ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

公開日: : 家飯, 食べること , ,

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ただいま幻のガサエビ祭を絶賛開催中です。

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

初日は刺身を軸に和でまとめて日本酒で攻めたので、本日は趣向を変えてワインに合うパスタに。

麺たっぷりに見えますが、実のところエビたっぷりという贅沢さです。

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

  • インゲンとにんじんのツナサラダ
  • ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

インゲンとにんじんのツナサラダ

ンゲンとにんじんのツナサラダ

同じサイズに切りそろえたいんげんとにんじんを色よくさっと茹で、ツナ、レモン汁、塩、胡椒で和えたシンプルなサラダ。オイル漬けのツナ缶を使ったので油分は足しませんでした。

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

フライパンにオリーブオイルと潰したにんにく、唐辛子を入れ弱火にかけます。香りがたったら背中側からざっくりと切り込みを入れたガサエビを入れ塩胡椒してざっと炒めて白ワイン、パスタの茹で汁、トマトの角切りを加えて混ぜ、ソースにします。茹で上がったスパゲティーニとソースを絡め、パセリのみじん切りを加えたら完成。

ガサエビの味噌の旨味がたっぷり溶け出したソースが贅沢なパスタには、キリッと冷やした辛口の白ワインを。こりゃたまらんね。オイル系のパスタが好きなので生トマトを合わせたけれど、ガサエビの旨味が濃いからこっくりしたトマトソースで作ってもよさそうだなあ。

ワインを飲む日のおつまみ

当初はパスタではなくエビだけを炒めて食べるつもりでした。が、味噌の旨味を何かに憑依させて余すところなく食べ尽くしたい欲が湧き上がり、急遽このような形になったのでありました。貝やら何やらいろいろ入れてペスカトーレにとも考えたけれど、今は何しろガサエビ祭。おエビ様一本で勝負すべしと心を入れ替え挑みました。結果、正解。

ああパスタね、そりゃ間違いないよね、MVPね、と思われたでしょうか。

これももちろん旨かったのですが、MVPを獲得したのはまた別の料理なのです。その全貌は次回!っていい加減エビ引っ張りすぎか。

 




関連記事

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

ネギ入り卵焼き献立

ねぎ入り卵焼き、かぶのゆず風味サラダ献立

サイズいろいろミックス卵を買ったんです。その中に、明らかに小さいサイズのものが2つ入ってお

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて

記事を読む

シェアハウスで料理 7/21 短時間調理の手順。

  本日もいつも通りの簡単晩ご飯。 蒸し鶏食べすぎな気もしますが、美味しい

記事を読む

家飲み献立 12/20 塩手羽大根、なめこ湯豆腐。

今朝改めてカレンダーを確認してびっくり。思わず二度見。 なんと、もう20日とは! 12月も

記事を読む

きのこと卵の黒酢スープ

スープで胃腸を休ませる。

健やかかつ強靭、いつも頼れるパートナーである我が胃腸が 「なんか最近お疲れだわ」

記事を読む

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。 秋刀魚、大好物です。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑