家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

公開日: : 家飯, 食べること

新玉ねぎと卵の炒め物

いやあ「新」っていいですよね。

先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

スライスしている途中であまりのみずみずしさにそのまま食べてやろうかと思ったのですが既にメニューを決めていたのでぐっとこらえて調理。

殆ど残り物を並べただけの食卓になりましたが満足です。

新たまねぎの卵炒めで晩酌

新玉ねぎと卵の炒め物

  • ひじきの煮物
  • ニンジンとツナの炒め物
  • 春菊の胡麻和え
  • 茄子と鶏もも肉の煮物
  • 新玉ねぎの卵炒め

春菊の胡麻和え

春菊の胡麻和え
さっと茹でた春菊を3cm長さに切ってすりゴマ、醤油、マヨネーズを合わせた和えごろもで和えました。春菊のほろ苦さにマヨネーズのまろやかさがよく合います。

茄子と鶏もも肉の煮物

茄子と鶏もも肉の煮物
こちらは先日の残り物。やっぱり冷酒にいい感じ。

新玉ねぎの卵炒め

新玉ねぎと卵の炒め物

おなじみウーウェンさんのレシピ本「ウー・ウェンの野菜三昧の愉しい日々」を参考にした1品。

油をひいたフライパンにスライスした新たまねぎを入れ塩ふりしんなりするまで炒めます。割りほぐした卵に塩、胡椒で下味をつけたものをフライパンに流しいれ中火でじっくり炒め合せ酒で風味をつけたら完成。とろとろ半熟、じゃなくて玉ねぎと卵の甘みをしっかり引き出すように火を通します。

卵と玉ねぎ、という2つの材料だけで作る簡単なおつまみ。シンプルですが玉ねぎの香りが香ばしくなかなかいいアテになってくれます。

後は昨日の残り物を加えて全5品。まるで手間のかかっていない食卓ですな…。

一人暮らしの料理

1人暮らしだとたくさん材料を買い揃えても全てを新鮮なうちに使い切るのが難しいので、我が家の料理は必然的に少ない材料でできるものが中心になります。

材料が少ない料理って、作るのも楽だし余った食材をストックしなくて済むのですごくラク。

1人で食べるにしても美味しいものが食べたい。でも、私の場合は「食事」というより「晩酌」なのでご飯のおかずではなく酒のおつまみ、味や歯ごたえの異なるものをちょこちょこ並べたいので、1品1品は凝ったものは作りません。
さらに調味料もあれこれ揃えたくはないので変わった料理は一切用意しませんが、毎日の食事はこの程度にしておいて凝ったものは外で食べると決めてしまったほうがラクだし、食材を無駄にせずに済むので今のスタイルが気に入っています。

昔から自炊するほうだったけど、今が一番手間をかけずに楽に食事の準備ができているような気がするなあ。

何より、体調管理が気になるお年頃。自分で作れば野菜をたっぷり採れるのがありがたいです。
健康のことを考えるなら酒を止めれば…というツッコミはナシでお願いします。

 




関連記事

他人丼献立

組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日を設ける習慣がここ何年も続いて

記事を読む

家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

うう、寒い。 真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、やはり師

記事を読む

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

イカ大根、タアサイのおひたし。

毎晩晩酌タイムを楽しみにしているのですが、週に一度の休肝日を取るようになってからというもの火

記事を読む

塩豚とキャベツのしょうが炒め

塩豚とキャベツの炒めもの、蕪の梅サラダ献立。

先日普通に入手したキャベツを大事に食べています。 いやー、つかめない。野菜の動きがつか

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「あさがお

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑