40過ぎてギャルファッション、時間軸がズレている。

penguines

最近の音楽にとんでもなく疎くなってしまったので、今まで存じ上げなかったのですが。

布団の中から出たくない

うん、出たくないよね。と思いました。

思ったついでにこのグループについて調べていて、愉快なインタビュー記事にたどり着いたのでした。

人とは時間軸がずれている

shibuya.min

3ピースバンドでリズム隊が女性、ギターボーカルが男性という構成がユニークで面白いのだけど、さらに驚いたのはベーシストの女性。金髪ギャル服ヘドバンの彼女は、昨年還暦を迎えたそうな。

還暦を迎えた打首獄門同好会・junko「いくつになっても頭を振りたいし、騒いでいたい」(りっすん)

還暦?全然見えない、若い、かわいい、カッコイイ!というのもまあそうなんだけど、ご本人が語るところの

「人と比べて人生の時間軸がズレている」

という捉え方がいいなと思ったのです。

若かりし頃はファッションに興味がなく、とくにこだわりもなかったのに、90年代にブームとなったギャル系ファッションに40歳過ぎてハマった彼女。一般論として10代でおしゃれに目覚める女性が多いことを考えると、なるほど30年くらいズレているかもしれません。

それ以降、世の中のトレンドが変わってもギャル系を貫いている。理由は、好きだから。好きなのに、やめる理由がわからないという。

好きだから、着る。ものすごいシンプルな考えで、改めて言われると、あれ?それ以外に何か理由いるんだっけ?となるのです。

40過ぎたら年考えて服を着ろ、の理由。

誰もがもっと若い時にやっているはずのこと、例えば仕事や趣味、勉強、それこそファッションでも、人より遅くに「旬」がきたことについて恥じたり悔いたり、またはことさら誇ったりする必要はなくて、自分のタイミングで生きればいい。

というか、それ以上に心地よい方法などない。

キョロキョロと周りを伺ってああだこうだ言うよりも、自分の時間をじっくり見つめ、積み重ねるやり方のほうが、よほど健全ではある。そしてこの話を「才能のある人はええのぅ」で済ませてもいいが、武道館に詰め掛けたオーディエンスを沸かせることなんてできない普通の人も、考え方のみ拝借するのもまたよし。

キラキラしてない、普通の人生。

というちょっといい話(?)に見せかけて、実は本題は別のところにあるのです。

ファンの間で「還暦ネタ」が話題になったのはもちろん、グループが農水省の特別職に任命された件などもネットやテレビで散々騒がれていたのに、なぜ私は今になって諸々を知ったのでしょうか。その頃の私は何をしていたのでしょうか。情報遮断でもしていたのでしょうか。

「今時の音楽に疎い、とかいう問題じゃない気がする」

兄さんに相談したところ、ジャニーズアイドルが司会を務める音楽番組などをいくつか紹介され

「毎週見てたら知恵がつくよ」

とのアドバイスをいただきました。トレンドがわかるとかじゃなく「知恵がつく」という表現をするところが、相変わらずいいなと思いましたよ。

 




関連記事

By: Tri Nguyen

一人暮らしは気楽だけれど、一人じゃないって素敵なこと。

By: Tri Nguyen[/caption] 一人暮らし歴がそれなりに長くなってきました

記事を読む

By: woodleywonderworks

毎日同じでつまらないなら、新しいことをすればいい。

By: Donnie Ray Jones[/caption] 3月は毎日意識して何か新しいこ

記事を読む

By: Moyan Brenn

片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

By: Nafis Ahmad[/caption] 案ずるより産むが易し、という言葉がありま

記事を読む

moalboal-restaurant_8

人目を気にせず、一人で食べたい。

どこか秘密基地っぽさのあるテーブルは、子供がよろこびそうなつくりではありませんか。 フ

記事を読む

tainandog

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

hongkong_xmas26

大満足の年の瀬に。

香港旅行記がまだ途中ではありますが。 関連 香港年末一人旅 クリスマスの過ごし方。

記事を読む

note16

死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパターンは多々あります。 「

記事を読む

Kaohsiung_lunchbox_4

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

By: sara.lauderdale

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

By: Yoshikazu TAKADA

携帯電話を持たない平凡な人間の非凡な人生。

By: The Library of Congress[/caption] 「携帯嫌だ、持ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

れんこんのきんぴら献立
れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しており

ひとりぜいたく晩酌帖
自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたの

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑