葱油の温かいポテトサラダ。

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141109d5

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。

よって、朝からずっと「今夜は何を作ろうか」と思案する羽目に。

って、私の場合は秋に限らず通年そんな感じですが。

今夜はなんだかほくほくしたものが食べたくなって、野菜を蒸してみました。



今夜の家飲みメニュー

141109d2

  • 葱のスープ
  • 柚子白菜
  • 塩辛クリームチーズ
  • ニラと油揚げの和え物
  • ポテトサラダ

ニラと油揚げの和え物

141109d

さっと蒸したニラに塩を振り、カリッと焼いた油揚げと和えました。
いつもならここにごま油を加えるところですが、今夜は白ワインだしなんとなくオリーブオイルを。ニラとオリーブオイル??と思ったのですが、アリでした。

ポテトサラダ

141109d4

にんじんとじゃがいも、卵を蒸して葱油と塩で味付けするだけの温かいサラダ。元ネタはおなじみウー・ウェンさんのレシピです。
盛り付けに少々難アリで見た目は残念ですが、じゃがいもとにんじんの素朴な甘さが際立つシンプルな味付けが旨いです。いんげんとかアスパラとか青みのものがあると見た目よくなるかな。

141109d3

あとは昨日からスライドした葱のスープ、柚子白菜、塩辛クリームチーズ。今夜も簡単に準備できました。

先日大量に仕入れた葱を余すことなくいただこうと、昨日の葱のスープと一緒に葱油も仕込んでいました。
仕込んだ、と言ってもフライパンに白葱の青い部分の小口切りとサラダ油を入れ弱火にかけるだけ。葱が揚がって泡が立ち始め色づいたら火からおろして余熱で仕上げると油に苦味が出ずに葱もカラッと仕上がります。油はもちろん、揚げ葱の風味もいいので今日みたいに温野菜と合わせたり、麺類に入れたり、炒飯に使ったり、あれこれ便利です。余らせがちな葱の青い部分も大量消費できるしね。

と、和食よりなメニューなのに白ワインをあわせたのは日本酒連打で糖質が気になるからでした。って、ワイン1本飲んでちゃどっちみちダメな気もしますが。

ところで塩辛といえば魚卵系同様ワインに合わない和食材の筆頭に上げられますよね。
だけどチーズをプラスしたらいけるんじゃないかと思い今夜はあえてチャレンジしてみました。
結果は成功。
塩辛だけを食べてワインを呑むと、磯臭さが際立ってうへぇ...ってなるんだけど、チーズと一緒だとイイです。黒胡椒を振ったのも勝因かもしれません。
こういうのはワインエキスパートからすると邪道なのかもしれませんが、一人家飲みだし堅苦しいことは言いっこなしってことで。
こんなちょっとした組み合わせで酒と肴の楽しみ方が変わってくるのは面白いですね。

 

ウー・ウェンの蒸しおかず (ESSEの本)
ウー・ウェン
扶桑社
売り上げランキング: 357,660



関連記事

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

141123d3

家飲み献立 11/23 ベーコンと白菜のスープ。

今夜は少し遅くなってしまったので昨日に引き続き軽めのディナーです。 軽め、といっても酒は呑

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

170125ienomi_4

塩鮭と白菜の酒蒸し、ゆずかぶらで晩酌。

実際の体温上昇云々は別としても、白菜は暖をとる野菜だよなあと感じます。 冬の野菜だから

記事を読む

140926d2

家飲み献立 9/26 アッシパルマンティエに仏赤ワイン。

TGIF! 金曜日の夜はこれを作るぞ!と今週頭から決めていました。 なぜなら、ワイン

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_21

したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

久しぶりにお仕事ネタなど。 住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラ

記事を読む

塩手羽大根

晩酌献立 塩手羽大根、せりと柿の木茸のおひたし。

たのしいたのしい火曜の夜。 いやあ、休肝日明けはなんかこう、ヤル気が漲りますね。

記事を読む

141216d6

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

→もっと見る

PAGE TOP ↑