女は40から!とは、全然思えない。

公開日: : 音楽、映画、芸術、世界

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ。見逃し配信環境が整ったこともあって、ここのところ毎クール1作はチェックしているような気がします。

今クールに楽しみにしていたのは「その女、ジルバ」。

ずいぶん前に原作をちょこっと読んでおり、ストーリーの大枠は把握しているけれど、内容はほぼ忘れている状態。

よって登場人物のキャラ設定や印象についてもおぼろげなので、実写化でイメージが崩れて大ショック!という悲劇が起こる心配はありません。

おばさんの人生が変わる、シンデレラストーリー

物語の始まりとなる第一話は、さながらおばさんのシンデレラストーリー。

結婚相手とは直前に破談になり、以後は相手に恵まれず、会社でも年齢を重ねるごとに肩身が狭くなり、ついに左遷。歳を取るとは色々諦めること、どうせこのまま何も変えられない…

そんな時に目にした「ホステス募集 ただし40歳以上!」の張り紙。“何かを変えたい。変えないと、私は私の人生を嫌いになってしまう!!”……新は思い切ってそのBARの扉を開く!!!

その女、ジルバ(東海テレビ)

独身じゃなくても、左遷はされていなくても、40過ぎの中年世代なら、どこかしら共感するところがあるのではなかろうかと思える設定の主人公に、「ある日何かと出会って、一気に人生が変わる」という、憧れのあの展開。

ものを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

これからおっかける方もおられるかもしれないので詳細は明かしませんが、夢のあるオープニングに満足。これからが楽しみです。

女は40から!とは、全然思えない。

ストーリが進む中で幾度も出てくるキメ台詞(?)は

「女は、40から!」

というもの。

おばさん、おじさんを名乗るには少なくとも40は過ぎておいてほしいという持論のある私。

おばさんが嫌われる理由

しかし、女は40から!とは全然思えない。男女問わず20代、30代だけが持てる若さの特権ってやっぱりあるから、40からを本番と捉えてようやく本気出そうってのは、ちと遅い。

ただいま40代。まだ本気出していないだけ

ただ、若さの特権が失効した瞬間全ての希望がなくなるわけじゃないし、それぞれの年代に応じた面白味がある。これは、40代をそろそろ終えようかという今になってわかってきた事実であります。

面白味がある。それで、十分じゃないか。

さて本作で最も印象に残ったのは草笛光子のカッコよさ。ファッションブックが人気だということは知っていたけれど、この人が出てる作品ってあんまり見たことないかも…と思ったら、そうだそうだ、結婚できない桑野のお母様でしたわね。初回は期待できたけど、総合的にあの続編は残念だったなあ。

50を過ぎてもまだ結婚できないあの人

ちゃんとおばあさんだけど、おばあさんだからこその貫禄ある美しさと存在感があるって眩しい。って草笛さん、なんと現在87歳ですか!現役バリバリ素晴らしいですね。いいわあ、いい。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

さよならマエストロ。

エンニオ・モリコーネが亡くなった。91歳だった。なんだかんだで100をうんと過ぎて、まだま

記事を読む

アンバサダーシアター シカゴ

BIRDLANDの予約方法 ニューヨークのミュージカルにジャズクラブ。

ニューヨークの旅で一番心に残った景色はブルックリン橋からの夕焼けでした。 ダウンタウン

記事を読む

おばさんホイホイは真実だった。

以前友人が突然アイドルグループにハマった話を書きましたが。 モノを持たない人間の好奇心

記事を読む

好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だった。 もちろん自発的に

記事を読む

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそ

記事を読む

集中力の低下か、三半規管の弱さか。

飛行機移動のお供と言えば映画ですが、近頃は長時間連続して画面を見続けるのが辛くなってきました

記事を読む

腕を頼りに旅をする。フードトラック始めました。

By: Charleston's TheDigitel[/caption] こういう映画、好

記事を読む

アレクサとプライムデーと私。

優柔不断が服を着て踊っていると揶揄される私だって、やるときゃやりますよ。ということで、前回

記事を読む

groovy vol.4

音楽CDをデータ化 groovy vol.4 (1999)

By: tim[/caption] 前回うっかりデータ化したCDに関する記事を書いてしまいま

記事を読む

限りある貴重な時間を溶かしている。

短期間で2周した話。 王さまが気はやさしくて力持ちすぎて、それを観られただけでもよかっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑