「 勝手に日本酒全国ツアー 」 一覧

石川の酒・加賀鳶 山廃純米ひやおろし 勢で晩酌 秋鮭とれんこんの黒酢照焼き。

お久しぶりの日本酒全国ツアーです。 今回は石川県にやってまいりました。 勝手に日本酒全国ツアー この時期はやっぱりひやおろしに目がいってしまいます。秋は日本酒の季節ですね、っ

続きを見る

山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。

全国各地の酒を飲み記録するお遊び、今回は山形です。 勝手に日本酒全国ツアー 猛暑日の午後、シュワっとやりたくて手に取った発泡日本酒。出羽桜はよく飲んでる気がするなあと過去記事を繰っ

続きを見る

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

お久しぶりです。京都です。 勝手に日本酒全国ツアー 相変わらず晩酌はちびちびとやっておりますが、日本酒全国ツアーとして記してはおりませんでした。 今回売り場で引っ掴んだのは京

続きを見る

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国ツアー というわけで選んだ栃木の純米吟醸酒。 持ち帰ってラベルをまじまじと見て、ああ、益

続きを見る

高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全国ツアー 今回は高知の酒。ツアー1周目は酔鯨だったので、2周目は目先を変えて、司牡丹をセレクトしました。 でも、ちょっ

続きを見る

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そういや第一回目も澤乃井だったんだ。相変わらずカニの王冠が可愛らしいですね。 お約束の王冠撮影を

続きを見る

埼玉の酒 帝松 社長の酒 吟醸酒で晩酌 秋刀魚の梅昆布蒸し。

先日埼玉・川越へ出かけておりまして、自分土産に日本酒を購入してまいりました。 蔵造りの街 小江戸川越を歩く。日本散歩・埼玉県 そうそう、今夜はあれを開けましょうねそうしましょう。と

続きを見る

福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献立。

この季節は酒屋の冷蔵コーナーに陳列されている夏限定酒を見繕うのが楽しみです。アルコール度数低めの酒をキリッと冷やして飲むのは夏のお楽しみですからね。 勝手に日本酒全国ツアー じろじ

続きを見る

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。  いつもの酒屋で店員さんにおすすめされるがままに購入したミニボトル。近頃のカップ酒

続きを見る

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。 そうそう、そうでした。 今回は、大七です

続きを見る

nishinomiya_41
お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだと

さんまの酒蒸し献立
さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックし

moooncafe
開かない扉、脂汗、咄嗟の判断。

カフェなど飲食店のトイレ、男女別になっているところが多いじゃな

豚ロースの梅照り焼き定食
豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

生野菜をむしゃむしゃ頬張る快感は白ごはんのそれとも通じるものが

ota_68
普通のことができない人がやらかさないために。

「想像を絶するだらしなさ」 と表現していたけれど、このま

→もっと見る

PAGE TOP ↑