一人暮らしの鍋料理 11/7 ひとりモツ鍋、柚子白菜で焼酎。

公開日: : 最終更新日:2015/10/19 家飯, 食べること ,

141107d2

これからの季節、鍋確率が跳ね上がるよ!

と、昨夜宣言したばかりですが今夜も鍋です。

この冬だけで一人鍋図鑑ができるかもしれません。

旨くて簡単、あたたまる、コスパよし、そしてなんといっても呑めますからね。




 

今夜の家飲みメニュー

  • 柚子白菜
  • 醤油出汁のモツ鍋

柚子白菜

141107d3

ざく切りにして塩もみした白菜に昆布、鷹の爪、ゆずの皮を加えてタッパで保存します。たったこれだけで、ゆずの香りがたまらない極上のお漬物に。ゆずの皮ってほんの少し加えるだけで素材がぱあっと華やぐからすごいもんです。まだ残っているので暫く楽しめそう。

 

醤油出汁のモツ鍋

141107d

便宜上「モツ鍋」としていますが、モツを入れなくてもOKの「モツ鍋味の出汁で食べる鍋」です。
鍋に水、酒、めんつゆを入れ火にかけ、煮立ったらおろししょうがとニンニクの薄切り、鷹の爪を加えます。肉類を入れて火が通ったらキャベツ、葱、豆腐を入れて蓋をして、野菜がやわらかく煮えたところで最後に韮を入れて火を止めます。仕上げにゴマを振りました。

モツ鍋って1人暮らしの食卓にはあんまり登場しないかもしれないですが、簡単にできるのでおすすめです。美味しい牛モツや豚モツが手に入ればいうことなしだけど、普通のスーパーでは状態のいいモツになかなかお目にかかれないもの。でも、この出汁ならモツじゃなくて豚薄切り肉や鶏もも肉でも「モツ鍋味」の美味しい鍋が食べられます。
ちなみに今夜は豚コマと鶏の砂肝を入れました。もはや「よせ鍋」ですね。私のまわりにはモツ鍋の味付けは好きだけどモツ自体は苦手、という人が結構いるのですが、モツ嫌いもこれならOKじゃないでしょうか。肉を油揚げに変えればベジタリアンの人でも楽しめます。

ふー。満足。

焼酎はあんまり好きじゃない、といいつつ、モツ鍋だったらお湯割りかなあ、と、久しぶりに麦焼酎にしてみましたが、うーん、いいねえ。やっぱり、何を呑むかは、料理によるね。

そして、今夜の鍋のお供にゆず白菜を仕込んだのは大正解でした。にんにくとしょうががきいた旨みたっぷりの出汁をはふはふすすりつつ、香り高いゆず白菜でクールダウン。この繰り返しがとてもいい。全くもって、酒どろぼう。

ご覧の通り凝った料理は全く作らないのだけど、あまり手をかけずともしみじみ旨い料理を作って酒と一緒に楽しむことはもはやライフワークと化しています。

最近は冷え性対策としてビールをセーブしているので、この冬はワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーを揃えていれば、家飲みメニューに幅広く対応できるかな?などと、酒類の仕入れに頭を悩ませるのでした。

 






関連記事

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

141121d2

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

水菜のレシピと献立

水菜と油揚げの煮びたし、新玉ねぎとツナの塩昆布和え。

こいつらに任せておけば、必ずなんとかしてくれるだろう。 上司からの期待を一身に担う黄金

記事を読む

141210d2

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました

記事を読む

osaka_shinsekai_2

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

秋の晩酌メニュー

家飲みメニュー 舞茸のホイル焼き、小松菜と塩昆布のサラダ。

ワインを買いに出かけて結局ワインを買わずに帰宅。 なぜなら、スーパーの寒さですっかりワ

記事を読む

白菜の卵とじ献立

白菜の卵とじ、インゲンと豚肉のごまマヨネーズ和え献立。

季節の変わり目は服選びに困る、とはもはや挨拶時のお約束的トピックスではありますが、困るのは服

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑