いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

いわしの塩焼きじゃがいも添え

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。

何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたのだけれど、それがどの本だったのか、どのようなレシピだったのか、そもそもレシピつきで読んだのかどうかすらも忘れてしまいました。

けれど魚屋でツヤツヤと青光りしながらアピールしてくるいわしに捕らえられ、どうしても記憶の中にしかないあのいわし料理を食べてみたくなり、記憶を頼りに調べること数分。

どうやら、私が目にしたそれは、ポルトガル料理のようです。




いわしの塩焼きじゃがいも添えで白ワイン

サルディーニャス・アサーダス

  • 和ハーブのサラダ
  • いわしの塩焼きじゃがいも添え

和ハーブのサラダ

和ハーブのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎとくし型に切ったトマト、ざく切りの三つ葉と千切りの大葉を合わせたサラダ。オリーブオイル、レモン、塩、故障、パルメザンチーズ、くるみを混ぜたドレッシングで和えます。

いわしの塩焼きじゃがいも添え

いわしの塩焼きじゃがいも添え

いわしはお腹を取り、塩を振ってしばらく置き、水分を拭き取ってからフライパンで両面焼きます。別に蒸したじゃがいもと共にうつわに盛ってオリーブオイルをまわしかけ、粗塩とパセリを振ってレモンを添えます。

いわしといえばここのところは煮つけや蒲焼にすることが多かったので、塩焼きは久しぶり。

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

とはいえいわしの塩焼きなんて慣れ親しんだ味。なのに、付け合わせの大根おろしがじゃがいもになり(いや、じゃがいもはどちらかというと白飯の位置かも)、しょうゆがオリーブオイルになるだけで、こんなにも表情を変えてくるとは、いわし、恐るべし。

おおよその味の想像がつく一品だけど、想像を超える素朴な旨さ。白ワインも進みます。

ワインを飲む日のおつまみ

さて、今回はキッチンの事情でフライパン焼きにしましたが、ポルトガル風いわしの塩焼き「サルディーニャス・アサーダス」は炭火焼だそう。もちろん、魚焼きグリルで焼いてもいいですね。

最初に雑な処理をしてしまったおかげで腹回りが貧相な仕上がりになったのは隠し難い事実ではあるけれど、本家のビジュアルもなかなかどうして大した雑さですよ。結果としてかなりオリジナルに忠実な出来になったのではないかと思うのです。考えがポジティブすぎか。

調べて、作って、食べてみても、結局件の本については思い出せずじまい。調べるまではこう、ハーブとかにんにくの風味みたいなものがついてたんだっけ?などという朧げな記憶を持っていたので、読んだのはレシピ本や料理本ではなく、旅行記の類だったのでしょう。

読んですぐに作っていたら、或いはきちんとメモに残すなどしていたら、本のことだって覚えていたはずなのにね。なんだかもったいないことをした気分です。

 






関連記事

150112d3

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

141216d6

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

141217d

家飲み献立 12/17 白菜と春雨のうま煮、トマトのナムル。

1時間ほどサーバーが落ちていました。 アクセスして下さった方にはご迷惑をおかけして申し

記事を読む

新橋 花れん

新橋「花れん」で1人焼肉。1人飲みに適した店の特徴は。

By: Wagner T. Cassimiro "Aranha"[/caption] 新潟で

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

キャベツのえび塩炒め献立

キャベツのえび塩炒め、ピーマンの丸煮献立。

高松土産の干しえびを使い倒しております。 関連 一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく

記事を読む

taiwan-foods57

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

taopei2016_57

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を楽しもうじゃないかという旅をしています。 関連 台

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sarushima_25
無人島 猿島日帰り一人旅 日本散歩・神奈川県。

神奈川県は横須賀市。東京湾に浮かぶ無人島・猿島へ行ってきました

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし
焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありません

tainan_32
おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分の

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立
つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレ

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

→もっと見る

PAGE TOP ↑