三重の酒 すっぴん るみ子の酒 9号酵母で晩酌。鰤と小松菜の梅昆布蒸し。

すっぴんるみ子の酒

またまた日本酒に強い酒屋を発掘しました。

これでますます日本酒ツアーが快適になるというものです。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

東海地方もコンプリート間近、です。




三重の酒 すっぴん るみ子の酒 9号酵母

すっぴんるみ子の酒

三重の酒でセレクトしたのはすっぴん るみ子の酒 9号酵母袋搾り無濾過あらばしり純米生原酒。るみ子の酒。存在は知っていたけれど、呑むのは今回が初めてです。

参考 銘柄の由来(森喜酒造場)

るみ子の酒は平成4年夏子の酒の尾瀬あきら先生により命名、ラベルを書いていただいた酒です。
講談社漫画文庫夏子の酒第5巻のあとがきに尾瀬あきら先生にこのことを書いていただいておりますので全文を転記させていただきます。

以下、漫画家先生とこの蔵とのつながりが始まったきっかけが綴られています。

夏子の酒。懐かしいなあドラマにもなったよね、と確認してみると、この漫画の連載が終了したのは1991年、ドラマ化されたのが1994年。もう20年以上前だったのか!と軽くショック。なんか割と最近のような気がしてたんだよねえ。などと夏子の酒について言及してみたものの、漫画も読んでないしドラマも見てません。当時は日本酒にさほど興味なかったからなあ。なんなら晩酌なんてしたことなかったわ。

さてさて要冷蔵の生原酒を冷やしたままでまずは一口。濃いな。
無濾過無加水搾りたてゆえに「すっぴん」と名付けられたこの酒、香りも強めでガツンとくる味わい。こりゃ美味いじゃないか、とラベルを確認してみるとアルコール度数がかなり高め。好みで加水・ロックでもOKなる記載がラベルにあるのもなるほどなという感じです。日本酒が苦手な人には呑みにくいことこの上なしの力強さ。この旨味の強い酒を燗にするとどうなるだろう、と興味が沸くものの、やっぱり冷でちびちびといってしまいました。呑み過ぎ危険のあらばしりです。

三重の酒 すっぴん るみ子の酒 9号酵母 データ

蔵元 森喜酒造場(三重県・伊賀市)
種類 特別純米酒
精米歩合 60%
山田錦(麹米)ひとごこち等(掛米)
日本酒度  +6
酸度  1.7
アルコール度  18~19度

 

鰤と小松菜の梅昆布蒸し、オクラおろし和え献立

鰤と小松菜の梅昆布蒸し、オクラおろし和え献立

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、にんじん、オクラ。オクラが入ってない、と思って他のつまみに使ったのに床を漁ったら1本出てきたという。

オクラおろし和え

オクラおろし和え

塩茹でにしたオクラを刻んで大根おろしで和え、鰹節を乗せます。ちょろっと酢をかけていただきます。大根おろしに酢をかけると大根の甘みが増すんですよねえ。

トマトのナムル

トマトのナムル

乱切りにしたトマトをすりごま、塩、胡椒、ごま油で和えたもの。

鰤と小松菜の梅昆布蒸し

鰤と小松菜の梅昆布蒸し

鰤の切り身は塩を振ってしばらく置き、熱湯を回しかけて霜降りにします。フライパンに出汁昆布、小松菜、一口大にそぎ切りにした鰤、梅干しを入れ酒を回しかけ、蓋をして中火で蒸します。鰤がふっくらとしたら完成。梅干しを崩しながらいただきます。

いやあ、いいねえ。美味い酒にシンプルな魚料理、これを至福のひと時といわずにおられましょうか。

おつまみレシピブログ

美味い美味いとご機嫌な晩酌タイムとなりましたが惜しむらくは写真が残念な仕上がりになったこと。いつもと違う環境で撮ると一気にダメな感じになりますね。この照明とクロスの組み合わせで撮るのはもう止めよう、そうしよう。

またひとつお利口になったところでみなさまよい週末を。

 




おすすめ記事

関連記事

tainan_22

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

豚しゃぶ梅しそ和え

豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダ。

おや。 そういやこの夏はあまりエスニック系メニューが出てこなかった気がする。 ふとそ

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

toritama1

白金高輪「酉玉」鶏のあちこちを串で楽しむ。

昨夜は友人との会合。 私のリクエストで焼き鳥にしました。 焼き鳥、大好きなんです。

記事を読む

ベジブロスの味噌汁

鶏もも肉のソース焼き、ベジブロスの味噌汁 家飲み献立。

昨年から週に一度の休肝日を設けています。 関連 続ける、やめる。習慣を変えるための簡単

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

141007d5

秋の献立 10/7 豚で肉豆腐他全5品の晩酌。

台風は過ぎたけど、気温は下がる。 あー、冬に向かってるんだなあと実感する天気でした。

記事を読む

141126d2

家飲み献立 11/26 ハリハリ鍋で熱燗を。

今日は肉でも焼いてワイン呑もうかな...などと思っていたのですが、無理でした。 いやいや、

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

mushroom

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑