一人晩酌 9/1 豚の蒸し鍋、レンコンとにんじんのきんぴら。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯 , ,

colorfulvege

週末は立て続けに外食して、しかもがっつりフレンチとかいっちゃったものだから、心なしか体が重い…。

>>参考
カウンターで気軽にフレンチ。表参道 brasserie holoholo

フレンチもイタリアンも中華もエスニックも、美味しいものならなんでも好きなので、隙あらば信頼できるお店に出向いて新たな感動に出会いたい。が、外食が続くと胃腸とウェイトに負担がかかるお年頃ゆえに、普段は野菜中心の粗食メニューで体内をニュートラルな状態に整えるが吉、と考えています。

豪華じゃなくてもシンプルな素材を使ったしみじみと美味しい料理こそが、健康な肉体作りの基本。健康じゃなけりゃ、外食の贅沢も楽しめないもんね。

今日の家呑み献立

140901d

  • 豚の蒸し鍋
  • レンコンと人参のきんぴら
  • わかめの酢の物
  • 漬物盛り合わせ

うわぁ…恐ろしく地味な写真ですね。

本当はリセットメニューらしくサラダを作ろうと思ってスーパーに行ったのだけど、冷たい雨&店内の冷房ですっかり体が冷え切ってしまい、急遽作戦変更。

140901d2

もやし、にら、塩をした豚肉を重ね日本酒を振って蒸した簡単蒸し鍋。お腹にも財布にも優しい鍋料理です。柚子胡椒を加えたポン酢でいただきます。

やたらと根菜が食べたくなり、シンプルなきんぴらを。

あとは常備菜の漬物とわかめの酢の物で今夜のメニューが完成です。

あー、こういう献立ってホント癒される。

今夜のように「体内リセット欲」が働いた時は、野菜をお腹一杯食べるようにしています。
週末食べ過ぎたから今日は食べる量を控えめに、という方法は意外と難しい。がっつり食べた後は、胃が拡張するのかしっかり食べないと満足感が得られないからです。

そこで頼れるのが野菜料理。

できるだけ手を加えずに野菜の素材感を味わうシンプルな料理なら、お腹いっぱい食べたとしても摂取カロリーは少ないし、胃腸への負担もありません。何より「食べたー!!」という充足感が嬉しい。

今週は外食の予定は入っていないので、いつもの通りの粗食を粛々とこしらえますよ。




関連記事

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

鯖と葱の酒蒸し

1人暮らしの魚レシピ 9/17 鯖と葱の酒蒸し、小松菜とちくわの辛子和え。

スーパーに一歩足を踏み入ると、そこは冷蔵庫でした。 あまりに寒いのでパトロールする気力

記事を読む

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

にんじんと牛肉の塩煮、かくや和えで家飲み。

和食の煮物はしょうゆ、砂糖を使った甘辛い味付けが王道ですね。 この甘辛系おかず群はやっ

記事を読む

なすそうめん

ゴーヤと油揚げの炒めもの、なすそうめんで家飲み。

夏っぽい。 意識したわけではないけれど、売り場で目に付いたものを手に取って気づけばかな

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

家飲み献立 生ピーマンと塩つくね。

2015年最後の家飲み献立です。 きれいさっぱり食べきって終了、を目指していたので最後

記事を読む

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑