東京散歩。近場の旅でも旅は旅。

公開日: : 最終更新日:2016/12/18 東京散歩

朝顔

旅が好きです。

海外もいいけど、日本国内でまだ行ったことのない場所もあるなあ、ということを以前書きました。

参考 行ったことのある都道府県マップを作ってみた。

1年近く経ってるけど、未だに山梨へは行けていない。




東京散歩を考える

150727_2

生きている間に47都道府県全てに行きたいという考えは変わっていませんが、47都道府県どころか東京23区内ですら足を踏み入れていない場所があるかもしれない。

基本的にはただ滞在するだけ、といった日常生活の延長のようなスタイルの旅を好む性質なので、分刻みで観光名所を駆け巡るようなスケジュールを組むことはありません。

参考 一人旅の正しいお作法。

が、それでもやっぱり旅先では普段よりもあちこち出掛けたくなるもの。

東京在住なのに東京散策に精を出さないとはこれいかに。
住んでいる場所って新鮮さが減ってきてしまうからか、蔑ろにしてしまいがちですね。

ほんの数時間確保できればちょっとした冒険ができるのだから、都内散策をやらない手はないよなあ、などと最近になって考えました。

近場の旅でも、旅は旅

実は数年前にも同じようなことを試していた時期があるのですが、その時は志半ばで日本を離れてしまい達成ならず。最近体力づくりと称してまとまった距離を歩くことが多いので、それにあわせて都内のいろいろな場所を歩くと一石二鳥で楽しいかも、と思いつきました。

たび【旅】

      1. 住んでいる所を離れて、よその土地を訪ねること。旅行。
      2. 自宅を離れて臨時に他所にいること。(goo辞書

近場の旅でも旅は旅。

用事を済ませるために自宅と目的地を往復するような「行き来」じゃなくて、普通の街をしっかり歩く散策を暫く意識してみようと考えています。

ええ、いつもの単なる思い付きのお遊びです。
せっかく東京に住んでいるうちに、23区散歩してみるのも面白いかな、と。

但し、連日35℃オーバーを記録しているこの時期からはじめるお遊びではないことだけは確かですね。
もう始めちゃってるけど。いやー汗をかくって気持ちいい。

「お遊び」といえば以前こんなこともやりましたが。

参考 毎日同じことの繰り返しでつまらない人にやってみてほしい実験。

特別な道具を準備しなくても、まとまった休みを取らなくても、特に大掛かりなことをしなくても。ちょっとしたことを楽しめる気持ちの余裕さえあれば、面白いことって結構簡単に作り出せますね。

※2016年12月に無事ゴールしました。
関連 東京散歩・東京23区を歩く






関連記事

yanagin3

谷中銀座から日暮里トレインミュージアムへ。東京散歩・台東区

谷根千散歩の続きです。 参考 いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区 馴染

記事を読む

sugamo1_32

都電散歩、そして庚申塚駅で呑む。東京散歩・豊島区

前回の続きです。 参考 巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区 ノープ

記事を読む

根津神社

いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区

近場の旅でも旅は旅。 というわけで、改めて東京都内各所を散歩してみるというお遊びをしていま

記事を読む

asukayama_41

飛鳥山公園あじさいの小径を歩く 東京散歩・北区。

今年はなんとなく、紫陽花が気になるな。 桜に対してはそれなりに心を砕き、毎年恒例の酒盛

記事を読む

minatoku16

東京タワーから新橋、鹽竈神社 東京散歩・港区

港区散歩の続きです。 関連 浜松町駅から東京タワーを歩く。東京散歩・港区 絶好の

記事を読む

monnaka12

早朝の門前仲町を歩く。東京散歩・江東区

近場の旅でも旅は旅。 気軽に出かけられる近場にでも旅の楽しみはあるのでは、とふと思い立

記事を読む

suginami_2

西荻窪から住宅街を抜け荻窪へ。東京散歩・杉並区

海外旅行もいいけど国内旅行もね。 国内旅行もいいけどご近所散策もね。 ということで現

記事を読む

かかし 清洲橋通り

大江戸線にならって、清澄通りを歩く。東京散歩・江東区

何度も足を運んでいるけれど、同じ場所でも訪れる時間が違えば街の表情は変わるのだな、などと考え

記事を読む

edogawa18

京成江戸川駅から江戸川沿いを歩く。東京散歩・江戸川区

すぐそばにある街を楽しもう。 そう思いたち、東京23区を改めて巡る散歩を続けています。

記事を読む

setagaya_34

いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区

ご無沙汰しております、東京散歩です。 旅に出れば滞在中にできる限りいろんな場所へ出向き

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    これは楽しそうですね!
    旅は海外って考えてましたが、国内でまだ行ってない場所は多いです。
    スマホと財布あればいいし、俺もやってみます!

    • crispy-life より:

      カワさん

      国内っていつでも行けると思うから蔑ろにしてしまいがちなんですよね。
      今後海外へはもちろん行きますが、近場にももう少し目を向けたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑