家飲み献立 11/20 豆腐のきのこあんかけ他 全5品で晩酌。

141120d2

いやー、今日はすっかりやられました。

朝出かける前に天気予報を確認したところ夜から雨とのことだったので、予定では夕方に戻れるから大丈夫かな、と、傘なしで出かけたら昼過ぎから見事に降雨。

失敗失敗。

かと言って自分のためにはコンビニのビニール傘は買わない主義。結局すぐ捨てる羽目になるのはこれまでの人生で嫌ってほど経験済みですからね。
運悪くPCを持参していたのですが、先日購入した大判ストールで鞄ごとすっぽり囲って傘ナシでも事なきを得ました。

ふう、ぎりぎりセーフ。

 

今夜の家飲みメニュー

141120d3

にんじんの葱油和え

141120d

やわらかく蒸したにんじんを葱油と塩で和えるだけというシンプルすぎるレシピですが、にんじんの甘さが引き立って旨い。

 

豆腐のきのこあんかけ

141120d5

昆布出汁に薄切りにした椎茸と塩を加えて煮て旨みが出たところに木綿豆腐を入れしばらく煮込みます。豆腐が温まったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、さっと茹でた三つ葉をあわせて器に盛り、仕上げに柚子の皮とおろししょうがを添えて。

141120d4

あとは常備菜の柚子白菜と残りもののボイルドレバーをごま油で味付けしたもの、これまた残りものの手羽先とキャベツの蒸し焼きを盛り付けただけの簡単メニューで晩酌。
今夜もお供はぬる燗。
簡単に準備できたけどしっかり酒が進むメニューで満足できました。

さて、今夜の温め担当はあんかけ豆腐。
椎茸の色が出汁に出ているせいで餡が結構茶色くなっていますが、出汁と塩で予め味を決めて、醤油は香りづけにほんの数滴垂らすだけ。今日はみりんや砂糖で甘味は加えませんでしたが、甘いのがお好きな方は塩を入れる前に甘味を入れるといいかも。あんかけ×しょうがでとっても温まりますよ。

毎度のことながら、今夜も料理らしい料理をせずに5品。
手間はかけずとも、ちょこちょこ美味しいものをつまみながら呑めるのは嬉しいものです。

毎日何かしらの料理を作り続けていると、こうして楽ができるからいいですよね。食材を無駄にすることもないから冷蔵庫の中身を考えるストレスもないし。

数年間100%外食生活だった反動か、この数ヶ月すっかり家飯づいていますが、この家飲みブーム、一体いつまで続くのでしょうか。

今のところ、全然飽きる気配はありません。

 

家呑み 5分つまみ・10分つまみ
村田 裕子
高橋書店
売り上げランキング: 205,728

 




関連記事

ねぎ入り卵焼き献立

いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年が経過しました。最近はだいたい

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

休肝日ごはん キャベツとしらすのアーリオオーリオ。

週の初めは休肝日。日・月と2日連続ノンアルコールで過ごしています。 基本はごはんものが

記事を読む

サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

スペイン旅行の記録です。 関連 スペインの旅2015 マドリード名物とか人気のレ

記事を読む

家飲み献立 鶏すき。

目論見どおり白菜の外葉を干せて満足の土曜日。 天気のいい日に野菜がカラッと干しあがった

記事を読む

秋鮭と白菜の酒粕煮晩酌

秋鮭と白菜の酒粕煮、生もずく献立。

白菜、キャベツ、小松菜にほうれんそう。葉野菜が安くてびっくりしますね。アレの影響による需要

記事を読む

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いております。調理技術がないことに加え

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

鶏出汁エスニックそうめん

休肝日ごはん 鶏出汁エスニックそうめん献立。

久しぶりに行ったベトナムの食感覚を体が舌が覚えているうちに、それらしい何かを作ってみようと考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑