塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 家飯, 食べること ,

塩豚と蕪のスープ煮

先日酢豚を作った際に買った豚かたまり肉。

関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

残りは塩をすり込んで保存していました。

かたまり肉の塩豚は煮るにも焼くにも脂身が旨い、のですが、今回は赤身メインのもも肉なので脂たっぷりなジュージーさはなくTHE・肉!といった感じのみっちみち具合です。




塩豚と蕪のスープ煮、ネギ塩トマト豆腐で晩酌

塩豚と蕪のスープ煮、インゲンのごま和え献立

  • 白菜漬け
  • インゲンのごま和え
  • ネギ塩トマト豆腐
  • 塩豚と蕪のスープ煮

インゲンのごま和え

インゲンのごま和え

さっと塩茹でしたインゲンの水分を拭き取り、すりゴマとしょうゆで和えたもの。

ネギ塩トマト豆腐

ネギ塩トマト豆腐

角切りのトマトとみじん切りにした白ねぎを、粗塩、胡椒、ごま油で和えて木綿豆腐にのせたもの。美味しいトマトが手に入ることもあって、ねぎ+トマトは最近のお気にいりです。

塩豚と蕪のスープ煮

塩豚と蕪のスープ煮

一口大に切った塩豚を鍋に入れ、昆布と薄切りしょうが、酒、水を注いで火にかけコトコト煮ます。豚肉から出汁が出たら皮をむいた蕪を入れ、柔らかくなったところで葉も加えてさっと火を通したら完成。塩分は塩豚の塩気のみです。

脂身が少ないのでちょっと物足りないかしらと思ったけれど、あっさり味付けのスープ煮にはむしろちょうどよく。スープの味付けはやや薄め程度に止めて汁をぐいぐい飲むという毎度の作戦にて冷酒をいきました。

日本酒にあうおつまみレシピ

そうそう、最近トマトが美味しくてですね。

幼少の頃は生のトマトが食べられなかった私。トマトソースとか、焼いてあるとか、炒めてあるとかなら全然平気なんだけど、くし形に切ったトマトがサラダに添えてあるみたいなのは青臭さがどうにも苦手でした。当時

「昔のトマトは美味しかった」

などと大人がよく嘆いていて、そうか、今私がトマトを食べられないのはトマトが本来のトマト味を発揮していないからなのだな、と幼いなりに分析したものです。

いつのまにか生のトマトも普通に食べるようになっていたけれど、それにしても近頃トマトが美味しくなった気がする。

以前は買おうと思ってもやっぱりやめとこう、これ絶対イマイチなヤツだわ、と手を引っ込めてしまうようなビジュアルのものも多かったけれど、今は見るからに美味しそうなトマトが普通に売っているし、そういうのは予想を裏切らず美味しい。

なぜだろう。もしかしたら、私が美味しい時期にしか使わないようになっただけなのか。

当時の大人が恋い焦がれた「昔のトマト」の味を私は知らないけれど、彼らは今のトマトをどう思うのか。おお、美味しくなったねって思うのかな、それとも思い出補正に勝る物なし、かな。

 






関連記事

茄子とトマトのバジル炒め

茄子とトマトのバジル炒め、キャベツの生姜醤油和え。

絶賛粗食生活満喫中、及び必要最低限の調味料しか持たない、さらに普通の食材を使う、がモットーの

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

おひとりさまの晩ご飯 塩豚とキャベツの蒸し煮、ピーマンとにんじんのナムル。

昨夜食事をしていたら突然強い雨が降ってきました。 窓を開けていたので慌てて閉めようとしたら

記事を読む

moisturechiken

一人暮らしの家飲みメニュー 7/8 鶏レバーのしっとり煮

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

140731d

一人暮らしの家飲みメニュー 7/31 暑い日。辛いヤムウンセンとビール。

今って真夏?真夏なの?   久しぶりに迎える日本の夏。 東南アジア各

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです

記事を読む

berg

BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言わ

記事を読む

taopei2016_57

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を楽しもうじゃないかという旅をしています。 関連 台

記事を読む

141018d2

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

airportsofa
自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌
トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープ

40代のファッション
着ていない服がたくさんあるという幸せ。

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね

蒸し鶏献立
蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食

suma1608_25
どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑