集中力の低下か、三半規管の弱さか。

blueskywithplane

飛行機移動のお供と言えば映画ですが、近頃は長時間連続して画面を見続けるのが辛くなってきました。

映画はまだマシな方で、本やパソコンはもっとダメ。

以前は東京から大阪へ向かう新幹線の中でパソコン開いて資料作成に没頭するなんてことも平気でできていたのに今ではちょっとメールチェックするだけで気分が悪くなる始末です。

子供の頃はすぐ乗り物酔いしてしまう体質だったものの大人になってからは全然平気になったはずなのに、また体質が変わってきたのでしょうか。

立て続けに何本映画を観られるか

JALプレミアムエコノミーラウンジ

年末の旅行は移動時が長かったこともあり機内で映画を観ていたのですが、連続はさすがにつらくて映画を1本観たら休憩、その後はドラマやドキュメンタリーなどの短いプログラムを選んでまた休憩、といったスパンでしか観ることができませんでした。

ちょっと寝ておかなくちゃ時差ボケが辛いぞ、なんて思っていたからでもありますが、途切れ途切れに観てゼーハーしている私の横でほぼ無睡&ノンストップで映画を観続ける友人の姿に震える。到着時、結局5本ぶっ続けで観た、と話す友人に何観たの?と問うと、もう忘れた、という斜め上の返事が返ってきてまた震える。なんなんでしょうか。

映画を連続で観続けられるか否か。これは気持ち悪くなる云々の問題以外に同じ時間に吸収できるインプット量の違いもありそうな気もします。次々に新しいものを観続けてもきちんと頭が整理できる人と一旦現実世界に戻ってこないと疲れる人がいるような。もちろん前者は友人、後者は私。

実際のところはわかりませんが、ブリジットが回転扉で男2人に折りたたまれる場面で爆笑しその後ボロボロ泣いている友人の姿を見てああなんかいいな、と妙に嬉しくなったのでした。

三半規管は鍛えられるらしい

機内で立て続けに映画を観ることができなくても日常生活にさほど支障はないのですが、気持ち悪くなるのは嫌だなあ。

ということで改めて調べてみて知ったのですが、三半規管ってある程度は鍛えられるんですね。

関連 三半規管と乗り物酔いの関係とは? (川村耳鼻咽喉科クリニック)

  • 視覚から得られる情報と三半規管が感じる体感がずれると、脳が混乱して乗り物酔いが起こる。
  • 三半規管が弱いと乗り物酔いをしやすい。
  • 目をつぶって歩いたり、回転いすに乗って回ったりすると三半規管が鍛えられる。
  • 子どもの場合は床運動や一輪車で三半規管を鍛えよう。

しらなんだ。というか鍛えるという発想がまずなかったわ。

と言っても床運動やら一輪車は一人暮らしの40女にとってあまりにハードルが高く気楽に試せそうなものはない。しいていうなら目つぶりや後ろ歩きくらいでしょうか。そしてやっぱり耳かきは気をつけたほうがいいんだろうな。

関連 耳かき依存症から抜け出すための対策

尤も、本当に三半規管の問題なのか、或いは単なる集中力の低下によるものなのかは定かではないけれど。

ところで機内では長時間視聴にビビっているのがまるわかりのライトなチョイスにて「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」「君の名は。」「マダム・フローレンス!」その他ドラマやドキュメンタリーなどをざっと観たのですが、一番おもしろかったのはこれ。

 

日本だけでなく、ここ数年世界中で寿司と共に人気を博している日本酒。そのミニマムでシンプルな外観の美しさの奥には、多様さ、複雑さ、そして芳醇な文化的背景が隠されている。そこには大いなる魅力と曖昧さに溢れた深淵な世界が広がっている―。

日本初の外国人杜氏となったイギリス人、日本酒の魅力を世界に伝えるアメリカ人ジャーナリスト、そして老舗酒蔵の五代目社長に密着したドキュメンタリー。後で作品について調べてみると、監督はこの作品を撮るまで日本酒は苦手だったというから出会いとは不思議なもので。

関連 実は日本酒嫌いだった?小西未来が長編監督デビュー作に「カンパイ!」を選んだ理由とは

と、話があっちこっちに散らかっておりますが、移動時のみならず集中力低下傾向が顕著な今日この頃。だからと言ってボーッとしているとろくなことを考えないので鍛えられる箇所は鍛えておきたいものです。

 




関連記事

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

私の気が滅入るのは、全部あいつのせいなんだ。

元来生気満ち溢れるタイプの人間ではないのですが、そこそこ機嫌よくは暮らしています。 な

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

髪を切るタイミングとかっこいい白髪。

By: Ruocaled[/caption] 髪を切りました。 前回切ったのはいつだっ

記事を読む

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

groovy vol.4

音楽CDをデータ化 groovy vol.4 (1999)

By: tim[/caption] 前回うっかりデータ化したCDに関する記事を書いてしまいま

記事を読む

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのかもしれない、と思った先日の出来

記事を読む

マリベルNY

うっとうしい割れ方の原因は。

長年携えた癖や、その日限りの寝癖ならばわかるが、後天的かつ突発的な癖の変化はあるのでしょうか

記事を読む

花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

By: Mislav Marohnić[/caption] 先日突如ネット上を賑わせたこの話

記事を読む

代わり映えのしない毎日が、永遠に続く恐ろしさ。

大晦日から新年をまたぐことができなくて、主人公が同じ1年を何回も繰り返すドラマ。 あれ

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    移動ではポッドキャストとTBSラジオの爆笑カウボーイなどの聞くだけで楽しめるコンテンツを準備して聞いてます。座席に着いてるモニターの電源すら入れてないです。

    • crispy-life より:

      カワさん

      気持ち悪くなるならやめとけよって感じですが機内の映画って新しいものも多くてついつい観てしまうところに我ながら意地汚さが表れています。観ない、という選択の潔さやよし。まあ近頃は画面さえついていないLCC利用も多いし空想得意だしなけりゃないで全然大丈夫なんですけどね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑