家飲み献立 11/19 手羽先とキャベツの蒸し焼き、しいたけと三つ葉の和え物他全5品。

141119d5

寒くなってくると、野菜類が俄然頼もしくなってきますね。

近所の市場の八百屋さんはいい野菜がとっても安くて、立派な葉つき大根3本100円とかで売られているのです。そう考えると、東京って家賃は高いけど自炊するには別に物価は高くないよね。

あまりに定番過ぎる白菜、キャベツ、大根のローテーションだけで冬を乗り切る自信はあります。

が、1人暮らしに大根3本一気買いはさすがに多いので今のところ手を出していません。が、うーむ、干したり焼いたりしてたら3本くらいあっという間に食べ切っちゃいそうな気もするなあ。

 

今夜の晩酌メニュー

141119d3

  • トマトと卵のスープ
  • 柚子白菜
  • 自家製切り干し大根の煮物
  • 焼き椎茸と三つ葉の和え物
  • 手羽先とキャベツの蒸し焼き

トマトと卵のスープ

141119d4

蒸し焼き用に購入した手羽先の先っぽ(正式名称あるんですかね…)と塩、水を鍋に入れ、弱火でじっくり鶏の出汁を取ります。十分に旨みが出たらトマトと胡椒を入れて最後にとき卵をふわっと。仕上げにおろししょうがを乗せました。
鶏がらスープの素も便利でいいけれど、手羽先さえあれば贅沢な鶏スープが味わえます。

焼き椎茸と三つ葉の和え物

141119d6

椎茸をフライパンで焼いて適当な大きさに切り、3茹でて3cm長さに切った三つ葉と一緒に醤油、鰹節、柚子果汁で和えます。

手羽先とキャベツの蒸し焼き

141119d

フライパンににんにくの薄切りとサラダ油を入れて弱火にかけ、香りがたったら塩胡椒した手羽先を入れて両面に焼き目をつけます。くし型に切ったキャベツと酒を加えて蓋をしてキャベツが柔らかくなるまで蒸し焼きに。最後は手羽先の皮目をパリッと焼き付けると香ばしくて美味しい。

あとは常備している柚子白菜と先日の残りの自家製切り干し大根の煮物を添えて。素材の旨さで勝負のシンプルな和食献立にぬる燗を合わせました。

いやー、こんなアテが揃うとついつい呑み過ぎちゃいますね。

おつまみレシピ

昼間に突然椎茸が食べたくて仕方なくなり、シンプルな焼き椎茸にしようと市場に出かけたら好物の三つ葉も目に入ってしまい、結果和え物に。柚子があったので醤油、鰹節と合わせましたが、もっと簡単にポン酢をかけるだけでもOKです。

今夜の主役は鶏の旨みを吸い尽くしたキャベツ。
ビジュアル的には肉が主役っぽいですが、キャベツの旨さは骨付き肉すら凌駕する勢いです。

うーん、包容力のあるキャベツって、やっぱり優秀。

今日の料理を洋風の白い皿に盛るのはなんだか味気ないなあと思って、珍しく濃い色の和陶器に盛り付けてみました。

…そうです、土鍋の蓋です。
皿にすること前提の名古屋・味噌煮込みうどん土鍋とは違って、蒸気抜きの穴が開いているタイプの普通の土鍋。でも、汁物さえ入れなければこんな風に十分お皿として代用できますね。

 




関連記事

アボカド豆腐丼献立

休肝日ごはん アボカド豆腐丼献立。

週の初めは休肝日。 普段の夕食は炭水化物抜きで酒のつまみのみですが、今年から休肝日を増

記事を読む

白ワイン

ワインで家飲み きのこのオムレツ。

ちょっと久しぶり? な感じの週末ワイン。 ちょこちょこ残っていた食材を使い切りたいば

記事を読む

鶏団子と大根のスープ煮

鶏団子と大根のスープ煮、焼きブロッコリー献立。

本日の献立はやや変則パターンで、サラダと、焼き野菜と、スープ煮。そして漬けもの。 いつ

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

三つ葉の卵とじ献立

三つ葉と揚げの卵とじ、根菜の酒粕味噌汁献立。

寒い。 言ったところで何の解決にもなりませんが、寒いですね。 寒い夜には当然、あ

記事を読む

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

タコとわけぎのぬた献立

たことわけぎのぬた、明太子豆腐献立。

赤い。 とにかく青くなりがちな晩酌風景が、やたらと赤い。とりわけ、紅芯大根は鮮やかすぎ

記事を読む

豚肉と水菜のはりはり煮献立

豚肉と水菜のはりはり煮、たたきれんこんの酒粕味噌汁献立。

寒くなってきたので、そろそろ汁っぽいものが恋しくなってまいりました。 味噌汁とか、鍋も

記事を読む

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑