葱油の温かいポテトサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2022/04/23 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141109d5

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。

よって、朝からずっと「今夜は何を作ろうか」と思案する羽目に。

って、私の場合は秋に限らず通年そんな感じですが。

今夜はなんだかほくほくしたものが食べたくなって、野菜を蒸してみました。

葱油の温かいポテトサラダ献立。

141109d2

  • 葱のスープ
  • 柚子白菜
  • 塩辛クリームチーズ
  • ニラと油揚げの和え物
  • ポテトサラダ

ニラと油揚げの和え物

141109d

さっと蒸したニラに塩を振り、カリッと焼いた油揚げと和えました。
いつもならここにごま油を加えるところですが、今夜は白ワインだしなんとなくオリーブオイルを。ニラとオリーブオイル??と思ったのですが、アリでした。

ポテトサラダ

141109d4

にんじんとじゃがいも、卵を蒸して葱油と塩で味付けするだけの温かいサラダ。元ネタはおなじみウー・ウェンさんのレシピです。
盛り付けに少々難アリで見た目は残念ですが、じゃがいもとにんじんの素朴な甘さが際立つシンプルな味付けが旨いです。いんげんとかアスパラとか青みのものがあると見た目よくなるかな。

141109d3

あとは昨日からスライドした葱のスープ、柚子白菜、塩辛クリームチーズ。今夜も簡単に準備できました。

先日大量に仕入れた葱を余すことなくいただこうと、昨日の葱のスープと一緒に葱油も仕込んでいました。
仕込んだ、と言ってもフライパンに白葱の青い部分の小口切りとサラダ油を入れ弱火にかけるだけ。葱が揚がって泡が立ち始め色づいたら火からおろして余熱で仕上げると油に苦味が出ずに葱もカラッと仕上がります。油はもちろん、揚げ葱の風味もいいので今日みたいに温野菜と合わせたり、麺類に入れたり、炒飯に使ったり、あれこれ便利です。余らせがちな葱の青い部分も大量消費できるしね。

と、和食よりなメニューなのに白ワインをあわせたのは日本酒連打で糖質が気になるからでした。って、ワイン1本飲んでちゃどっちみちダメな気もしますが。

ところで塩辛といえば魚卵系同様ワインに合わない和食材の筆頭に上げられますよね。
だけどチーズをプラスしたらいけるんじゃないかと思い今夜はあえてチャレンジしてみました。
結果は成功。
塩辛だけを食べてワインを呑むと、磯臭さが際立ってうへぇ...ってなるんだけど、チーズと一緒だとイイです。黒胡椒を振ったのも勝因かもしれません。
こういうのはワインエキスパートからすると邪道なのかもしれませんが、一人家飲みだし堅苦しいことは言いっこなしってことで。
こんなちょっとした組み合わせで酒と肴の楽しみ方が変わってくるのは面白いですね。

ウー・ウェンの蒸しおかず (ESSEの本)
ウー・ウェン
扶桑社
売り上げランキング: 357,660



関連記事

紅鮭とキャベツの酒蒸し献立

紅鮭とキャベツの酒蒸し、かぼちゃの塩煮献立。

先日は、紅鮭料理を盛りつける皿を間違いました。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

スナップえんどうの卵とじ献立

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べる

記事を読む

さば納豆丼献立

休肝日ごはん さば納豆丼献立。

さば缶を開けたら、まずは玉ねぎとあわせてつまみにする。 さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、

記事を読む

だし巻き染おろし、分葱と揚げのぬた 家飲みおつまみ。

キャベツがあるから今日は魚と一緒に蒸すか。 そう考えて魚に強い店に意気揚々と向かうも残

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

麻布十番PIZZA STRADA

一人で酒を飲むならば 一人飲みの店選び ’18SS。

久しぶりに昼から泡をざぶざぶ飲もうよ。この季節、やっぱりテラス席がいいよねえ。 友人か

記事を読む

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りま

記事を読む

谷川岳 源水吟醸

群馬の酒 谷川岳 源水吟醸とピェンローで晩酌。

残る関東地方の酒でお目当てがなかなか入手できず、今週は諦めて別の地方へ飛ぼうかなと思ったので

記事を読む

手取川冬限定純米辛口

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑