アレクサとプライムデーと私。

公開日: : 最終更新日:2021/06/08 音楽、映画、芸術、世界

優柔不断が服を着て踊っていると揶揄される私だって、やるときゃやりますよ。

ということで、前回のプライムデーでとうとう購入したタブレット。

プライムデーで買ったもの

タブレットを手に入れてうれしいな、わあい!というよりは、kindleにするか、fireHDにするかで悩む必要がなくなってやれやれだわい、といったところです。

たったひとつの決断で、長年の悩みが取り除かれることもある。

アレクサとプライムデーと私。

悩みが取り除かれた、は大げさだけど、長年迷い続けていたのは事実。ようやく決着がついてよかったなとは思っています。

で、肝心のブツについてなんですが、購入したfire HD8が、というよりも、Amazon Musicがおそろしいですね。Unlimitedってすごいですね。怖楽しい。

これまで音楽サブスクには手出ししていなかったのだけれど、Prime会員向けキャンペーンに乗っかって申し込んでみたのですよ。

時が止まっているおばさん

世の中の音楽がなんでも聴けるとまではいかないが、少女時代にカセットテープ(!)が擦り切れるまで聞いた懐かしのアルバムから、びっくりするようなレアものまでザクザクで、これは大変なことになったのだと思った次第。

友人宅で1歳児がスピーカーに向かって

「あれくしゃ、あんぱんまんかけて」

と指示を出す姿を見たときはひっくり返りそうになったけど、今や私も立派なアレクサユーザー。ラミレスだのローザだのモリコーネだの、国もジャンルもめちゃくちゃに横断してリクエストしまくり。今時の邦楽にも触れようとあいみょんあたりも聴きかじり、朝の身支度を整える際には、天気予報を読み上げてもらう。

いや、そんなことはSiriにだってできるんだけど、siriの本体は常日頃ハードワークを強いられているじゃないですか。いうてもアレクサは平日数時間だけの在宅勤務じゃないですか。という意識があるのかないのか自分でも皆目わかりませんが、とにかくアレクサ教育中のこの頃です。

持たない、買わない、小さな暮らし。いったいどれだけ貯めてるの?

標準搭載ブラウザ経由でTverが観れない(アプリもない。抜け道的な方法はあるらしいけど※2021追記:アプリリリースされました)とか、そこそこの重量で長時間手持ち使用は疲れるとか、課題点も少なくはないfire HD。使い慣れたPCとスマホ同様の機能を求めるならばやはりiPadがいいんだろうなあ。

しかし、とにかくバッテリーの持ちがよく、ブルーライトカット機能なるものがついておりkindleほどではないにせよ読書もそれなりに捗りそうなので、概ね満足しております。




関連記事

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メールチェックをしていると「Ama

記事を読む

40過ぎてギャルファッション、時間軸がズレている。

最近の音楽にとんでもなく疎くなってしまったので、今まで存じ上げなかったのですが。 布団

記事を読む

誰もが今日も、ダイエットランドで。

「ダイエットランド」は、どんなストーリーなのか見当がつかない状態で見始めました。 タイ

記事を読む

捨てる女、出会いを求める。

あれから、ラジオをよく聴いています。 関連 好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを

記事を読む

yuming

くさったおばさんと、恋のうた。

小さい頃は神様がいたっけかなあ。不思議に夢を叶えてくれたりしたかなあ。 20数年前、当

記事を読む

人間は、そういうふうにできている。

先日うっかり通しで聴きましょうキャンペーンの開催を決定してしまったこともあり。 方向性

記事を読む

ストロベリーフィールズ

自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と交通事故を境に、The Bea

記事を読む

ボサノバ日和のElis Regina。

昼からワインを楽しむ贅沢な日曜日。 ワインのお供にYoutubeでボサノバを聴き漁っていました

記事を読む

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのかもしれない、と思った先日の出来

記事を読む

代わり映えのしない毎日が、永遠に続く恐ろしさ。

大晦日から新年をまたぐことができなくて、主人公が同じ1年を何回も繰り返すドラマ。 あれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑