鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること

新玉ねぎと鯖のサラダ

新玉ねぎが、出ている。

スーパーの入り口すぐ、メインコーナーにて輝く新玉ねぎを、迷わず手に取る。

いやあ、春めいてきましたね。

ここのところあまりの寒さにスランプだなんだと不貞腐れていた私も3月初日、まさかの20度越えににっこりであります。




鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁で晩酌

鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁

  • 焼き海苔の味噌汁
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 豆苗のごま酢和え
  • わかめ温奴
  • 鯖と新玉ねぎのサラダ

焼き海苔の味噌汁

焼き海苔の味噌汁

焼き海苔をちぎって汁椀に入れ、いりこだしに味噌を溶き入れた「素味噌汁」を注いだ味噌汁。具は海苔だけ。

豆苗のごま酢和え

豆苗のごま酢和え

茹でた豆苗を適当な長さに切り、すりゴマと塩、酢で和えたもの。

わかめ温奴

わかめ温奴

さっと茹でた生わかめと豆腐をうつわに盛りめんつゆを張ってさらしネギと鰹節をのせた温奴。

鯖と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎと缶詰の鯖水煮をうつわに盛り、千切りの大葉を添えます。黒七味を振って、ポン酢で。塩気が強ければレモンなど柑橘系を絞ってもよし、しょうゆをちょろっとかけるのもまたよし。

新玉ねぎが目に入った瞬間、メニューは確定。私の中で新玉ねぎと鯖缶はセットも同然、時期が来たらば一度は食べなきゃ気が済まない定番の組み合わせなのです。

間違いなく旨いし優秀な酒のつまみだというのに、調理といえば玉ねぎ切るだけだからね。こりゃ今すぐ晩酌にありつきたい夜にもありがたいってもんですよ。

家飲みブログ

ところで本日は味噌汁に何を入れるか迷いました。

材料は揃っているのでオーソドックスに豆腐とわかめ、ねぎあたりで手を打とうかと考えるも、気分的には豆腐は温奴で食べたい。となると、焼きねぎか、豆苗か、と考えた挙句、海苔だけの味噌汁にすることに。

味噌汁は汁飲み用のアテと考えているのでどうも具沢山にしがちなのだけど、たまにはこういうシンプルなのもいいね。

出汁とって味噌溶いて、は普通の味噌汁同様なので特に時短にはならないけど、適当な具が見当たらない日の選択肢としては大有りだなあ。と、満足しながら汁飲みに興じたのでした。

 








関連記事

小さい里芋の蒸し焼き

かぶと豚肉の梅炒め、小さい里芋の蒸し焼き献立。

小さい里芋。もっと他に言い方はないのかと考えてはみたけれど、やっぱり小さい里芋としか表現でき

記事を読む

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、との

記事を読む

150126d

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

トマトとオクラのサラダ キャベツとアンチョビのスパゲティ

抜歯で休肝日の食事、キャベツとアンチョビのスパゲティ。

抜歯で休肝日。妙なタイトルをつけてしまいましたが、まんまその通りです。 関連 40過ぎ

記事を読む

豆腐の明太子炒め献立

豆腐の明太子炒め、キャベツのおひたし献立。

あ、すみません。なんかちょっと盛り付けが汚らしいですね。 色もぼんやり、形状もぼんやり

記事を読む

160429wine6

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

italyvage

食べることは生きること。

とにかく、食い意地が張っています。 何故こんな風になったのか、今となっては原因を思い出

記事を読む

砂肝ポン酢漬け 家飲み

一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑