いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

いわしの塩焼きじゃがいも添え

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。

何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたのだけれど、それがどの本だったのか、どのようなレシピだったのか、そもそもレシピつきで読んだのかどうかすらも忘れてしまいました。

けれど魚屋でツヤツヤと青光りしながらアピールしてくるいわしに捕らえられ、どうしても記憶の中にしかないあのいわし料理を食べてみたくなり、記憶を頼りに調べること数分。

どうやら、私が目にしたそれは、ポルトガル料理のようです。

いわしの塩焼きじゃがいも添えで白ワイン

サルディーニャス・アサーダス

  • 和ハーブのサラダ
  • いわしの塩焼きじゃがいも添え

和ハーブのサラダ

和ハーブのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎとくし型に切ったトマト、ざく切りの三つ葉と千切りの大葉を合わせたサラダ。オリーブオイル、レモン、塩、故障、パルメザンチーズ、くるみを混ぜたドレッシングで和えます。

いわしの塩焼きじゃがいも添え

いわしの塩焼きじゃがいも添え

いわしはお腹を取り、塩を振ってしばらく置き、水分を拭き取ってからフライパンで両面焼きます。別に蒸したじゃがいもと共にうつわに盛ってオリーブオイルをまわしかけ、粗塩とパセリを振ってレモンを添えます。

いわしといえばここのところは煮つけや蒲焼にすることが多かったので、塩焼きは久しぶり。

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

とはいえいわしの塩焼きなんて慣れ親しんだ味。なのに、付け合わせの大根おろしがじゃがいもになり(いや、じゃがいもはどちらかというと白飯の位置かも)、しょうゆがオリーブオイルになるだけで、こんなにも表情を変えてくるとは、いわし、恐るべし。

おおよその味の想像がつく一品だけど、想像を超える素朴な旨さ。白ワインも進みます。

ワインを飲む日のおつまみ

さて、今回はキッチンの事情でフライパン焼きにしましたが、ポルトガル風いわしの塩焼き「サルディーニャス・アサーダス」は炭火焼だそう。もちろん、魚焼きグリルで焼いてもいいですね。

最初に雑な処理をしてしまったおかげで腹回りが貧相な仕上がりになったのは隠し難い事実ではあるけれど、本家のビジュアルもなかなかどうして大した雑さですよ。結果としてかなりオリジナルに忠実な出来になったのではないかと思うのです。考えがポジティブすぎか。

調べて、作って、食べてみても、結局件の本については思い出せずじまい。調べるまではこう、ハーブとかにんにくの風味みたいなものがついてたんだっけ?などという朧げな記憶を持っていたので、読んだのはレシピ本や料理本ではなく、旅行記の類だったのでしょう。

読んですぐに作っていたら、或いはきちんとメモに残すなどしていたら、本のことだって覚えていたはずなのにね。なんだかもったいないことをした気分です。

 




関連記事

焼き蕪の柚子胡椒和え

一人家飲みつまみ 蒸し鶏のねぎソース、焼き蕪柚子胡椒和えで晩酌。

先週は肉抜きウィークだったので、休肝日明けは肉です。 肉、といっても鶏むね肉ですが。

記事を読む

むね肉とピーマンのオイスターソース炒め

むね肉とピーマンのオイスターソース炒め、カラフルサラダ献立。

ここのところ、たんぱく質をしっかり摂取することを心がけています。 きっかけは肌トラブ

記事を読む

他人丼献立

他人丼で休肝日。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日を設ける習慣がここ何年も続いて

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

次のシーズンを、お楽しみに。

夕刻に肌で感じるぬるい風。春が近いですね。とにかく寒さが苦手なもので、季節の移り変わりにホ

記事を読む

豆腐とひき肉のねぎ塩炒め献立

豆腐とひき肉のねぎ塩炒め、キャベツの梅わさび和え献立。

随分前に、ひき肉のストック方法として塩そぼろなるものが流行り、私も仕込んでいました。

記事を読む

えのきと三つ葉の卵とじ献立

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

今年は酒量を減らす宣言をしたところですが。 新年に考える今年の食計画。 晩酌献立

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑