ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ただいま幻のガサエビ祭を絶賛開催中です。

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

初日は刺身を軸に和でまとめて日本酒で攻めたので、本日は趣向を変えてワインに合うパスタに。

麺たっぷりに見えますが、実のところエビたっぷりという贅沢さです。

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

  • インゲンとにんじんのツナサラダ
  • ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

インゲンとにんじんのツナサラダ

ンゲンとにんじんのツナサラダ

同じサイズに切りそろえたいんげんとにんじんを色よくさっと茹で、ツナ、レモン汁、塩、胡椒で和えたシンプルなサラダ。オイル漬けのツナ缶を使ったので油分は足しませんでした。

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

フライパンにオリーブオイルと潰したにんにく、唐辛子を入れ弱火にかけます。香りがたったら背中側からざっくりと切り込みを入れたガサエビを入れ塩胡椒してざっと炒めて白ワイン、パスタの茹で汁、トマトの角切りを加えて混ぜ、ソースにします。茹で上がったスパゲティーニとソースを絡め、パセリのみじん切りを加えたら完成。

ガサエビの味噌の旨味がたっぷり溶け出したソースが贅沢なパスタには、キリッと冷やした辛口の白ワインを。こりゃたまらんね。オイル系のパスタが好きなので生トマトを合わせたけれど、ガサエビの旨味が濃いからこっくりしたトマトソースで作ってもよさそうだなあ。

ワインを飲む日のおつまみ

当初はパスタではなくエビだけを炒めて食べるつもりでした。が、味噌の旨味を何かに憑依させて余すところなく食べ尽くしたい欲が湧き上がり、急遽このような形になったのでありました。貝やら何やらいろいろ入れてペスカトーレにとも考えたけれど、今は何しろガサエビ祭。おエビ様一本で勝負すべしと心を入れ替え挑みました。結果、正解。

ああパスタね、そりゃ間違いないよね、MVPね、と思われたでしょうか。

これももちろん旨かったのですが、MVPを獲得したのはまた別の料理なのです。その全貌は次回!っていい加減エビ引っ張りすぎか。

 




関連記事

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

豚肉とわかめの卵炒め 献立

豚肉とわかめの卵炒め、白菜と春雨のスープ。

寒い...。 確実に日が長くなっているのに、寒い。やれやれ、もうしばらくこの寒さに耐え

記事を読む

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。 ニキビ経験値が

記事を読む

塩手羽大根

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

塩手羽大根。 こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

記事を読む

三つ葉と昆布の卵焼き

三つ葉と昆布の卵焼き、アボカド海苔和えで晩酌。

炒めもの、酒蒸しに引き続き、本日も切り昆布シリーズ。 少しだけ余っていた切り昆布は、卵

記事を読む

小さい里芋の蒸し焼き

かぶと豚肉の梅炒め、小さい里芋の蒸し焼き献立。

小さい里芋。もっと他に言い方はないのかと考えてはみたけれど、やっぱり小さい里芋としか表現でき

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

マッシュルームのサラダ

でたらめな組み合わせのありがたさ。

家飲みと同じくらい、外での一人飲みが好きで、ごちそうは外で食べる派です。あけましておめでと

記事を読む

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑