪邸で、のんびり過ごす。 憧れますよね。 でも、一般庶民にはそんな生活

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    crispy様

    自分を信じ疑いながら歌い踊る~いいですね~
    今年は、ひとのよいところを真似る、が、テーマでして、早速、歌い踊るを真似させていただきます。

    存分にやりましょう!

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      何言ってんだバーカ、と言われるようなことを書いちゃったなあと寝ながら考えていたのでそう言っていただけるとすごく嬉しいです。歌や踊りって人類の根源的娯楽であるような云々、といったところはまるでわかりませんが、真似る、それもいいですね。私も取り入れよう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑