一人暮らしの鍋料理 11/7 ひとりモツ鍋、柚子白菜で焼酎。

公開日: : 最終更新日:2015/10/19 家飯, 食べること ,

141107d2

これからの季節、鍋確率が跳ね上がるよ!

と、昨夜宣言したばかりですが今夜も鍋です。

この冬だけで一人鍋図鑑ができるかもしれません。

旨くて簡単、あたたまる、コスパよし、そしてなんといっても呑めますからね。

 

今夜の家飲みメニュー

  • 柚子白菜
  • 醤油出汁のモツ鍋

柚子白菜

141107d3

ざく切りにして塩もみした白菜に昆布、鷹の爪、ゆずの皮を加えてタッパで保存します。たったこれだけで、ゆずの香りがたまらない極上のお漬物に。ゆずの皮ってほんの少し加えるだけで素材がぱあっと華やぐからすごいもんです。まだ残っているので暫く楽しめそう。

 

醤油出汁のモツ鍋

141107d

便宜上「モツ鍋」としていますが、モツを入れなくてもOKの「モツ鍋味の出汁で食べる鍋」です。
鍋に水、酒、めんつゆを入れ火にかけ、煮立ったらおろししょうがとニンニクの薄切り、鷹の爪を加えます。肉類を入れて火が通ったらキャベツ、葱、豆腐を入れて蓋をして、野菜がやわらかく煮えたところで最後に韮を入れて火を止めます。仕上げにゴマを振りました。

モツ鍋って1人暮らしの食卓にはあんまり登場しないかもしれないですが、簡単にできるのでおすすめです。美味しい牛モツや豚モツが手に入ればいうことなしだけど、普通のスーパーでは状態のいいモツになかなかお目にかかれないもの。でも、この出汁ならモツじゃなくて豚薄切り肉や鶏もも肉でも「モツ鍋味」の美味しい鍋が食べられます。
ちなみに今夜は豚コマと鶏の砂肝を入れました。もはや「よせ鍋」ですね。私のまわりにはモツ鍋の味付けは好きだけどモツ自体は苦手、という人が結構いるのですが、モツ嫌いもこれならOKじゃないでしょうか。肉を油揚げに変えればベジタリアンの人でも楽しめます。

ふー。満足。

焼酎はあんまり好きじゃない、といいつつ、モツ鍋だったらお湯割りかなあ、と、久しぶりに麦焼酎にしてみましたが、うーん、いいねえ。やっぱり、何を呑むかは、料理によるね。

そして、今夜の鍋のお供にゆず白菜を仕込んだのは大正解でした。にんにくとしょうががきいた旨みたっぷりの出汁をはふはふすすりつつ、香り高いゆず白菜でクールダウン。この繰り返しがとてもいい。全くもって、酒どろぼう。

ご覧の通り凝った料理は全く作らないのだけど、あまり手をかけずともしみじみ旨い料理を作って酒と一緒に楽しむことはもはやライフワークと化しています。

最近は冷え性対策としてビールをセーブしているので、この冬はワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーを揃えていれば、家飲みメニューに幅広く対応できるかな?などと、酒類の仕入れに頭を悩ませるのでした。

 




関連記事

トルティージャの献立

トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日は、スペイン風オムレツ・トルテ

記事を読む

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、つるむらさきのおひたし。

徒歩圏内に使えるスーパーが何軒もあるのはとても便利なもの。 葉物が安い、たんぱく質に強

記事を読む

蒸し鶏となすのしょうが和え献立

蒸し鶏となすのしょうが和え、切り昆布のきんぴら献立

本日のメイン、正しくは「蒸し鶏と蒸しなすの香味野菜タレ和え」です。しかしあまりにも長ったら

記事を読む

モツ鍋(もどき)

モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

いきなりの、鍋。 急に寒くなったとはいえ、なぜ今わざわざ食べるのだ、という感じの鍋。

記事を読む

鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

夏休みも今日で終わり。 明日から通常運転という方が多いのでしょうか。 毎日が仕事で毎日が休み

記事を読む

門前仲町・晴弘で昼酒1時間1本勝負 東京散歩・江東区

門前仲町散歩の続きです。 参考 早朝の門前仲町を歩く。東京散歩・江東区 久しぶり

記事を読む

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑