一人晩酌 9/1 豚の蒸し鍋、レンコンとにんじんのきんぴら。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯 , ,

colorfulvege

週末は立て続けに外食して、しかもがっつりフレンチとかいっちゃったものだから、心なしか体が重い…。

>>参考
カウンターで気軽にフレンチ。表参道 brasserie holoholo

フレンチもイタリアンも中華もエスニックも、美味しいものならなんでも好きなので、隙あらば信頼できるお店に出向いて新たな感動に出会いたい。が、外食が続くと胃腸とウェイトに負担がかかるお年頃ゆえに、普段は野菜中心の粗食メニューで体内をニュートラルな状態に整えるが吉、と考えています。

豪華じゃなくてもシンプルな素材を使ったしみじみと美味しい料理こそが、健康な肉体作りの基本。健康じゃなけりゃ、外食の贅沢も楽しめないもんね。

今日の家呑み献立

140901d

  • 豚の蒸し鍋
  • レンコンと人参のきんぴら
  • わかめの酢の物
  • 漬物盛り合わせ

うわぁ…恐ろしく地味な写真ですね。

本当はリセットメニューらしくサラダを作ろうと思ってスーパーに行ったのだけど、冷たい雨&店内の冷房ですっかり体が冷え切ってしまい、急遽作戦変更。

140901d2

もやし、にら、塩をした豚肉を重ね日本酒を振って蒸した簡単蒸し鍋。お腹にも財布にも優しい鍋料理です。柚子胡椒を加えたポン酢でいただきます。

やたらと根菜が食べたくなり、シンプルなきんぴらを。

あとは常備菜の漬物とわかめの酢の物で今夜のメニューが完成です。

あー、こういう献立ってホント癒される。

今夜のように「体内リセット欲」が働いた時は、野菜をお腹一杯食べるようにしています。
週末食べ過ぎたから今日は食べる量を控えめに、という方法は意外と難しい。がっつり食べた後は、胃が拡張するのかしっかり食べないと満足感が得られないからです。

そこで頼れるのが野菜料理。

できるだけ手を加えずに野菜の素材感を味わうシンプルな料理なら、お腹いっぱい食べたとしても摂取カロリーは少ないし、胃腸への負担もありません。何より「食べたー!!」という充足感が嬉しい。

今週は外食の予定は入っていないので、いつもの通りの粗食を粛々とこしらえますよ。




関連記事

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

鳥豆腐

鳥豆腐で汁飲み晩酌。

今年最後の晩酌献立は、鳥豆腐です。 平素は「鶏豆腐」表記なのですが、今回は本家リスペク

記事を読む

糖質制限中でもお腹いっぱい食べられるおすすめ麺。

蒸し鶏の茹で汁で作るフォーにハマッています。 最近はこれを食べたいがために蒸し鶏を作っ

記事を読む

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、小松菜とにんじんのごま酢和え献立。

油揚げを使ったきつね丼、つい先日も登場しております。 休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

大根だけレシピ 12/15 鯖とキャベツのしょうが蒸し、焼き大根。

誰かが風邪を引いている。 廊下を歩くとどこからか苦しそうに咳き込む声が聞こえてきます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑