あらかわ遊園と蝉取り。東京散歩・荒川区。

公開日: : 最終更新日:2016/12/21 東京散歩

arakara3

近場の旅でも旅は旅。

ということで、ふと思い立って東京23区巡りをしております。

参考 東京散歩。近場の旅でも旅は旅。

23区巡り、と言ってみたもののそんな大それたものではなくなんとなく駅を決め、無意味にぶらぶらと歩くだけという全く計画性のない散歩。
けれど、これが無駄に楽しいのです。

都電荒川線だから荒川区にも行きたい

arakara2

前回は長々と巣鴨から都電に乗った話を書きました。

参考 巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区

が、あの路線の名称は「都電荒川線」、当然荒川区を走っているわけです。1日乗車券という万能感溢れるチケットを入手したので、当然荒川方面へも行きましたよ。

arakara5

arakara6

arakara8

arakara7

と言っても無計画に乗り込んだ都電だったので、都電沿線の前知識はまるでナシ。駅に貼ってあったポスターの各駅名所案内をちらっと見て、とりあえず荒川車庫前で下車することに決めました。なんでも、昔の車両を展示しているスペースがあるらしい。

arakara9

arakara10

arakara11

車庫前ですから、もちろん車庫が。

さっそく古い車両が展示してあるスペースへ行ってみると、

arakara13

閉まってました。あらら。

arakara12

参考 都電おもいで広場(東京都交通局)

都電おもいで広場では、懐かしい停留場をイメージしたスペースに貴重な都電の旧型車両2両を展示しています。入場は無料です。都電全盛期を彩った往年の名車に会いにきてください。

こちら、土日祝のみ開放しているとのこと。
閉まってた、と言っても屋外に展示してあったので柵の外から撮影。白いほうが昭和29年製、橙のほうが昭和37年製とのこと。敷地内には資料館もあるようです。

きっちり計画してものすごく期待して訪れた場所が閉まってたら大ショックだけど、ふらっと立ち寄っただけなのでダメージもなく、隣駅の荒川遊園地前まで歩くことに。

arakara15

せっかく1日乗車券があるんだから1駅でも乗ればいいんだけど、ちょうど曇り空になってきたので少し歩きたくなったのでした。

30年以上ぶりに蝉取りをして遊ぶ

arakawa19

またまたノープランで来てしまった。
さて、どうしようかと考えていたら駅前の公園で小学生男児にナンパされました。いやあ、蝉取りに誘われちゃった。別に先を急ぐ訳でもないのでしばらく付き合うことにしました。

※以下、蝉の画像あり

蝉取り。30年以上やってません。

arakawa17

arakawa18

「ほら、そこにいるでしょ?」

と木の上を指差されても、どこに蝉がいるのか全く見えない。おまけにどの方角から声が聞こえているのかもよくわからない。昔はガンガン取ってたのになあ、やれやれ。

最初は彼も他人行儀に

「こっちのほうから声が聞こえるよ」
「取れる場所に蝉が見えたら教えてね」

などと優しいものだったのですがだんだんスパルタになってきてやれ網を持ってろだのこっちの茂みに来いだの完全にアシスタント扱い。おかげで結構ガチで蝉取りをする羽目になりました。

arakawa16

結構な時間2人で蝉を追い掛け回していたおかげかなんとなくカンが戻り、最後はアシスタントも無事蝉の捕獲に成功。獲物は先生に渡して解散となりました。

荒川遊園地で動物と戯れる

arakawa20

蝉取り少年と別れた後、せっかくだから遊園地まで歩いてみることに。

arakawa21

あらかわ遊園。
この日までこんなところに遊園地があることすら知らなかった。懐かしい地元の小さな遊び場といった趣です。

arakawa22

大人200円、子供100円。安っ!

のりものだけじゃなく動物もいるようなのでなんとなく入ってみることに。

※追記
cocue-cocueさんからコメントで情報提供をいただきました。なんとこのあらかわ遊園、都電1日乗車券の提示で入場料無料になるそうです。1日乗車券の威力恐るべし!

arakawa42

arakawa36

蝉取りに続いて小さな遊園地も一体何年ぶりでしょうか。
水族館とか動物園なんかは好きなので大人になってからでも出向くことはあったけど、こういう遊園地って子連れじゃないとまず来る機会ないもんね。

arakawa37

arakawa34

それほど大きな敷地ではないものの、乗り物や動物ふれあい広場、釣り堀、ポニー乗り場などがこじんまりとまとまっています。せっかくだから動物と触れ合ってみることに。

arakawa24

arakawa28

arakawa26

ヤギも羊もかわいいけど、完全に弱ってます。何しろこの日も確か気温は35度近く。白目も剥きたくなるってもんですね。

arakawa27

真っ白な子ヤギ。多分名前はユキ。

arakawa30

触ってみても全くの無反応。

係のおねえさんにヤギとか羊って暑さに強いんだっけ?と聞いてみたところ

「まあ、ギリギリ耐えられる範囲じゃないですかね」

と半笑いでした。大丈夫なのか。

arakawa29

arakawa32

arakawa31

檻の中チームは来園者に餌をねだる程度には余裕がある様子。
やっぱり接触イベントをこなさなければならないヤギと羊はストレスもたまるのでしょう。アイドルの握手会みたいなもんですからね。

arakawa33

arakawa35

夏休み中ということもあってか圧倒的にちびっこ連れファミリーが多かったけど、中にはデート中の中学生カップルの姿も。今の子もこういうところでデートするんだ。初々しいなあ。

下町都電ミニ資料館

arakawa47

さて、こちらの遊園地にも都電の資料館がありました。

arakawa43

arakawa44

arakawa45

車両の模型や沿線のジオラマが小さいスペースにぎっちりと展示されています。週末には鉄道模型の運転体験もできるのだとか。

arakawa46

真剣な眼差しで模型の写真を撮りまくっているお父さんの姿もちらほら。お子さんに

「もう帰ろうよ…」

とか言われてましたが。おつかれさまです。

唯一の公営遊園地

arakawa40

この遊園地。調べてみたら、なんと超老舗ではないですか。

【あらかわ遊園】東京23区内唯一の公営遊園地である。
大正11年開園の老舗遊園地。面積約3万m²。荒川区北部の隅田川沿いに所在する。過去数度の改装を経て現在の構成は1991年以降のもの。(wikipwdia

そうか、23区を巡っても、公営の遊園地はここにしかないのね。

arakawa41

arakawa39

arakawa38

観覧車、メリーゴーランド、小さなコースターにドラえもんの遊具。驚くことに、ここは自分が子供だった30年以上前に遊んだ遊園地と殆ど変わりはありませんでした。

今は派手なアトラクションが揃っているテーマパークがたくさんあるけれど、派手とか地味とか、遠いとか近いとか、大きいとか小さいといった要素と子供の感じる「楽しさ」って必ずしも比例しない。

うん、ふらっと出かけられる地元の遊園地ってこういうのでいいんだよね。

が、こんな地域密着型の遊園地を長年維持するのは難しいのでしょう。私が子供の頃通った故郷の小さな遊園地は今では殆どが閉園してしまいました。荒川区民はおばあちゃんが子供の頃に遊んだ遊園地で今、孫がデートしてたりするんだろうな。

=================================
あらかわ遊園
〒116-0011 東京都荒川区西尾久六丁目35番11号
=================================

arakawa49

arakawa50

駅に戻ると夕暮れ時。この後はまた豊島区方面に戻ったのでした。

思いがけず丸1日かけてうろつくこととなった都電散歩。鉄道マニアじゃないけれど、初めての路線を開拓するのはなかなか楽しい体験でした。

早いもので明日から9月、そろそろ涼しくなってきてうろつくにはいい季節。
さて、次はどこへ行こうかしら。

 




関連記事

荻窪 川勢で鰻串焼き一通りと熱燗を。東京散歩・杉並区

杉並散歩も終盤です。 紅葉を楽しんだ後は荻窪駅へ。 関連 大田黒公園で少し遅めの

記事を読む

秋の目黒川

権之助坂に酉の市。東京散歩・目黒区

近くの旅でも旅は旅。 ということで、長く住んでいるのにイマイチきちんと向き合ってこなかった感のあ

記事を読む

京成江戸川駅から江戸川沿いを歩く。東京散歩・江戸川区

すぐそばにある街を楽しもう。 そう思いたち、東京23区を改めて巡る散歩を続けています。 関連

記事を読む

根津神社

いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区

近場の旅でも旅は旅。 というわけで、改めて東京都内各所を散歩してみるというお遊びをしていま

記事を読む

新橋ときそば

新橋ときそばでひとり昼酒、蕎麦屋酒 東京散歩・港区

港区散歩の続きです。 関連 浜松町駅から東京タワーを歩く 関連 東京タワーから新

記事を読む

巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区

近くの旅でも旅は旅。 ということで突如近場散歩に目覚めたこの夏。 参考 東京散歩。近場の旅で

記事を読む

旧東海道 品川宿を青物横丁へ歩く 東京散歩・品川区

近くの旅でも旅は旅。 灯台下暗し、いつでも行けると思っているからこそ意外に出向かない都

記事を読む

白のままでは生きられない 母衣への回帰 志村ふくみ展。東京散歩・世田谷区。

世田谷散歩の続きです。 関連 いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区

記事を読む

両国 麦酒倶楽部ポパイでクラフトビールに迷う 東京散歩・墨田区

墨田区散歩の続きです。 関連 江戸東京博物館はゆっくり見たい 東京散歩・墨田区

記事を読む

いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区

ご無沙汰しております、東京散歩です。 旅に出れば滞在中にできる限りいろんな場所へ出向き

記事を読む

Comment

  1. cocue-cocue より:

    こんにちは。

    あらかわ遊園、なかなか楽しめますでしょ?

    ご参考までに、都電一日券があると、入場料が無料になるんですよ!

    http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/fare/otoku_toden_oneday.html

    次回はぜひ!

    • crispy-life より:

      cocue-cocueさん

      なんと!知りませんでした。1日乗車券すごいですね、お得過ぎますね。
      これは記事に追加しなければ。

      あらかわ遊園、ふらっと入ってしまいましたが思いのほか楽しかったです。
      近場にもまだまだ知らないスポットがありますね。

      情報ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑