豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

きのこのホイル焼き

今季初すだちを入手。

すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋だなあなんて感じ入ってしまう。レモンやらライムやらシークワーサーなんて柑橘系はどちらかというと夏を連想させる酸っぱさらだけれど、すだちは俄然秋、秋の香り。

秋っぽさを増幅させるためにきのこにぎゅっといきました。

きのこなんて今時一年中食べられるけれど、きのこにすだちはやっぱりこの時期に食べたい組み合わせのような。



豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼きで晩酌

豚肉の梅しそ蒸し

  • ぬか漬け
  • かまぼこ
  • 青梗菜の生姜和え
  • きのこのホイル焼き
  • 豚肉の梅しそ蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、おくら、なすの3種盛り。奥にあるのは大根、ではなくてかまぼこです。柚子胡椒でも添えようかと思ったのだけれど塩分過多だわと思いとどまりそのままで。

青梗菜の生姜和え

青梗菜の生姜和え

茹でた青梗菜をおろし生姜、ごま油、醤油を混ぜ合わせたタレで和えたもの。

きのこのホイル焼き

きのこのホイル焼き

薄切りにしたエリンギをアルミホイルに並べ酒と塩を振り、くるっと包んでトースターで10分ほど焼きます。食す直前にすだちをぎゅっと絞って。

豚肉の梅しそ蒸し

豚肉の梅しそ蒸し

叩いた梅肉とみじん切りの大葉を酒とみりんで伸ばした梅ペーストを薄切りの豚肉に塗り重ねていきます。重ねた豚肉をフライパンに並べ酒を振りかけて蓋をして蒸します。肉に火が通ったところでたっぷりの白髪葱を加えさっと蒸したら完成。蒸し汁も一緒に器に盛って完成。

とにかく梅干しが好きで、毎日のように和えものやらドレッシングに使っています。もちろんご飯のお供としても好きだし、出汁のきいた薄味の温うどんに浮かべたりめんつゆにといてそうめんを食べるのも外せないやり方。そしてこんな風に肉や魚との相性もいいなんて、梅干しってなんてできる子なんでしょう。こりゃ酒も進みます。

きのこのホイル焼きのすだちとに梅しそ蒸し、さらにぬか漬けと気づけば酸味だらけになってしまいました。が、それぞれの酸味は種類が異なるので問題なし。酸っぱいアテで飲むのもまたいいもんです。すだちときのこのおかげで秋っぽさも味わえるしね。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日のメイン料理、元ネタは栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて。」のレシピ。これ、もう20年以上前の本なんですね。さすがに写真やテーブルセッティングなどは若干時代を感じるものの、レシピ自体は今でも多くの家庭に並んでいるであろう飽きのこない料理ばかり。こういう流行り廃りのない、奇をてらわない普通の家庭料理ってやっぱり強い。

この料理は栗原さんがわけもなく千切りが好きで生まれた料理、という項目で紹介されているのですが、そりゃ心底羨ましい限り。根っからの無精者の私は千切りとかみじん切りとか大根おろしが以前ほどではないけれど本当に苦手。なのに白髪葱も葱のみじん切りも千切り人参も大根おろしも大好物というジレンマを抱えて生きている。

好きなことのためには嫌いなことも乗り越える、を今日も実感するのでありました。

 




関連記事

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

トマト卵とじうどん

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。 関連 食べない生活 お腹ぶ

記事を読む

160323ienomi6

ぶりと青菜のごま油蒸し、きのこ汁で晩酌。

珍しく休肝日明けにワインメニューだったのでなんとなく久しぶりな感じがするいつもの晩酌。

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

一人暮らしの家飲みメニュー 5/24 ゴーヤチャンプルー、ピーマンとちくわのナムル。

またか! って感じでゴーヤチャンプルーです。 ゴーヤとかにんじんとか豆腐とか豚肉

記事を読む

151206nabe5

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み献立

肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根、熱燗で晩酌。

いやいや、お寒うございます。 ということで今季初の熱燗投入です。 日本酒は昔から

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

牡蠣豆腐

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

初牡蠣です。 外ではすでに何度か口にしておりましたが、家飲みつまみとしては今シーズン初

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ny_dt_19
お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌

190204_gohan_9
休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシ

Kaohsiung_lunchbox_4
徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目に

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒
高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全

ipod_code2
物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

メンテナンス後、快調です。 増え続けるばかりで、整理の仕

→もっと見る

PAGE TOP ↑