ワインで家飲み きのこのオムレツ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること ,

白ワイン

ちょっと久しぶり?
な感じの週末ワイン。

ちょこちょこ残っていた食材を使い切りたいばかりに出鱈目なメニューになってしまいました。

でたらめでもおいしいバケットがあればどうにかなるのがワインの嬉しいところ。

夏の夕方には冷えた白ワインがあいますね。

きのこのオムレツで白ワイン

きのこのオムレツ

  • にんじんの糠漬け
  • 小松菜のサラダ
  • きのこのオムレツ
  • バケット

きのこのオムレツ

150815d2

粉チーズと塩胡椒で味付けした溶き卵をオリーブオイルで焼いて、残り物のきのこマリネを添えました。

後は茹でた小松菜をオリーブオイル、塩、レモン汁で和えたサラダとピクルス代わりのにんじんの糠漬け、バケットで簡単な晩ご飯。

残り物消費したかったとはいえ糠漬けまで動員のこの取り合わせはどうなんでしょう。せめてものつぐないとして珍しくワイングラスを用意しました。

それでも美味しいバケットがあればワインが進むというものです。

卵は消費期限の関係でとろとろっとした半熟ではなくしっかり火を通して固めたタイプ。きのこのマリネはにんにくがきいているのでスパニッシュオムレツ的な感じといいましょうか。これはこれでいいんだけど、久しぶりのオムレツ、とろっとしたのが食べたかったなあ。

ワインを飲む日のおつまみ

最近はすっかり白ワイン派。赤ワインを手に取る機会がめっきり減っているような気がします。
でも、美容と健康に効果あり、と言われるのは断然赤ワインだよね…と調べてみると、ポリフェノール効果でアンチエイジングが期待できるのは赤ワインだけど、便秘解消やデトックス効果が期待できるのは白ワインなんだそう。さらにはカルシウムも採れるとな。

へー、知らなかった。白ワインもなかなかやるね。
もちろんこれらの効果を享受するには「適量」を飲むことが大事ですが。

赤も好きなんですが、ついつい白に手が出るのは料理の関係でしょう。ワインが飲みたい!となったときに思い浮かぶおつまみは何故か白寄りのものばっかり。

冬になったらこっくりとした肉料理やチーズたっぷりのアッシパルマンティエで赤ワイン、もいいけれど、暑い時期はやっぱり軽く冷やした辛口の白ワイン、が気分です。

 




関連記事

大根ステーキ他全5品で晩酌。

ひゃー。 今日はまた寒かったですね。 耳まですっぽり覆うニット帽で買い物に出掛けたら

記事を読む

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたも

記事を読む

葉玉ねぎのすき煮

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わ

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

家飲み献立 11/20 豆腐のきのこあんかけ他 全5品で晩酌。

いやー、今日はすっかりやられました。 朝出かける前に天気予報を確認したところ夜から雨と

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

さば納豆丼献立

休肝日ごはん さば納豆丼献立。

さば缶を開けたら、まずは玉ねぎとあわせてつまみにする。 さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑