豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

きのこのホイル焼き

今季初すだちを入手。

すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋だなあなんて感じ入ってしまう。レモンやらライムやらシークワーサーなんて柑橘系はどちらかというと夏を連想させる酸っぱさらだけれど、すだちは俄然秋、秋の香り。

秋っぽさを増幅させるためにきのこにぎゅっといきました。

きのこなんて今時一年中食べられるけれど、きのこにすだちはやっぱりこの時期に食べたい組み合わせのような。

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼きで晩酌

豚肉の梅しそ蒸し

  • ぬか漬け
  • かまぼこ
  • 青梗菜の生姜和え
  • きのこのホイル焼き
  • 豚肉の梅しそ蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、おくら、なすの3種盛り。奥にあるのは大根、ではなくてかまぼこです。柚子胡椒でも添えようかと思ったのだけれど塩分過多だわと思いとどまりそのままで。

青梗菜の生姜和え

青梗菜の生姜和え

茹でた青梗菜をおろし生姜、ごま油、醤油を混ぜ合わせたタレで和えたもの。

きのこのホイル焼き

きのこのホイル焼き

薄切りにしたエリンギをアルミホイルに並べ酒と塩を振り、くるっと包んでトースターで10分ほど焼きます。食す直前にすだちをぎゅっと絞って。

豚肉の梅しそ蒸し

豚肉の梅しそ蒸し

叩いた梅肉とみじん切りの大葉を酒とみりんで伸ばした梅ペーストを薄切りの豚肉に塗り重ねていきます。重ねた豚肉をフライパンに並べ酒を振りかけて蓋をして蒸します。肉に火が通ったところでたっぷりの白髪葱を加えさっと蒸したら完成。蒸し汁も一緒に器に盛って完成。

とにかく梅干しが好きで、毎日のように和えものやらドレッシングに使っています。もちろんご飯のお供としても好きだし、出汁のきいた薄味の温うどんに浮かべたりめんつゆにといてそうめんを食べるのも外せないやり方。そしてこんな風に肉や魚との相性もいいなんて、梅干しってなんてできる子なんでしょう。こりゃ酒も進みます。

きのこのホイル焼きのすだちとに梅しそ蒸し、さらにぬか漬けと気づけば酸味だらけになってしまいました。が、それぞれの酸味は種類が異なるので問題なし。酸っぱいアテで飲むのもまたいいもんです。すだちときのこのおかげで秋っぽさも味わえるしね。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日のメイン料理、元ネタは栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて。」のレシピ。これ、もう20年以上前の本なんですね。さすがに写真やテーブルセッティングなどは若干時代を感じるものの、レシピ自体は今でも多くの家庭に並んでいるであろう飽きのこない料理ばかり。こういう流行り廃りのない、奇をてらわない普通の家庭料理ってやっぱり強い。

この料理は栗原さんがわけもなく千切りが好きで生まれた料理、という項目で紹介されているのですが、そりゃ心底羨ましい限り。根っからの無精者の私は千切りとかみじん切りとか大根おろしが以前ほどではないけれど本当に苦手。なのに白髪葱も葱のみじん切りも千切り人参も大根おろしも大好物というジレンマを抱えて生きている。

好きなことのためには嫌いなことも乗り越える、を今日も実感するのでありました。

 




関連記事

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、豚汁で家飲み。

冬の終わりを祝しての駆け込み汁飲みシリーズ、本日は豚汁です。 駆け込み汁飲みといっても

記事を読む

おかわかめの味噌汁 大根のぬか漬け こんにゃくと水菜のゆず味噌和え きのこの卵とじ

きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立

引き続き、例のきのこを使って晩酌です。前回はシンプルに焼いて食べたはなびらたけ。焼ききのこ

記事を読む

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

にら月見

にら月見、海苔と葱の冷奴。

諸事情により食材を使い切りたい状況になった木曜日。ストックおかずも早めに食べ切ってしまおう、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑