東京散歩。近場の旅でも旅は旅。

公開日: : 最終更新日:2016/12/18 東京散歩

朝顔

旅が好きです。

海外もいいけど、日本国内でまだ行ったことのない場所もあるなあ、ということを以前書きました。

参考 行ったことのある都道府県マップを作ってみた。

1年近く経ってるけど、未だに山梨へは行けていない。

東京散歩を考える

150727_2

生きている間に47都道府県全てに行きたいという考えは変わっていませんが、47都道府県どころか東京23区内ですら足を踏み入れていない場所があるかもしれない。

基本的にはただ滞在するだけ、といった日常生活の延長のようなスタイルの旅を好む性質なので、分刻みで観光名所を駆け巡るようなスケジュールを組むことはありません。

参考 一人旅の正しいお作法。

が、それでもやっぱり旅先では普段よりもあちこち出掛けたくなるもの。

東京在住なのに東京散策に精を出さないとはこれいかに。
住んでいる場所って新鮮さが減ってきてしまうからか、蔑ろにしてしまいがちですね。

ほんの数時間確保できればちょっとした冒険ができるのだから、都内散策をやらない手はないよなあ、などと最近になって考えました。

近場の旅でも、旅は旅

実は数年前にも同じようなことを試していた時期があるのですが、その時は志半ばで日本を離れてしまい達成ならず。最近体力づくりと称してまとまった距離を歩くことが多いので、それにあわせて都内のいろいろな場所を歩くと一石二鳥で楽しいかも、と思いつきました。

たび【旅】

      1. 住んでいる所を離れて、よその土地を訪ねること。旅行。
      2. 自宅を離れて臨時に他所にいること。(goo辞書

近場の旅でも旅は旅。

用事を済ませるために自宅と目的地を往復するような「行き来」じゃなくて、普通の街をしっかり歩く散策を暫く意識してみようと考えています。

ええ、いつもの単なる思い付きのお遊びです。
せっかく東京に住んでいるうちに、23区散歩してみるのも面白いかな、と。

但し、連日35℃オーバーを記録しているこの時期からはじめるお遊びではないことだけは確かですね。
もう始めちゃってるけど。いやー汗をかくって気持ちいい。

「お遊び」といえば以前こんなこともやりましたが。

参考 毎日同じことの繰り返しでつまらない人にやってみてほしい実験。

特別な道具を準備しなくても、まとまった休みを取らなくても、特に大掛かりなことをしなくても。ちょっとしたことを楽しめる気持ちの余裕さえあれば、面白いことって結構簡単に作り出せますね。

※2016年12月に無事ゴールしました。
関連 東京散歩・東京23区を歩く




関連記事

都電散歩、そして庚申塚駅で呑む。東京散歩・豊島区

前回の続きです。 参考 巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区 ノープ

記事を読む

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

かかし 清洲橋通り

大江戸線にならって、清澄通りを歩く。東京散歩・江東区

何度も足を運んでいるけれど、同じ場所でも訪れる時間が違えば街の表情は変わるのだな、などと考え

記事を読む

谷中銀座から日暮里トレインミュージアムへ。東京散歩・台東区

谷根千散歩の続きです。 参考 いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区 馴染

記事を読む

石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 東京散歩・練馬区

近くの旅でも旅は旅。 ということで、改めて東京都内を歩いてみるというお遊びを実施しています

記事を読む

赤羽丸健水産

赤羽 昼からハシゴ酒 東京散歩・北区。

北区赤羽散歩の続きです。 関連 赤羽一番街を無作為に歩く 東京散歩・北区 タイトルからしてす

記事を読む

生まれも育ちも葛飾柴又。東京散歩・葛飾区

近場であっても旅は旅。 ということで改めて東京を巡ることを思いつき。 参考 東京散歩。近場の

記事を読む

あらかわ遊園と蝉取り。東京散歩・荒川区。

近場の旅でも旅は旅。 ということで、ふと思い立って東京23区巡りをしております。

記事を読む

青物横丁 丸富で鰻串を楽しむ。

先日の品川散歩の続きです。 駅前を横切る通りの名はご覧の通り妙にハイカラ。青物横丁になぜ突

記事を読む

両国 麦酒倶楽部ポパイでクラフトビールに迷う 東京散歩・墨田区

墨田区散歩の続きです。 関連 江戸東京博物館はゆっくり見たい 東京散歩・墨田区

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    これは楽しそうですね!
    旅は海外って考えてましたが、国内でまだ行ってない場所は多いです。
    スマホと財布あればいいし、俺もやってみます!

    • crispy-life より:

      カワさん

      国内っていつでも行けると思うから蔑ろにしてしまいがちなんですよね。
      今後海外へはもちろん行きますが、近場にももう少し目を向けたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑