普通のことができない人がやらかさないために。

公開日: : 生き方と考え方

suginami_57

「想像を絶するだらしなさ」

と表現していたけれど、このままではいつかやらかしてしまうという自覚はあったのかなかったのか。

所得申告を放置していた例の芸人を擁護する気はさらさらありませんが、やろうやろうと思いつつ先延ばしにしがちなところは自分にもあるので、もしかしたら、と考えたり。

普通の人が普通にできることとか、簡単なこと、さらには絶対にしなくちゃいけないことでも、できない人っているのです。

普通のことが普通にできない人

普通の人が普通にできる(らしい)ことができない。例えば、約束の時間が守れない、計画的な行動ができない、あと、片付けられない、なんてのもそうでしょうか。自分も当てはまることが多々あるので、できない感覚は嫌という程よくわかる。

私は遅刻に対して臆病なので、予定よりずいぶん前に到着する癖があります。毎日やり過ぎな位の朝活状態になっているのも、お腹具合以外にはこの癖によるところが大きい。遅れるよりマシかもしれないけど、早すぎるのもある意味計画的な行動ができないことの表れです。

激しい朝活女子の真実。

そして、要領が悪いからか、片付けも苦手。片付けられないのでものをたくさん持てないし、ちゃきちゃきパッパと動けないので工数の多い作業、例えば凝った料理などには手出ししません。

他にも先延ばし癖や優柔不断、挙げればキリがないほど、なんだかんだとできないことが出てきますが、一応自分の弱みを把握して、ものを持たない、料理をしないなど、弱点をカバーする策を講じている、と言えるでしょうか。そうでもないか。

普通のことができない人がやらかさないために

ota_68

できないことがありすぎて情けないなあとため息のひとつも漏れるけれど、ダメな人(私)はできないことが多くて、社会的に成功している人や優秀な人はなんでもパーフェクトにこなせる、というわけでもないらしい。

片付けられない私とファサーの心理学。

私はそれなりにできること、例えばそこそこ日々機嫌よく暮らすのが苦手な人もいるのだし、こればかりはまあ仕方ないかなと思います。苦手分野も十人十色ってことですね

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

「できない理由」は性格や能力の問題だけでなく病気が絡むケースもあるので簡単には片付けられないけれど、いずれにせよ自分の弱点を自覚し、助けを請うことで回避できるトラブルは多いのでは。弱点をわかってくれて、助けてくれる家族や友人や同僚などがいれば尚よし。

例えば時間感覚に自信がないなら、自分の代わりにスケジュール管理をお願いしますと得意な人に頼んでしまう。会計もしかり。

もちろん、自分でできるように工夫と努力を積み重ねることも必要だけれど、いよいよ無理なら白旗あげちゃう。弱点を認めるのは恥ずかしいし、できない人だと思われるのは辛いがやらかすよりかはマシ、と割り切って頼ってしまえ論。

頼るにしても、誰かが先回りしてなんとかしてくれるのを待つなんてのは怠慢でしかなくて、自ら率先して弱みを開示し、ていねいに説明し、お願いすべきなんでしょう。で、逆に自分の方が得意なことは相手に頼ってもらう。

改めて書き出してみるとものすごく当たり前のことのように思えるけど、大人が自分の弱みを見せて人に頼ったり頼られたりするのって、意識してやらないと案外難しいのかも、などと考えた次第。で、氏の騒動についての真実は、私には無論わかりません。

 




関連記事

ヒントが思わぬ場所から投げ込まれてくる話。

直接的じゃなく誰かとか何かを伝って欲しい答えがやってくる、みたいなのありますよね。 ふと開

記事を読む

積み重ね、積み減らす。2019年やることリスト。

今年の目標を紙に書き出して壁に貼り付けておく。そんな受験生方式を取り入れて、早3年目となりま

記事を読む

2015年の運勢を占う。

12月に入ると来年の運勢占いが雑誌やウェブのあちこちに登場しますね。 そんなことからもなん

記事を読む

ひとりぼっちのクリスマス。

By: webhamster[/caption] 「クリスマスに恵比寿のレストランに行ったよ

記事を読む

やりたいことをリスト化して書き出す理由と効果。

西側の生まれで相応の技術を持たない私ですら、ベランダだけでそれなりのサイズ感のだるまを製作可

記事を読む

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

2年ほど前に話題になっていた「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図」を

記事を読む

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

ミドルエイジクライシスー中年の危機

今これをお読みいただいているのは、40代以上の方が多いと推測します。おばさん、おじさん時代

記事を読む

今では全く共感できないSATC。

懐かしのドラマ「SEX and the CITY」がプライムに来ていたので思わず全話見直して

記事を読む

毎日ブログを書き続ける人のブログ論。

奥さん、2月です。 毎月月初は先月のブログ振り返り記事を書いています。 ブログ運営記

記事を読む

Comment

  1. MONA より:

    こんばんは。
    そうですね、お笑い芸人さんの件
    私にも真実は分かりませんが
    どうしてこんな事態になるまで放っておいたんだ?って
    世間が突いている点、そこまで行ってしまう彼の
    心境は何か分かるような気がします。
    ゴミ屋敷の人もきっと同じ。
    明日、って思うけど出来ない。

    個人的にはこの件で
    「私、分かる気がする」と言ったときの
    夫の人の驚いた顔が忘れられないです。

    すみません、まとまらないですが
    crispyさんの書かれている内容に
    同感、って話です。

    • crispy-life より:

      MONAさん

      >「私、分かる気がする」と言ったときの
      >夫の人の驚いた顔が忘れられないです。

      確かに、言われた方はギョッとするかもですね。でも、近しい人には弱みを知っておいてもらったほうが何かと安全だし、お互いフォローし合えるのではないかと思うのです。

      もちろん「わかる気がする」だけで、ここまでの大事にはそうそう発展しないでしょうけど、ていうかダメだけど、諸々気をつけて参りましょう・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑